節約貯金

5人家族生活費の内訳【手取り28万円】の暮らし方

こんにちはTENです!

子供が3人の家庭って世の中にはたくさんいるけど、結構生活していくのって大変ですよね!

みんなどうやって、やり繰りしているのかすごい気になります!!

私は5人家族で子供が3人います。子供の年齢は5歳3歳1とみんな2歳差の兄弟です。そして私は今専業主婦をしています。

5人家族って日々どれくらいの生活費があれば足りるのか、これから3人目を出産予定の人や子供が3人欲しいって考えているけど経済的に不安って思う方も多いはずです。

でもただ不安だから出産を諦めたり、断念するのは勿体ないなって思います。

 

5人家族でも年収が400万以下でも暮らしている実態がここにあります!!

今回は我が家をモデルに、5人家族の生活費内訳を公開しますので5人家族の生活が不安だと感じている人は是非読んでみてください!

 

スポンサーリンク

 

 5人家族生活費の内訳

旦那手取り28万円 ボーナス無し 妻専業主婦 子供未就学児3人家庭の場合

光熱費は季節により変動するため平均値です。

 

項目 予算(内訳費)
住宅ローン  37,000円
食費  50,000円
嗜好品・外食  10,000円
光熱費
電気(オール電化)のためガス代は無し  11月 12,000円
水道 2か月分  約7,000円
教育費(幼稚園・習い事)
幼稚園 月謝 平均30,000 
習い事 月謝 8,000円 
ネット TV 固定電話  8,207円
旦那と私のスマホ代 17,000円
ガソリン代  月7,000円
旦那お昼代  5000円
子供貯金  20,000~30,000円
旦那お小遣い  0円 あまったら
私お小遣い  0円 あまったら
私 医療保険  2,400円
私 個人年金  10,000円
旦那 医療保険  2,900円
旦那 個人年金 10,000円
その他 雑費  20000
子供学資保険  7800円
児童手当3人分 全て子供貯金へ回す
合計支出 274,307円

主要項目で内訳をしていくとこんな感じで毎月過ごしています!

改めて見ると生活がギリギリですがうまく回しています。回さないとOUTになってしまう・・

内訳項目を詳しく分析

 

月々の住宅ローン返済額が安く収まっている

我が家は、今年タマホームの新築注文住宅が完成したので毎月住宅ローンを払っています。

毎月のローンは37,000円と安く収まっているため他の項目へ費用が回せているのです。月々ローンがこんなに安くなっているのは私たち夫婦が新築を建てる時にあらかじめ決めていたことがあるからです。

 

月々のローン返済は5万円以下にする!!これが新築を建てる前に夫婦で話して決めたことです。月々5万円以上の住宅ローンを返済できる生活費の余裕はありません!!注文住宅でありながらローコストで建てれるハウスメーカーを探し、尚且つ新築にかける費用は2000万以上には絶対しないと決めたおかげで37,000円の返済額にすることができました。

 

頭金もいくらか用意しておかないとここまで月々の返済額は安くするのは難しいです。自己資金は新築用に貯めておいた貯金があったので頭金として使い果たしました。

嗜好品は我慢しない

雑誌とかの特集で食費を節約しようって書いてあるけど私はそれは無理です。5人家族だったら食費月3万で済むわけがありません。子供が小さくても、すでに結構な量を食べます。やっぱり誰でもおいしいご飯を食べることって大好きだと思うんです。スーパー行って食べたいなって思った食材を我慢するのってかなりのストレスがかかっていますよ!!

 

食べているときってお腹が満たされるから幸せを感じるときでもありますよね!!その幸せの時間を取ってはだめですよ!!嗜好品を我慢するのは余計なストレスを貯めるだけです。

 

私の場合ビールが好きなので夕飯と一緒にビールを飲むのが楽しみです。買っているのはビールじゃなくて発泡酒ですが、生活費に余裕がない暮らしをしている人が他の場面でも節約しているはずなので好きな食べ物・飲み物くらいは節約しないでいいはずです。買いすぎはダメだけど、普通に毎日の発泡酒を飲むお金まで我慢はしない!好きなことにお金を回せないとイライラストレス貯まります!

 

スポンサーリンク

 

子供貯金は手厚くする理由

我が家の内訳を見ればわかると思いますが、子供貯金に力を入れています。

理由は至って簡単です。子供を生んだからには子供が独り立ちするまで育てる責任が私たち親にはあるからです。お金がない、生活が苦しいってことを子供には見せられません。子供がやりたいと望んだことは親として全力でサポートしてあげようと思っています。

 

とりあえず子供一人に300万円の貯蓄を目指しています。子供3人だと900万円です。全員分確保するまでには果てしない距離ですが、いずれどこかのタイミングで専業主婦の私が仕事に行くので(行かないとやばい)それまではチビチビと子供のために貯蓄をしていきます。

 

もう一の理由は学資保険です。我が家は学資保険は一人しか加入していません。加入していない分自分たちで積み立てしていかないといけないのです。

幼稚園代が高い!来年からさらに家計を圧迫

息子が通う幼稚園の月謝が30,000円です。来年度から真ん中の子も一緒に幼稚園に行くので幼稚園代が月々60,000円になってしまいます。高すぎます!!この大イベントを来年一年間乗り越えないと我が家は赤字になってしまいます。

この危機を乗り越える一つの策

こんな危機的な我が家を救ってくれる策が実はあります。私の住んでいる市では幼稚園は市立幼稚園しか存在しません。公立幼稚園がないんです。市立幼稚園と言ってもお受験幼稚園ではありません。しかし公立幼稚園ではないので月謝は平均30,000円です。私はバス通園なので徒歩通園の方であればもう少し月謝は安いはずです。

 

市立幼稚園しかない市では幼稚園の補助金が市から出るはずです。補助金は子供の人数や年収、所得税から金額が確定します。我が屋は、今年は15万円の補助金が出ました。幼稚園の月謝5ヵ月分の補助が出ましたのでたいぶ助かっています。

 

また子供が3人いる家庭で所得制限や条件付きですが3人目の幼稚園基本月謝が無料になる制度があります。小さいお子さんが3人いる場合は、お住まいの自治体へ確認してみてください。

また安倍総理の秘策として幼児教育無償化が2019年4月から前倒しして始まるようです。政治の話は2点3点変わりますので決定ではありませんんが、早い段階で幼児教育無償かを実現してほしいです。

幼児教育無償化になれば家計が潤うこと間違いないはずです!

私も早く政策を実行してもらいたいです。

5人家族の生活費節約方法

上の内訳表をみればわかりますが我が家はレジャー費や衣類代は生活費に入っていません。

まずお金をかけたレジャーには行っていません。旅行も一番下の子がまだ1歳なので遠出も控えています。子供たちとは近場の公園や無料スポットに連れて行き遊んでいます。子供がまだ小学生低学年以下であれば無料の大型公園で十分楽しめます。駐車場も無料であれば最強です

 

大型モールにも近づきません!ショッピングモールは財布の紐を緩くする敵です!!外食もポイントが貯まったり、クーポンがある時に行きます。小さな節約を重ねれば大きなレジャー費に充てることができます。

 

そして私は、衣類も全然買っていません。これは嗜好品の考えを思い出してください!洋服が大好きな人なら衣類を我慢せずに買った方がいいです。好きなことを我慢するとどうなってしまうかもうわかりますよね?

 

好きなことにはお金を使う。我慢できることはきちんと我慢をしてください!子供は日々成長しているので洋服は必要です。ここは、お友達の力を借りています。ママ友達からお下がりをもらっています。未就学児なのでファッションへのこだわりがまだなく助かっています!

貯金ができない、急な出費が痛い現実

手取り月収27万でもやりくり次第では生活が可能だという事がわかったと思いますが、弱点もあります。この月収だと急な出費が必要になったときに困ってしまいます。我が家の急な出費はその他雑費費用から捻出します。足りない場合は貯金から使います。

貯金は使えるけど貯められない

今の最大の悩みが家庭の貯金ができないことです。暮らしていくことはできても貯金ができないと将来が不安になってしまいます。私個人の貯金が少しあるので最大のピンチが訪れた時はそこから使いますが、貯蓄ができないとなると減っていくだけです。

 

貯金ができない対策としては、私が働くことで解決できるはずです。今すぐに貯金はできないけど将来的には貯金もできる家計にしていかないといけません。そして子供の年齢があがることに生活費もさらにかかることでしょう!

 

専業主婦であれば働きに行くことで環境は変わるはずです。子供が小さくて無理なら子供が大きくなってからでいいのです。働ける時間ができた時からやればいいんです!

5人家族生活費のまとめ

我が家は決して年収も手取りも高い方ではありません。ボーナスもないので年収だと400万前後になります。年収400万で子供3人だけど新築も建てることができています。

お金を使うところと使わないところの区別をしっかりつける。

子供と遊ぶ場所は無料スポットでOK!

新築を建てたい人は返済額に気を付ける!月々の支払額を低くする。

好きな物には我慢をしない。

食費は節約しない。固定費の節約を考える

私が普段から意識をしていることってこんなことです!

今回は5人家族の生活費内訳についてまとめてみました!

誰かのお役に立てる記事であれば幸いです!

 

こちらのブログもどうぞ

あわせて読みたい
1年間以上洋服を買わない生活をしていたので検証結果を発表します!こんにちはTENです! 11月になりいよいよ冬到来、衣替えをしていなかった私は衣装ケースを取り出しました。 衣装ケースを開けて自...

https://nijiironeiro.com/post-660/

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。