イベント・スポット

修善寺の紅葉2018の見ごろは!駐車場や混雑予測と子連れでも楽しめる?

秋のイベントと言えば紅葉狩りですね!
修善寺の紅葉2018の見ごろは?駐車場や混雑状況や子連れでも一緒に楽しめるのか気になりますよね!

都心からのアクセスも良く、伊豆随一の紅葉スポットとして有名な修善寺!毎年紅葉の時期時期にはたくさんの人て賑わっています。そこで今回は、修善寺の紅葉2018の見ごろは!駐車場や混雑予測と子連れでも楽しめるのかについてまとめました。

スポンサーリンク

 

修善寺の紅葉2018の基本情報

・場所

   静岡県伊豆市修善寺

・おすすめスポット

修善寺自然公園 もみじ林・竹林の小径・独鈷の湯・修善寺虹の郷

・アクセス方法

車の場合・東名高速道路 沼津IC,長泉沼津ICより30分,伊豆縦貫道→伊豆中央道を経て修善寺ICより。

・電車の場合

伊豆箱根鉄道 修善寺駅 下車修善寺駅より伊豆箱根バス、東海バスで修善温行き乗車10分

・紅葉する木の種類

モミジ、イロハカエデ

・駐車場

修善寺梅林駐車場or修善寺自然公園前駐車場

(修善寺自然公園前駐車場は、もみじまつり期間中は大型バス専用になります)

・周辺観光スポット

三島スカイウォーク (車で35分)

伊豆の国パノラマパーク

修善寺自然公園のもみじ林は1万平方メートルの敷地に約1000本もの紅葉が群生していて、紅葉の時期は美しく彩られたもみじを見にたくさんんの観光客が訪れる、伊豆随一の紅葉スポットです!

晴れた日には展望台から富士山も見えますよ!

修善寺の紅葉2018の見ごろは?

修善寺の紅葉の見頃は例年通りですと、11月中旬〜12月上旬です。
12月上旬には散り始めていた、という情報もありますし、実際私が以前12月の頭に訪れた際は散り始めていて、少し時期が遅かったかなという印象を受けました。

11月下旬がちょうど良いかもしれませんね!

スポンサーリンク

 

修善寺の紅葉2018の駐車場はある?

もみじ林に行く場合は、普通車は修善寺梅林の駐車場(もみじまつり期間中は有料)に駐車しましょう。修善寺自然公園前駐車場はもみじまつり期間中は大型バス専用駐車場になりますのでご注意下さい。

普通車の駐車場は修善寺温泉街にもいくつか点在しています。

小山駐車場 :普通車500円//1日(9:30〜16:00)

とっこの湯前駐車場:普通車520円/1時間 (9:00〜17:00)

菊屋駐車場:普通車400円/2時間 (10:00〜17:00)

月の庭駐車場:普通車400円/1日 (9:00〜16:00)

修善寺温泉は道路の狭い箇所などがあり、一方通行を実施している箇所もあるので温泉街に車で入る際はよくご確認することをオススメ致します。

スポンサーリンク

修善寺の紅葉2018の混雑予測

私が数年前、12月頭の土曜日に訪れた際はさほど混雑した印象は受けませんでしたが、11下旬の最も見頃の時期は混雑しそうですので早めに行動した方が無難です。

またもみじまつり期間の土日は修善寺駅付近、三島駅付近を中心に周辺道路の混雑が予想されますのでご注意下さい。混雑を避けるためにも到着時間は早いほうが人も少なくてのんびり散策ができますよ!


修善寺もみじまつり2018の日程は?

修善寺もみじまつりは、11月15日(木)〜12月2日(日)紅葉シーズン中行っています。
もみじまつり期間中は露店が並びとても賑やかです。

スポンサーリンク

修善寺の紅葉2018の見どころと虹の郷のライトアップ期間は?

見どころはなんといっても約1000本のもみじ林!晴れた日の頭上は綺麗な青空ともみじ、足元はもみじの赤い絨毯になっていて本当にきれいです。また修善寺には「独鈷(とっこ)の湯」という桂川にせり出すようにつくられた無料の足湯があります。

 

美しい紅葉と川を眺めながら入る足湯は疲れた足を癒すのはもちろん、心もリフレッシュできちゃいます!とっても贅沢なひとときですね!備え付けのタオルやマットはありませんので、行かれる際は足拭き用タオルのご持参をお忘れなく!

 

その独鈷の湯から続く小径を歩いて行くと見えてくるのは鮮やかなグリーンの竹林。左右に伸びる緑の竹と紅葉したもみじのコントラストがすばらしく、いつまでも居たい空間です。また、竹林の中央には竹製の大きな円形のやベンチがあり、こちらで寝そべって見ると竹に囲まれた素晴らしい景色が見えます。

 

近くには茶処があるのでこちらで休憩するのもオススメです。温泉街の中心を流れる桂川には5つの橋が架かっていて、そちらでは橋の1つ1つに恋にまつわるご利益があると言われています。この恋の橋巡りをしてみるのもいいですね。

 

また、紅葉と橋と共に写真を撮っている方が多くいらっしゃいます。写真映えもしますよ!修禅寺庭園はこの時期限定で一般公開されます。普段は一般公開されていませんので貴重な機会に行ってみる価値ありです!

 

こちらの公開は16:00までですので早めに行かれることをオススメします。小さなお子様連れの場合はベビーカーでいけないこともありませんが、お寺の階段や途中坂や狭い道などあります。また、もみじ林ではベビーカーを押すのが難しい場所もあります。抱っこ紐の方が便利です。

 

虹の郷では夕方からもみじのライトアップを行います。こちらも非常に見応えがあります!

ライトアップは11月15日(木)〜12月2日(日)
時間は16:00〜21:00となっています。

ライトアップの時間は夜間入園料が必要です。

大人(中学生以上) 750円

小人(4歳〜小学生) 350円

修善寺の紅葉2018は子連れでも楽しめる?

お子様連れの方には、修善寺虹の郷がおススメです!修善寺虹の郷とは修善寺温泉から車で5分の距離にある自然や四季折々の草花などが楽しめるテーマパークです。

料金は

大人(中学生以上) 1200円

小人(4歳〜小学生) 600円

虹の郷公式ホームページには、大人100円引き、小人50円引きになる割引クーポンもあるので是非チェックしてみてくださいね!

駐車場は、普通車300円です。

園内では、日本庭園から中世の田舎町をイメージしたイギリス村、伊豆名産品が並ぶ伊豆村など8つのエリアを楽しむことができます。ミニSLや可愛らしいバスも走っているので小さなお子様も喜ばれると思います。

あるととっても助かるベビーカーの貸し出しや授乳施設、おむつ交換台、おむつの販売など様々なサービスも充実しているので小さなお子様連れでも安心して利用できます。

ベビーカー貸し出し

イギリス村 インフォメーションセンター 有料 (200円/1日)

授乳施設

イギリス村 インフォメーションセンター横・カナダ村 ネルソンホール

おむつ交換台

園内4ヶ所のお手洗いに設置・授乳室でも可能です。

おむつ販売

イギリス村 インフォメーションセンター・カナダ村 ベイカーストリートブティック

なお、修善寺自然公園のもみじ林には、オムツ替えのスペースや授乳施設はありませんのでご注意ください。修善寺自然公園のもみじ林や温泉街を楽しんだ後にこちらに移動するのも楽なのが嬉しいポイントです。

スポンサーリンク

まとめ

都心からのアクセスも良く、子連れでも楽しめるスポットもある修善寺。もみじ林の紅葉のほかにも温泉や竹林など見どころ満載です!

この秋是非行ってみてくださいね!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。