皇室関係

高円宮承子様の現在!結婚内定だけど下品で茶髪の過去があった?

高円宮承子様の現在!結婚内定だけど下品で茶髪の過去があったのと噂になっています。高円宮家三女の絢子様が、10月29日にご結婚されます。一方、長女の高円宮承子様は、ご婚約内定間近との噂もあるのですが、進展したのでしょうか。

 

一部では、承子様は下品で皇族に相応しくないとの声もあるようです。どういうことなんでしょうか?高円宮承子様の現在もあわせ、まとめてみました。

スポンサーリンク

高円宮承子様のプロフィール

承子女王(つぐこ じょおう)

1986年3月8日生まれ

東京都港区 愛育病院で誕生

父親 : 高円宮憲仁親王

母親 : 高円宮妃久子

妹 : 千家典子

      絢子女王

松濤幼稚園入園から、学習院初等科、学習院女子中等科、学習院女子高等科、学習院女子大学国際文化交流学部入学へと進学されました。

2004年4月 : イギリス・エディンバラ大学留学

2006年3月 : 学習院女子大学退学、イギリス・エディンバラ大学人文科学社会学部本科生入学

2008年7月 : エディンバラ大学中退

2008年9月 : 早稲田大学国際教養学部入学

2013年3月 : 早稲田大国際教養学部卒業

2013年4月 : 公益財団法人日本ユニセフ協会勤務(常勤の嘱託職員)

*全日本アーチェリー連盟 名誉総裁

*日本スカッシュ協会 名誉総裁

2002年、父である高円宮憲仁親王が崩御されました。2008年、アメリカ経済誌『フォーブス』が特集した“20人の最もアツい若い王族たち(The 20 Hottest Young Royals)”の15番目に選ばれました。

 

これは、若い未婚の王族の中から「王室の所有財産だけでなく、国際的なインターネットやメディアでの影響力」も視野に入れたランキングなんだそうです。承子様はmixiで皇族らしからぬ、ぶっ飛んだ発言を発信をされたとして、日本では下品だ、ビッチだなどと言われていましたが、アメリカでは評価されたということでしょうか。

 

皇族の方々とインターネットやメディアは、あまり結びつかないイメージがありますよね。2011年、千葉県動物愛護センターに捕獲され、動物保護団体がインターネットで飼い主を募集していた犬がいたそうです。

 

この呼び掛けを見た承子様が、メールで引き取りを希望されました。殺処分目前だった犬は、高円宮家で久子様の愛犬“芽生”(めい)”に。この大出世、犬界の豊臣秀吉ですね。この犬のエピソードでも、承子様がメールを活用されていることがわかります。

 

インターネットは悪にもなるけれど、使い方によっては小さな命を救うこともできます。承子様はご両親のオープンな姿を、そのまま受け継がれているのでしょう。

高円宮承子様の現在は?皇室の仕事をされている?

高円宮承子様は、2013年3月に、27歳で早稲田大国際教養学部卒業し、4月から公益財団法人日本ユニセフ協会に就職されました。常勤の嘱託職員として、勤務されているそうです。

 

ユニセフといえば、天下りが多いなどとバッシングもありますが、子供たちと笑顔で接している承子様の写真が公開されています。皇族だからとお高くとまらず、子供たちと一緒に全力で楽しまれている姿は、開かれた皇室そのもの。

 

子供たちは承子様を、ユニセフのお姉さんとしか思っていないことでしょう。また、2018年から『全日本アーチェリー連盟』名誉総裁、『日本スカッシュ協会』名誉総裁を、母・久子様より引き継ぎ、就任されました。

 

公務では2018年5月、犬猫殺処分ゼロを目指すイベントに出席されました。承子様は「一組でも多く、幸せな犬猫と飼い主が増えることを願っております。」とスピーチ。飼い主にまで触れられたことで、ペットを飼っている人たちから、賞賛の声があがりました。しっかりと公務でも、存在感をしめされていますね。

 

スポンサーリンク

 

高円宮承子様がご結婚内定?

高円宮承子様のご結婚が内定したとの噂は、常に聞かれますね。次女の千家典子さん、三女の絢子様と次々に嫁がれては、長女の承子様が噂になっても仕方がないかもしれません。承子様は何年も前から、メガバンク系シンクタンクに勤務する30代男性とお付き合いされていると言われています。

 

平成のうちに婚約する予定と報じられてはいますが、2016年にも噂があったのだとか。この時は時期ではなかったと言われていますが、2016年10月に、祖父である三笠宮崇仁親王が薨去されたことで、内定発表の予定が狂ったのかもしれないとの想像もできます。平成に駆け込み婚があったとしても、承子様なら許されそうですね。

高円宮承子様の結婚相手は誰?

母・久子様は『恋愛と結婚は別』と考えておられるのだそうです。次女の典子様が結婚した千家国麿さんは、本当は承子様に紹介するはずだったという噂もあります。承子様がお付き合いしている、メガバンク系シンクタンクに勤務する30代男性は、宮邸に招待もされています。

 

しかし、その時の印象が良くなかったようです。母・久子様だけでなく、祖母であり三笠宮家当主百合子様にも、いい印象が残せなかったのはマズいですね。“態度が無遠慮だった”からだとも言われています。

 

百合子様や久子様のお目に適う男性は、承子様のお目には適わないのかもしれません。今、久子様は「慎重に人柄を見極めておられます」だそうなので、これからも承子様に注目ですね。

 

スポンサーリンク

 

高円宮承子様の過去が茶髪で下品だった?

2002年に承子様が16歳の時に父・高円宮憲仁親王が、スカッシュの練習中に心房細動による心不全で薨去されました。8日後に葬儀にあたる斂葬の儀が執り行われたのですが、この時に注目されたのが承子様です。

 

学習院の制服に、似つかわしくない茶髪だったのです。承子様の茶髪写真は、ネットでもよく見かけますよね。日常生活でも茶髪は注意されていたでしょうが、よりによって皇族が葬儀に茶髪は前代未聞と注目されてしまいました。

 

本当に突然の崩御でしたから、黒に染め直さなくてはと、回りの誰もが気付く余裕がなかったのでしょう。宮内庁も久子様も、後で頭を抱えられたかもしれませんね。イギリスに留学されてからのSNSは、歯を見せ大きく口を開け、他の皇室女性に比べて品がない写真んがたくさんあったそうです。

また自身のSNSに品のない発言や書き込みが多くて話題となりましたね。

・タバコやめた。でも昨日友達が吸ってたの一口吸っちゃった。

・タバコ嫌いな彼氏ができた!禁煙してるよ、マジで☆

・最近ひそかに興味があること!国籍によってキスやHの仕方が違うのかどうか・・・検証中です笑。いや、ってかマジで違うから。

などと、ちょっとあり得ない書き込みですよね。この内容は週刊誌でも取り上げられ、周知の事実になってしまい、ビッチだ下品だと言われる始末。大学にもちゃんと通わず、遊んでいるようで、久子様が中退させ日本に連れ戻したと噂されています。

皇族としては破天荒なところは、「ヒゲの殿下」と呼ばれた、承子様には伯父にあたる寛仁親王と似ているかも。まさしく三笠宮家の血脈ですね。

高円宮承子様にタトゥーが入っているって本当?

2007年の英国留学中に奔放すぎるSNSへの投稿が報じられた承子様。その投稿に、胸にヤモリのタトゥーを入れた写真があったんですね。この写真は胸元だけで、顔は写っていないのですが、承子様の写真としてネットではよく見られます。

 

本当に入れたと思った人も多かったようですが、これはシールか何かだったようです。承子様はSNSに『私も親さえ良いなら胸にヤモリの刺青入れたいんだけどなぁ~…間違いなく縁切られますからね(笑)』と投稿しています。

でも承子様は、言い切ります。

『世界平和に必要なのは・・・男タトゥー。彼なら間違いない笑!』

皇族は世間知らずの箱入り娘、深窓の佳人ではやってられないんだとばかりに、弾けまくる承子様。

『バカみたい。ちょー後悔。病気うつされてたらどぉしよう・・・。マジで神様に祈るしかないです。日本が恋しい。日本に帰りたい。。。髪に赤メッシュ入れたんだぁ。さりげないからけっこうお気に入り。だめだ、my life is so fucked up・・・』

『昨日はねー、アジアン(ってか日本人と中国人)でめっちゃ騒いだ。王様ゲームやったけどエロ系一切なし(カップルがいた為。)でつまんなかった』

『好きな人がゲイ…。終わってる』

皇族としては弾け過ぎている承子様ですが、お利口ぶってるよりはいいですよね。亡くなられた高円宮様は、自身を『皇室のスポークスマン』とおっしゃっていたそうです。「今風のお人柄」の承子様もSNSを通して、『皇室のスポークスマン』になろうとしてくれていたのでしょうか。

 

古い考えの人たちの中には、奔放すぎる承子様を下品だと嘆く声もあるようですが、私たちと同じ目線を持った承子様だから、人気があるのもうなずけますね。

 

スポンサーリンク

 

高円宮美人三姉妹の現在は?

高円宮美人三姉妹、長女の承子様はユニセフで仕事をしながら、久子様の公務の手伝いをされる日々。園遊会などの皇室行事で、そのお姿は拝見できます。一部で写真によって、肩がいかっているものと、さほどではないものがあるので、別人だといった声がありますが、肩パッドの違いだけのようにも思えますね。

 

次女の千家典子さんは、そういうわけにはいきません。2014年10月に、出雲大社の権宮司をしている千家国磨さんと結婚し、島根県に住まれています。典子さんは29歳でしたが、国麿さんは44歳という年齢差も話題になりましたが、現在は離婚の危機にあると言われています。

 

離婚の危機と言われる理由は、子供がいないからだと言われています。確かに出雲大社の権宮司という家柄だけに、跡継ぎがいないのは大問題かもしれません。けれど、まだ結婚4年。離婚理由にするには、あまりに早すぎるのではないでしょうか。

 

また、典子さんの姿が東京で度々見られているから離婚が近いのではないかと、心配する人もいるようです。東京で育たれた典子さんにとっては、出雲では物足りないこともあるでしょう。友達1人もいないのですから、気分転換に東京に来るのも止められたら、心が病んでしまうかもしれませんよ。

 

それに、いざという時には嫁いでいても、皇室のお手伝いをするのは、結婚の時の条件にもなっているのだとか。これまで嫁がれた皇室出身の方々も、皆さんそうだったようですよ。

 

三女の絢子様は、日本郵船勤務の守谷慧さんと10月29日にご結婚されることが決まっています。いかにも末っ子という愛くるしい笑顔がチャーミングだった絢子様。もう園遊会でも、お姿を見ることはできないのですね。

 

今は久子様が中心となって、嫁ぐ支度をされている忙しい時期でしょう。結婚式には、三姉妹揃われたお姿が見れるのでしょうか。

まとめ

過去には奔放すぎる言動で、皇族らしくないと非難された承子様も、もう32歳です。一周回ってしまわれた感じがありますね。過去の言動は、黒歴史として水に流すのがいいのかもしれません。

今では公私の区別をはっきりつけられ、お印の萩のように、上品で華やかで、凛として強いのに優しい承子様は、皇族の方々の中でも存在感がありますよね。年齢的にも、承子様が降嫁されるのはそう遠くないのかもしれません。

女性皇族の議論が進めば、残られる可能性もありますが、承子様はどちらを望まれているのか気になりますね。今でもSNSで発信し続けていてほしいと思っているのは、私だけでしょうか。

皇族だからといって、上品に振る舞い続けるのは苦しいですよね。自由な承子様の方が何かいいですよね!

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。