タマホーム

マイホームのファミリースペースいる?いらない?タマホームで間取り作り

こんにちはTENです!

注文住宅の楽しみと言えば間取り作り!!ですね!!

間取作りが成功すれば、マイホームの完成度も高くなること間違いなし!

ただ間取りは、楽しみだけど同じくらい大変でもあります。

間取りがうまくいかない、アイディア不足、ってなったときには休憩です!

少し間取り以外のことを考えると案外ひらめくことが!!

今回は前回のブログの続きで我が家の36坪の間取りがどう変化していったのか紹介していきます。これから間取り作りをする方のお役に立てれば幸いです。

あわせて読みたい
タマホーム大安心の家36坪の間取りを公開するよ! こんにちはTENです! 新築注文住宅の楽しみって好きに間取りを作れることですよね!! 誰もが間取りづくりを心待ちにしていると思い...

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

理想から予算重視に気持ちの変更

我が家は、最初すべての要望を取り入れた間取りを作成してもらい、そこから予算内に収まるように削減する方法で間取り作成をしました。

全ての要望を入れてもらった間取りは当然予算オーバーになっています。

私の家の予算は2000万です。2000万に収めるため今度は理想ではなく現実と向き合いました。

限られた予算の中での間取り作り

あれも、これも取り入れたい気持ちはもちろんありました。しかし全部入れてしまったら予算はかなりオーバーです。一緒に一度の家づくりにどれだけお金をかけるかは、一人一人違ってきます。お金をたくさんかけて、とにかく豪華な憧れの家に住みたいのか、妥協はするけどしっかりと決めた予算内に収めて家を建てるのか、どちらになりますか?

我が家は後者の妥協はするけど予算の中に収めて、その中で可能な限り理想に近づける方法を選びました。

間取りの変更 ファミリースペースの有無

前回のブログでも間取りを公開していますが今回も変更した間取りを公開します。

1階は大きな変更はなかったので2階の間取りをお見せしますね!

 

まずは、最初の間取りを見てくださいこちらです!この間取りは2階の間取りになります。

1階は良い感じに仕上がったのですが2階は、全然ぱっとしませんでした。気になったところは2階のフリースペースです。子供の部屋よりファミリーフリースペースが広くなってしまいました。6.3帖あります!そして子供部屋は4.3帖・・・狭い!!

 

当初は展示場にあったファミリースペースを見て憧れがあったのですが、だんだんファミリースペースなんて必要なのか?という疑問が浮かびあがってきました。

ファミリースペースは広い家に取り入れるべき

展示場の間取りは良くできています。客に気に入ってもらうようによく工夫されていますよね!それを見て私も取り入れたと思ってしまったのですが、展示場のモデルハウスの家は広すぎて現実の家の大きさとは比べてはいけません。

広い家には、ファミリースペースがあっても他の部屋の広さも確保できています。ファミリースペースを作ったからと言って子供部屋が狭くなるってしまうモデルハウスはないですね。広い家には作ってもいいけど限られたスペースを活用しないといけない我が家の間取りにはファミリースペースは似合っていなかったです。

ファミリールームは使わない

そもそも、モデルハウスにあって素敵だなって思ったけど、よく考えてみたらどれくらいの頻度でこのスペースを使うのか疑問が出てきました。

・1階にダイニングとリビングを作っているのに2階でくつろぐのか?

・子供が遊ぶスペースにしても2階で遊ばすのは親の目が行き届かないので行かせない。

・エアコンも付いてないし夏は暑くて冬は寒いスペース。

・そもそも何のためのスペースなのか用途がわからない。

・日当たりも悪いし、ここで読書をする想像もできない。

・このスペースを無くせばもっと2階の間取りが有効に使える。

考えれば考えるほど不必要な意見がたくさん出てきました。

ファミリースペースを無くして良かった

ファミリールームを無くした結果間取りはこうなりました!!

↓↓↓↓

寝室の場所を変更

見ればわかりますが寝室の位置が変更できました!!前回の間取りだと寝室が北側にありますね、日当たりも悪いし、狭いし。寝室の位置問題が解決できたので本当に無くして良かったです!

 

そして一番気になっていた子供部屋からベランダに出るようになっていたのが改善されました!やっぱり年頃になると親が勝手に自分の部屋に入ってくるのを嫌がるはずです。いくら洗濯物を干して入れるだけとはいえ落ち着かない。自分が実家にいた時のことを思い出すと親が部屋に入ってくるのって嫌な時がありました。

 

今は、子供が小さいけど子供が大きくなった時のことも視野に入れて間取りを作っていかないと後々後悔することが増えてきそうです。

子供部屋を平等に3部屋

うちは子供が3人いるので、元から一人一部屋作ってあげるつもりでした。前回の間取りだと平等に子供部屋が作られていませんでした。部屋の広さも同じじゃないと根に持って喧嘩しそうだし、収納スペースも小さいのが気になりました。

ファミリールームを潰したおかげでスペースにゆとりができて子供部屋も平等に3部屋4.5帖+クローゼットの設置が可能になりました。

まとめ

間取りは、今現在のことだけじゃなくて先のことも視野に入れて作った方がいいです!私の場合は、子供の成長のことも考えて作りました。なので子供部屋の壁紙もシンプルに白にしてあります。

間取りは将来を見据えながら作ろう!!これ忘れずに!!

ちょこちょこと間取りを動かすより、大きく何かを無くしたりと思い切ったことをした方が新しいアイディアが出てきます!間取り作りに煮詰まったときは全く別の間取りを組みなおすと納得できる間取りに出会えるかもしれません!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。