バレーボール

田代佳奈美のカップ数や高校はどこ?かわいいけどキンタロー似!

田代佳奈美のカップ数や高校はどこ?かわいいけどキンタローに似ている?と話題になっています!バレーボール女子日本代表が連日盛り上がっていますね!女子バレー選手はかわいいし試合を見ていても面白いので応援したくなります!

 

そして女子バレーボール選手はカップ数が気になる方が結構いるんですよね!そしてセッターの田代佳奈美さんもカップが気になるとたくさん検索されています。また中学、高校時代のばれボール成績も気になりますよね。

 

今回は、田代佳奈美のカップ数や高校について、ネットではキンタローに似てると言われていること、田代佳奈美さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

田代佳奈美のプロフィール

田代佳奈美 (たしろ かなみ)

1991年3月25日生まれ 27歳

あだ名は「ジン」

身長:173cm

体重:70㎏

血液型:O型

所属:CSMブカレスト

ポジション:セッター

田代佳奈美の経歴

田代佳奈美選手は小学校1年生の時に母親の影響を受けてバレーボールを始めました。田代佳奈美選手のお母さん智美さんは、元実業団でバレーボールをしていた元バレーボール選手です。

 

またポジションもセッターでした。田代佳奈美選手のお母さんは田代佳奈美さんんが小学校時代に所属していたチームのコーチもしていたんです。自分のお母さんがチームのコーチって、すごいですすよね。

 

お母さんは、田代佳奈美さんが小学5年生の時にセッターに育てようと決めてから、田代佳奈美さんはセッターの道を歩み始めました。自宅でも毎日お母さんからバレーボールの厳しい指導をされていたようです。

 

田代佳奈美さんの意識を高めるためと、オリンピックに出場するという気持ちを持たせるために、日本代表の試合映像を見せていました。また良い結果が出せた時も褒めるこはしなかったようです。すごいスパルタですね。普通の子なら辞めてしまいそうですが、バレーボール選手になるという強い気持ちがあったからこそ厳しい練習にも耐えられたんですね。

スポンサーリンク

田代佳奈美の中学時代は?

田代佳奈美さんは中学時代に長野県選抜チームに選出されJOCカップで優勝した経験があります。地元は滋賀県なのにどうして長野の中学?と疑問に思った方もいると思いますが、田代佳奈美さんは、強豪中学でバレーボールをしたいという気持ちと両親の思いから、中学1年生の秋にバレーボールの強豪中学で有名な長野市立裾花中学校に転校しました。

 

裾花中学校に転校してからは、すぐにレギュラー入りを果たしセッターとして試合に出場します。その結果裾花中学校時代に全国大会で2連覇を達成することができました。

 

中学時代も部活の練習後は自宅でお母さんの智美さんからの厳しい指導は続いていて、全国制覇した時も褒めるということはしなかったそうです。なんと、目を合わせて頷いただけだったと言います。

 

お母さんも本当は、「頑張ったね!と抱きしめてあげたかった」そうなんですが、ここはまだ通過点だからと心を鬼にして、娘の佳奈美さんに母親としてじゃなくてコーチとして接していました。

 

田代佳奈美さんも、中学生とは言えまだ子供ですからね本当はお母さんに褒めてもらいたかったと思います。なんか厳しすぎて、すごい環境で育ったんですね。

田代佳奈美の高校はどこ?

田代佳奈美さんの出身高校は、宮城県大崎市にある古川学園高等学校です。古川学園高等学校もバレーボールの名門高校で有名です。古川学園のOGには「かおる姫」と呼ばれていた菅山かおるさんや、高橋めぐみさんの出身高校です。

 

高校時代にもセッターとして出場し、春高バレーで準優勝の結果を残しています。またアジアユース代表メンバーに選ばれて、アジアユース大会で優勝しました。

 

この時もお母さんの智美さんは褒めなかったんでしょうかね。母智美さんと佳奈美さんの夢はオリンピックで金メダルを獲得することなので他の大会はあくまでも通過点だったのかもしれません。

 

高校卒業後は東レアローズに入団し2010年11月の開幕戦でデビューしています。ここまで厳しい練習をしてきて、セッターとしての実力者であった佳奈美さんですら、東レに入団してから1年間は試合に出場することができませんでした。それだけ東レアローズのレベルが高いんですよね。

 

2012年9月に第3回アジアカップ女子大会の日本代表メンバーに選出されます。2013年10月には、第1回世界U23女子バレーボール選手権の日本主将となり銅メダルを獲得しました。

スポンサーリンク

念願のオリンピック代表メンバーに

2016年に開催されたリオデジャネイロ五輪の日本代表メンバーに田代佳奈美さんは選ばれました。やっとお母さんが目標にしていた娘をオリンピック選手に育てるという夢が一つ叶ったわけですが、オリンピック代表に決まった時も母の智子さんから「今までのようではダメ」と叱責されたそうです。

 

どこまでも佳奈美さんに厳しくする母の智子さん。本当はたくさん褒めてあげたいはずです。自分の子供がオリンピック選手になったら親は相当嬉しいと思います。「頑張ってね」「応援しているよ」とか優しい言葉を母の智子さんもかけたかったはずです。

 

リオ五輪の結果は5位でメダルに届きませんでした。母の智子さんは、また厳しく指導するのかなと思いきや、「オリンピックは母親として試合を見ることができた。今度こそ抱きしめてあげたい」と話していたんです。

 

オリンピックから帰国した佳奈美さんのことを、これまでできなかった褒めるということ、抱きしめてあげるということをたくさんしてあげたそうです。そして2018年6月に8年間在籍した東レアローズを退団することを表明します。同年9月にルーマニアCSMブカレストに移籍することが決定しました。

 

現在は世界バレーにもセッターとして出場している田代佳奈美さん。ここまで経歴を見てきましたが、幼少期から相当厳しい練習に耐え抜いて今の田代佳奈美さんがいることがわかりますよね。精神的にもかなり強い選手です。そんな田代佳奈美さんですがカップ数が気になるとネットでは話題となっています。

田代佳奈美のカップ数は?

バレーボール女子の試合がテレビ中継されると、毎度このカップという検索ワードが浮上しています(笑)女子の私からすると全く気にならないことなので、男性ファンが検索しているのでしょう。

 

バレーボール全日本メンバーは可愛い選手が多いですからね。田代佳奈美さんのカップ数ですがネット上だと「Cカップ」くらいだと言われています。そして顔も可愛いので、男性ファンはますます増加することでしょう!

 

続いて田代佳奈美さんが、お笑い芸人の「キンタロー」に似ていると言われているので検証してみました。

スポンサーリンク

田代佳奈美がキンタローに似ている?

田代佳奈美さんですが、キンタローに似ている話題になっているので画像で比べてみました。おそらく顔のエラ部分が似ているんですよね。

引用:https://twitter.com/kintalo_

似ているかと言われれば似ていますよね。

まとめ

田代佳奈美選手について調べてみましたが、こんなにもお母さんが厳しかったなんてびっくりですよね!よくここまでグレないで育ってきたなと思いました。田代佳奈美選手もオリンピックで金メダルを取ることや、バレーボール選手としてもっと上手くなりたいと常に思っていたからこそ、厳し指導も母の愛情だと受け取れたんでしょう。

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。