節約貯金

5人家族の食費を無理なく節約する8つの方法

こんにちはTENです!

私が5人家族と言うことで5人家族の暮らし方や実践していることなどブログに記録として残していこうと思っています。またこのブログが誰かのお役にたてれば幸いです。

さて5人家族のママは家計管理に目を光らせているのではないでしょうか?生活に余裕がある方は除きまして我が家のように年収が400万以下でボーナスも貰えない5人家族も日本にはたくさんいらっしゃるはずです。

 

一人っ子家庭に比べれば子供3人家庭は単純に3倍金額がかかってきますよね!子供が3人4人とたくさんいる家庭はどうしても生活費が加算されてしまうのはしかたがないこと。

そして子供たちには我慢させることなく、ご飯はモリモリ食べてほしいのが親の気持ちです。

今回は私が普段から意識している食費の節約方法を紹介します!!誰にでもできちゃう簡単な方法なので是非読んで実践してみてくださいね!!

 

スポンサーリンク

 

食費を無理なく節約する8つの方法

 

我が家の家族構成

旦那 会社員  お昼は弁当持参たまにコンビニ

私  専業主婦 お昼は残り物

長男 幼稚園児 お昼は給食とお弁当の交互

長女 未就園児 お昼は麺類が好き

次男 未就園児 食べるのが大好きっ子

5人家族の食費はどれくらいが妥当?

5人家族の食費平均値を調べてみました。

総務省のデーターを見れば正確な数字がわかりますがだいたい8万円です!

平均値って実はあてにならなくて、食費も生活費も子供の年齢によってだいぶ違うはずです。

子供の年齢が我が家みたいに全員小学生以下の場合と子供全員が中学生、高校生の場合の家庭を合わせた平均値をみても参考にはならないですよね。8万と言う数字も子供の年齢が同じ世帯で出したわけではないので、子供の年齢が同じくらいの家庭に聞いたほうが無難です。

 

我が家の場合だと食費は5万の設定です。嗜好品(お酒やおかし)は別で1万円確保しています。平均値は無視して自分の家庭の食費をベースにそれぞれ考えた方がいいですよ。

買い物予算は1週間1万円で過ごす

まず、私が食費を無理なく抑えている方法の一つが買い物予算の5万円を週ごとに分けることです。やり方は簡単です。なんでもいいので封筒を4つ用意します。封筒に1万円ずつ入れて1週目~4週目の4つに分けます。5週目はひとまずおいておきます。

 

仕分けができたら、1週間の食費は1万なのでオーバーしないようにするだけです。1週目が終わりお金が余っていたら2週目に繰り越していきます。我が家は嗜好品は別で予算がありますので、週予算の1万円を超えることはあまりないです。

買い物へ行く回数を減らす

スーパーへ買い物へ行く回数は、みなさんどれくらいですか?

 

私の場合は1週間に1回まとめて買い物に行きます。卵や牛乳、パンなど毎日食べたり、飲んだりするものに関しては無くなり次第買いに行ってます。それ以外は極力スーパーに近づきません。

 

スーパーに行ってしまうと絶対余計な物まで買ってしまいます。買うつもりはなくても、目玉商品や安売り商品を見るといつの間にか買い物かごがいっぱいになっていたりしませんか?

買い物回数は極力減らしてみてください。

コンビニで買い物はしない

コンビニの便利性にスーパーは勝てないけど値段を見るとスーパーの方が断然安いです。便利だから少々スーパーより割高でもいいやって思って買ってしまう気持ちはわかります。

私の家の近くにイオンスーパーがあるんですけど500mlのペットボトル飲料も80円とか90円くらいの格安でよく売っています。コンビニ値段だと120円や130円しますよね!商品にもよりますが、30円~50円の差額が出ます。

 

飲料だけじゃなくて他の商品も差額が出ます!積み重ねていくと結構な差額になってしまいます。なので私はコンビニに行くことは、ほとんどなくなりました!コンビニ通いもやめてみてください。

食品ロスをなくす

私もよくやってしまうのが食品ロスです。食品を腐らせてしまったり、賞味期限が切れて捨ててしまったり本当にもったいないです。肉はいつも大型パック1000円前後の値段で買っていますが賞味期限は次の日だったりします。

 

賞味期限を切らさないことと1週間分のお肉という認識で買ってきたらすぐに小分けにして冷凍しています。小分けで冷凍しておけば1週間の献立でうまく使っていけば十分足りています。子供がまだガッツリお肉を食べないので助かっています。

 

スポンサーリンク

 

嗜好品は惜しまない

5人家族で1週間1万円で過ごせるなら十分ではないでしょうか。そこに更に嗜好品も節約するとなると私は無理です。お酒やお菓子は毎日の楽しみでもあります。楽しみまで削ってしまうのは私には、ちょっと無理です。他のことでも頑張って節約しているのであれば好きな飲み物やお菓子くらいは買いたい!!

食費の家計簿は付けない

食費に関しては家計簿は付けていません。家計簿を付けた方がいいよ、とよく聞きますが私は、1週間1万円で過ごすノルマがありますので更に事細かに家計簿に金額を付ける意味はないと思います。

 

家計簿を書いて見直すことってあまりないと思うんです!!家計簿に書くことで満足して終わっていませんか?

 

家計簿をつけるのがめんどくさいって思っている人いますよね!私も家計簿を細かに付けるのはめんどくさい派です。最初に食費予算を決めて決められた範囲で買い物をする癖をつければ家計簿は不要です。

目標を高く設定しない

目標は自分が達成できる範囲の目標金額にすることが大事です!

例えば食費を月々3万円に抑えようと努力しても5人家族で3万に抑えるるなんで至難の業です。よく雑誌で節約生活、食費、月3万円とか見かけるけど私には絶対真似はできない!!

 

元々5人家族の食費が8万であれば7万5千円にしてみようかな、5万円なら4万円5千円にしてみようとか自分が無理なく目標を達成できる金額設定で上手時に節約をやってみる!成功すれば自信につながります。まずは自分の中で成功例を作ってください。

1週間1万円で過ごせるようになり、お金が余るようになったら上手に節約できている証拠ですので自信を持ちましょう!!

 

やっぱり無理そう・・・って思ったら無理に節約はしなくていいです。その変わりにこれ以上の食費が上乗せされないようにしましょう!

 

惣菜や冷凍食品を控える

実は、食費の節約する上で効果が出るのか惣菜を控えたり冷凍食品を買わないことなんです

冷凍食品も惣菜もとっても便利だし、子供のお弁当、旦那のお弁当にもよく使っていました。

しかし最近は、私も控えてます。惣菜とか一見安く見えるけど自分で作った方がたくさん作れるし安上がりです。子供の人数も多くて、食べ盛りの中学生、高校生のお子さんがいる家庭なら尚更手作りで量産するべきです!

 

誰にでもめんどくさい時はあるし、共働き家庭は夕飯作りも大変だと思うので惣菜を使うなとはいいません、ただできるだけ使わない方がいいです。お試しで1か月惣菜や冷凍食品を買わないように心がけてみてください。それだけでだいぶ食費が浮いてきます。

 

冷凍食品は味付けも濃いし美味しいと言えないので子供の弁当に入れるのはやめています。旦那の弁当にはたまに使っています。冷凍食品も惣菜も少し控えれば体も今より健康になっていきますよ!

まとめ

 

無理なく食費を節約できる8つの方法
①買い物予算は1週間1万円で過ごす。
②買い物回数を減らす
③コンビニで買い物はしない
④食品ロスをなくす
⑤嗜好品は惜しまない
⑥食費の家計簿は付けない
⑦目標を高く設定しない
⑧冷凍食品、総菜は控える
 

節約って頑張って節約じゃなくて、毎日の日常生活を少し工夫すればすぐできちゃうことなんです!!私が実践していることも全然難しくないですし、誰にでもすぐできちゃいます!!

 

後は意識の問題なんです!!

やってやろうー!!って思うのか、めんどくさい、私には無理だって諦めてしまうのか!!

ちょっとした意識改革でできるので試してみてくださいね!ズボラな私でも出来ているので、大丈夫です!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。