スポーツ選手

伊藤美誠の高校は昇陽高校で偏差値は?大阪のどこか調査

伊藤美誠の高校は昇陽高校で偏差値は?大阪のどこかにあるのか気になると話題です!伊藤美誠さんは、5月に行われた世界卓球女子で大活躍していましたね!

そんな伊藤美誠さんの高校や偏差値、大阪のどこの高校に通っているのか調べて見ました!

 

 

 

スポンサーリンク
 

伊藤美誠が世界卓球で大活躍!

卓球女子は石川佳純選手、伊藤美誠選手、平野美宇選手がスタメンメンバーで出場していた世界選手権、決勝戦で絶対王者の中国の唯一勝ったのは伊藤美誠選手ただ1人だったのです!

日本の卓球女子は決勝まで勝ち続けてきました。キャプテンの石川佳純選手率いる女子卓球のレベルはどんどん上がってきています。

決勝戦では卓球の絶対王者中国と対戦し負けてしまい惜しくも銀メダルだった日本。しかし日本勢で伊藤美誠選手だけが、中国人の選手に勝てたんです!中国の選手に勝ったってことは、とてもすごい快挙です。

どうしても中国には勝てない日本。今回唯一伊藤美誠選手だけが勝つことができたのです!試合を見ていましたが気迫の試合展開でしたよね!追い詰められてからの逆転劇はすごかった!カッコよかったです。

伊藤美誠選手は追い詰められてから冷静に試合を自分の流れにしていき見事中国人選手に対して勝利を収めることができました。日本のエースになる日も近そうです!

この試合で中国選手に初勝利をした伊藤美誠選手はかなり自身になったようです!伊藤美誠選手は帰国後のインタビューで印象的だった場面は中国選手に勝利したことと答えていました。

続いて伊藤美誠選手の高校について調べてみました。世界選手権で活躍していますが普段は高校生なんですよね!

伊藤美誠選手の高校はどこ?偏差値は?

卓球女子の伊藤美誠選手ですが、現在はまだ17歳で普段は高校生なんですよね!高校生で世界選手権のメンバーに選出されるとは凄すぎますね!!伊藤美誠選手は2年前のリオオリンピックの代表にも選ばれていたので、その時は15歳という年齢で試合に出場しています。

若干15歳という最年少でありながら、リオオリンピックでは、福原愛さんとダブルスを組んで頑張っていましたね。試合で見せた物怖じしない卓球プレイが人気となり、一躍卓球女子の主格となるメンバーに成長したのです。

 

現在は17歳ということで、普段は高校性です。友達とも遊びたい頃だと思いますが日々卓球の練習に励んでいるそうです。

そんな伊藤美誠さんはどこの高校に通っているのでしょうか?

 

伊藤美誠選手ですが、大阪府大阪市にある昇陽高等学校に通っています。入学式のお写真があるので間違いないでしょう。

 

伊藤美誠選手が通う昇陽高等学校は、2008年度まで淀之水高等学校という女子校でした。しかし2009年度より男女共学に変わり、中学校も新設され中高一貫の学校に変わっています。

 

気になる昇陽高等学校の偏差値は40前後となっています。中高一貫の学校なので受験もないし、世界大会やオリンピック代表にも選ばれる伊藤美誠選手にとっても受験がないので卓球に集中できる環境と言えますね!

また卓球に力を入れている学校なので、伊藤美誠選手に理解があり学校全体で協力し応援しているようです!!

伊藤美誠は1人単身で大阪に?

伊藤美誠選手は、中学校も同じ昇陽中学校に通っていました。

 

驚くことに伊藤美誠選手は中学生になる時に、卓球で超強豪である昇陽中学校に通うため1人で親元を離れて通っていたそうなんです!!僅か13歳の年齢で親元を離れて卓球のために通っていたおかげで精神的にも逞しく成長しているのでしょう。

 

伊藤美誠選手はインタビューの時も、試合している姿もビシッとしている印象です。同じ高校生でもあり、卓球日本代表に選ばれている平野美宇選手と比べると、大人っぽさを感じますね。

 

反対に平野美宇選手は可愛い感じです。伊藤美誠選手が通う昇陽高等学校は、普通科と福祉科にコースが分かれていてますが、伊藤美誠選手がどちらを選んで勉強しているのかは不明です。

 

中学校からこちらの学校に通っていたので、高校も慣れている環境だし、より卓球に集中できているのではないでしょうか!昇陽学校だって、日本代表選手に選ばれて伊藤美誠さんがいるだけで鼻が高いでしょうね!

また昇陽高校は大阪府大阪市此花区朝日にあるようです!

 

スポンサーリンク

 

伊藤美誠の高校卓球部はインターハイ常連?

昇陽中学も高校も卓球にとても力を入れている学校のようです。伊藤美誠さんは、トップレベルですが、他にも未来の日本代表に選ばれるような選手がたくさん通っているとの情報もあります。

 

強豪校にいることで、辛いときもあると思いますが切磋琢磨できる環境はとてもいいですね。伊藤美誠さんも、中学生の時にこちらの中学に入学したことで卓球のレベルもグーンと上がったんだと思います。

 

環境って大事ですよね!

 

伊藤美誠の家族構成は?

続いて伊藤美誠選手のご家族について調べてみました。伊藤美誠選手は2歳のころから卓球を始めています。卓球を始めたきっかけはご両親が卓球の経験者であり、自然とやるようになったそうです。

 

 

そんな伊藤美誠選手のお母さんが、美誠さんの卓球の指導をとても熱心に指導していたことで有名になっています。

 

 

お母さんの、伊藤美乃りさんはインターハイに出場したり大学でも卓球を続けて社会人になっても卓球をやっていました。また表彰台に上がることも多かったそうです。

 

 

ご結婚されてからは、伊藤美誠選手の遠征費用や、卓球の練習環境を整えるために昼も夜も働き美誠さんを全力でサポートしてきました。またお母さんは、上級指導員公認コーチの資格や整体の資格を取得もいています。

 

娘を全力でサポートし卓球選手に育てるためにお母さんもやることがすごいですね!美誠さんが疲れた時は、きっとお母さんがマッサージをして美誠さんを癒していることでしょう。

 

スポンサーリンク

 

伊藤美誠の実家のリビングには卓球台?

そんな美誠さんのお母さんですが、結婚して美誠さんが生まれると自宅のリビングに卓球台を買って、自宅で毎日練習できる環境を作りました。普通はそこまでしないので、普通じゃない環境だからこそ美誠さんは、ぐんぐん強くなっていきました。

 

友達の家に卓球台があったら結構ビックリしそうです!お母さんは、美誠さんが幼稚園のころから毎日7時間の練習を一緒にやってきました。

 

その厳しすぎる練習にネット上では「お母さんスパルタ過ぎる」「美誠ちゃんもよく耐えてえらい」といった声がありました。本当にそう思いますね。毎日7時間って卓球以外の事は何もできそうにないです。

 

まだ子供なのに好きなこともTVを見ることも我慢して毎日毎日お母さんと卓球の日々!考えただけで心が折れそうです。嫌になって逃げす子供の方が絶対多い環境でよく耐えた美誠さんは、当時から忍耐力があります。

 

 

毎日幼稚園から帰宅後にフォアハンド、バックハンド、ストレート、クロスなど打ち方やコースごとに100球連続ラリーを美誠さんに課していたそうなんです!!途中で失敗したらゼロからやり直しと言う幼稚園児がやるには過酷すぎる内容です。

 

そんな、過酷な練習私には絶対無理です…

 

お母さんは、そんな毎日の練習のことを、訓練と呼んでいたそうなんです。練習と訓練同じようで違いますね。

練習・・・学問・技芸などを、くり返して習うこと。転じて、本式にする前に、それがうまく行くようにためしにすること。

訓練・・・習熟させるため、実際にその事をさせて鍛えること

二つの意味を見て見ると、確かに美誠さんが毎日やっていたことは訓練と言った方が相応しいですね。

 

お母さんは一生懸命に美誠さんに指導していましたが、美誠さんはそんなお母さんについてどう思っていたのでしょうか?

伊藤美誠はお母さんのことをどう思っていた?

伊藤美誠さんは、スパルタ訓練を毎日課すお母さんのことを

「鬼と一緒にいるような感じ」

「お母さんより厳しい母はいない」

と以前話していたそうなんです。やっぱり母が怖かった美誠さん!それでも美誠さんは、自分から卓球を辞めたいと思ったことはないそうなんです。

 

スパルタの環境の中でも、卓球がどんどん上達する自分が好きになっていたんですねきっと!

やっぱりそうじゃないと続けられません。嫌いな物を続けるのは難しいですよね。好きこそものの上手なれといいますが、美誠さんも毎日スパルタの訓練ではあったけど、卓球が楽しかったからずっと続けらたはずです。

 

幼い頃は、お母さんに対してもっと複雑な気持ちがあったはずですが、それも今となってはチャラになっていますよね!

 

美誠さんも、当時の訓練があって今があると言っていますが、もう一度あの練習をできるかと聞かれたら無理だと言っていました。ここまで強くなったので、お母さんも娘の姿が誇らしいはずです。

伊藤美誠に彼氏はいる?

伊藤美誠さんに彼氏がいるのか調べてみましたが、現在はいないようです。高校生なので恋愛や好きな男子がいてもおかしくないですし、彼氏が欲しいと思っていても普通ですよね!

 

もしかしたら学校で好きな男の子がいるのかもしれませんが、日々卓球の練習がハードなので、恋愛をしている暇がないのかもしれません。

 

卓球をしていない時は、日常生活を楽しんで高校生活を充実させてもらいたいですね!

まとめ

伊藤美誠さんの高校や選手としての姿をまとめました!日本のエースに成長した伊藤美誠選手は次の大会に向けてまた必死で毎日練習していることでしょう!打倒中国に向けて頑張ってほしですね!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。