タマホーム

タマホームの坪単価は安いのか?大安心の家の実際実例で紹介!

タマホームの坪単価は安いのか?

坪単価の実際実例はないのか?

ということで今回は我が家をモデルにしてタマホームの坪単価は実際どうなんだ!ってことに迫っていきたいと思います。

 

マイホーム建てる人なら坪単価って気になりますよね!!なるべく安い坪単価がいいけどね・・・実際はどこも結構高いのが坪単価なんです。

今回はタマホームで家を建てたので大安心の家をベースに坪単価って何なのか、結局タマホームの坪単価っていくらなの?って疑問について調べてまとめてみました!

 

スポンサーリンク

タマホームの坪単価はいくら?

いくら調べてもタマホームの坪単価の正確な情報って出てこない!!ってことで、我が家が建てたタマホーム大安心の家をベースに坪単価がとれくらいなのか考えてみます!

 

その前に、坪単価について簡単におさらいしておきましょう!

坪単価って何?

坪単価の意味からおさらいします。知っている人はスルーお願いします!

坪単価一坪当たりの建築費のことです。
一坪は3.3㎡で一般的に家を建てる時の目安として参考にしている数値!

 

しかし、3.3㎡だと具体的なイメージがわかないのは私だけでしょうか?
 

そこで何畳かで表すと一よくわかるので畳みで表すと約2畳の広さになります!
これでイメージがわきますよね!2畳分の建築費がどれくらいなのかこれが、気になる、いわゆる坪単価になります。

約2畳分の広さが50万、60万するので高っ!!ってなるんですよね!!

本当にこの感覚は慣れませんね。

タマホームの激安坪単価商品はもうないの?

タマホームと言えば以前は一坪25万前後の坪で販売していましたが、最近は流石に25万での坪数はないです。たまにキャンペーンをやっている時の坪単価でも30万はいってます。

今でもタマホームの坪単価が25万だと思っている人もいるようなんですが、現在はもう少し高いと思ってください。坪単価がアップした分タマホームの標準仕様も以前よりグーンとレベルアップしています。

スポンサーリンク

坪単価は一人一人違う

 

坪単価を計算する方法は一般的に本体価格÷延床面積=坪単価になります。

一般的にというのはハウスメーカーによって坪単価の計算方法が違う所もあるんです。

例えば、本体価格2500万の家を建て、延床面積40坪の場合、坪単価は62.5万円になります。一人一人建てる家の大きさは違うので、坪単価も一人一人違ってきます。
また坪単価の計算方法はハウスメーカーによって違うので注意しましょう。

 

上記の理由からタマホームやハウスメーカーは坪単価を公表していないのかもしれません。

公表してしまうと「坪単価が違うじゃないか」と勘違いしてきたり、高すぎる金額に驚いてしまうからでしょうね。

 

ハウスメーカーの営業担当者に坪単価を聞いても「一般的にこれくらいです。」としか教えてくれないのも理解できます!

坪単価は目安として考えた方がいいですね!

タマホームの坪単価の計算方法は

タマホームの坪単価の算出方法は一般的な「延床面積」ではなく、独自の「施工床面積」とで計算し坪単価を出しています。

施工床面積とは、一般的には含まない、ベランダ、吹抜けやロフト、 玄関ポーチまで床面積として入れてしまう方法です!

実際、延床面積に含まれないベランダや玄関ポーチも施工している部分になります。なのでタマホームの施工面積全部を含めて坪単価を算出する方法は、わかりやすいです。いちいち延べ床面積と施工面積を分けられても素人からすれば、一緒にしてくれた方がわかりやすいんです。

また本体価格から施工面積で割ることで坪単価が安くなり、来てくれたお客さんにとってもタマホームはやっぱり坪単価が安いんだというイメージを付けられますね。

2018年タマホームの坪単価はどれくらい?

坪単価は実は、毎年少しずつ変動しています。材料費なども含まれているので坪単価の変動は常に起こっているんです。

タマホームの2018年現在の坪単価は最低35万~50万前後の坪単価の方が多いようです。坪単価は先ほども言ったように1人1人違ってくるので目安として見ていただけたらと思います。

この坪単価は数あるハウスメーカーの中と比べてもかなり安く設定されています。35万はキャンペーン価格だと思いますが40万~50万でも坪単価は他社さんと比べても安いです!

某大手ハウスメーカーさんの坪単価は60万~80万レベルです。品質が良かったり、全てオーダー制といった対応をしてくれるハウスメーカーは坪単価もグーンとあがります。

 

スポンサーリンク

タマホーム大安心の家の坪単価はどれくらい?実例

2017年に私はタマホームの大安心の家で注文住宅を建てたんですが、私が建てた家を元に計算していきますのでご参考程度に見ていただけたらと思います。

今回は3パターンで計算していきます。
なお、分かりやすいように百の位までは0に変えて計算してますがほぼ同額と思っていただいて大丈夫です。

 

本体工事だけの坪単価は36,5万円

13,170,000(本体)÷36(坪)=36,5 

本体工事にオプション費用も含む坪単価は41,9万円
 

15,118,000(本体+オプション)÷36(坪)=41,9

総工事費の坪単価は51,6万円

18,595,000(本体+オプション工事+付帯工事+必要経費)÷36(坪)=516,527
 

大安心の家36坪を例に計算しています。大安心の家プレミアム、木麗な家、平屋の希望の方はまた坪単価も変わってきますが大幅に変わることもないはずです。

私の家の場合大安心の家坪単価は36万~51万となっています。

スポンサーリンク

タマホームの坪単価は安い!

我が家で建てた大安心の家を元に坪単価を出してみました。
この結果を見てどうでしょうか?
大安心の家で建てた方と同じくらいの坪単価になったと思います。

 

やっぱり大手ハウスメーカーと比べると安いはずです!!
オプションに何を付けるかは、人それぞれで違ってくるので金額は多少前後しますが
目安として坪単価はこれくらい!!

家のグレードや仕様によっては坪単価も変わる

タマホームでも設備や仕様のグレードが高くなると坪単価も変わります。

木麗な家>大安心の家>大安心の家プレミアム

こんな感じで坪単価も高くなっていきます。

どれを基準にして算出するのか一般的には延床面積になります!

しかし坪単価の算出方法も各会社によって違うので気を付けてくださいね!

施工面積で計算するのか?

総工事費で計算するのか?

計算方法によって坪単価もかなり変わってきます。

タマホームの坪単価の算出方法は本体価格÷施工面積ですので、タマホームで家を検討している方はざっと計算して坪単価を出してみるといいと思います。
 
また他のハウスメーカーもたくさん調べて検討してみると坪単価の高い安いがよくわかってきます!
スポンサーリンク

まとめ

今回は私が建てた大安心の家を元に坪単価を算出してみました。

以前のタマホームでは25万円といった超低価格の坪単価を売りにしていましたが現在はそんなことはありません。それでも他社さんよりは安い坪単価で家を提供しているのは事実です。

坪単価は目安なので、あまり気にせず家作りを楽しんでほしいと思います。

 

タマホームについてもっと詳しく知りたいって思ったら、カタログ請求がおすすめです!

こちらのサイトはSUMOとなっています。欲しいパンフレットが無料で貰えるし、ハウスメーカーから電話がかかってくることもなかったですよ!

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。