芸能エンタメ

山口達也の離婚理由は酒だった?離婚会見で話した事実が衝撃すぎる

 

スポンサーリンク

 

現在、山口達也さんはお酒の治療で入院していますが、離婚もお酒の飲み方が原因のようですね!アルコール依存症では?とネット上では情報が飛び交っています。

 

 

今回は、山口達也の離婚原因はなのか?離婚会見で話した内容についてまとめました。

 

スポンサーリンク

 

 

山口達也は離婚している?

山口達也さんには、子供が2人いらっしゃいます。男の子が2人いらっしゃって、TOKIOのメンバーの中では一番最初に結婚しています。

 

2016年に離婚を発表して、2人の息子さんの親権は奥さんが持っています。山口達也さんは、離婚しても子供達の養育費は自分が払うと宣言していましたが今回の事件で、それも怪しくなってきました。

 

契約解除されてしまった山口達也さんは、現在治療のため入院していますがこのままだと無職の状態が続きます。

 

契約解除となった今、山口達也さんが今回起こしてしまった事件の内容を考えると、もうTV復帰するのも難しいと思います。極楽とんぼの山本圭一さんも復帰するまでに相当な年数かかっていますよね。

 

今回の山口達也さんが起こした事件も同じです。信頼を回復させるには時間が必要です。

山口達也の嫁は誰だった?

山口達也メンバーの元奥さんは、元モデルの高沢悠子さんです。2008年3月結婚して2人のお子さんがいます。そして2016年8月に離婚を発表しているので結婚生活は8年で幕を閉じました。

元奥さんとの馴れ初めは

元奥さんの高沢悠子さんとは、1999年に知り合い、交際に発展。2004年に鎌倉に引っ越しする際「一緒に住もうと」プロポーズしたそうです。

 

山口達也さんが鎌倉に移り住んだのも趣味のサーフィンをすぐにできる環境が欲しかったからです。湘南はサーファーが多いですからね。この時点で自分勝手が行動に出ているのかわかります。

 

お子さんは、2人とも男の子で、2008年と2010年に生まれています。息子さんは8歳と6歳ということになりますね。子供にとってもお父さんとの関わりが大事な時に身勝手な離婚となり、子供は本当にかわいそうです。

 

契約解除となった今、子供達の養育費を払うといった約束は守れるのかわからなくなってきています。

 

元奥さんの、高沢悠子さんも困惑しますよね。元旦那がこんなひどい生活をしていたなんて。

 

スポンサーリンク

 

山口達也が離婚した原因は酒?

山口達也さんは2人のお子さんとオフの日は一緒に遊んだり、家族で出かけたりと育メンと呼ばれていたそうなんです。

 

しかし私から言わせてもらえば父親が子供を育てるのは、当たり前なのでいちいち育メンなんんてことは言わないでもらいたいです。

 

山口達也さんは週に2回くらいしか、鎌倉の自宅に帰らなかったそうです。お父さんが有名人で家にいないことが多くて、奥さんも子育て大変なはずです。

 

週に2回って、それ以外の曜日はどこで何をしているのか私だったら絶対気になりますね。まだ子供も小さいのに、随分と自分勝手な人だなぁって思いますが・・・。

 

離婚原因は自分にあると山口達也は言っていますが本当にそう思う。

 

最初に離婚の話が出たのは、2013年頃だったと本人が言っています。正式に離婚が発表されたのは2016年なので、この3年間はお互いに不満がすっと出ていたということです。さらに2013年頃には既にアルコール依存症に近かったのではないでしょうか?

 

離婚会見で山口達也さんは、離婚原因は「家庭のことより、仕事や趣味のサーフィン、お酒の付き合いばかりしていた。自分のペースで生きたことで、彼女が疲れてしまった」と話し、女性関係は否定しています。

 

いやいや本当に勝手すぎるでしょう、趣味とお酒ばかりって、奥さんと子供が本当にかわいそうですね。

 

家庭を顧みない旦那は本当に困る!!自由に生きたいなら結婚は向いていないんだよ!!って思ってしまうのですが。

 

離婚会見でお酒の飲み方や、1週間に数回しか家に帰らなかったこと原因と言っていましたが、この時点ですでにアルコール依存症になっていた可能性が高いと言えます。

 

普通に毎日晩酌するくらいなら、お酒の飲みすぎってならないだろうし、結婚していた時も朝から夜までお酒を飲んでいたとしたらそれは、やっぱりおかしいです。

 

 

多分、最初に離婚の話がでた2013年ごろから、山口達也さんは、お酒に対して依存性が強まっていたはずです。

 

離婚した原因をまとめると

奥さんに家事育児を任せて自分は趣味やサーフィンを楽しんていた。

自宅でもたくさんお酒を飲んでいたので、奥さんも一緒にいるのが嫌だった。

山口達也はアルコール依存症なの?

山口達也メンバーはなんと、2018年の1月15日から約1ヵ月お酒の問題を抱えて入院していたそうです。

 

山口達也メンバーは、お酒から体を休ませるためと言っていますが、普通の人からするとそれがアルコール依存症の症状だと思います。

 

衝撃的なのが、1ヵ月間入院していて、退院したその日にちょっとならいいかと、自宅のマンションでグビグビお酒を飲み始めたこと!!

 

これは本当にビックリな内容でした。普通の人なら例えお酒が好きでも、入院していたならしばらく我慢するか様子を見ると思います。

 

私自身もお酒が好きなので、毎日ビール飲んでいますが適度の量で飲んでいます。退院したその日に焼酎のボトルを空けてしまうのはちょっと普通ではないですね。

 

しかも朝から夜まで飲み続けているのも依存性が高いです。

 

ちょっとなら飲んでいいよねって気持ちがズルズル後少しなら、後少しなら、ってどんどん飲んでしまったんですよねきっと。

依存するって怖いことですよね。アルコールに限ったことじゃなくても、そして依存症は自分で中々認めないのが特徴です。

 

自分は依存症じゃないって言って否定している山口達也メンバーはアルコール依存症にすでに陥ってしまっている可能性が高いんです。

 

スポンサーリンク

 

 

山口達也はジャニーズの後輩にもお酒を強要?

山口達也は、ジャニーズの後輩でもある嵐の二宮和也にテキーラを強要したことがあるそうなんです。何でも、山口達也と嵐の松潤潤と二宮和也が一緒に飲んでいた時に、山口達也がお客さんが来た人数のテキーラを飲もうと提案をしたそうなんです。

 

お酒の弱い二宮和也さんは嫌だったけど、先輩の言う事を断れずに結局7人来店したことから30分以内に7杯のテキーラを飲まされたそうですよ。

 

 

30分以内にテキーラ7杯ってキツイ・・・。テキーラのように強いお酒はちょっとずつ飲むのが普通ですよね。お酒の弱い二宮和也さんにとってはかなり辛い状態だったことでしょう。

 

お酒が好きな人って飲めない人の気持ちがちゃんと理解できていないことがあります。自分は好きだからって嫌いな人や苦手な人もいるので、そこは私自身も気を付けたいことでもあります。

 

またTOKIOのメンバーを弟のように可愛がっていた、東山紀之さんも今回の事件に対して苦言しています。

 

まさに信頼していた相手に裏切られた行為となった今回の山口達也さんの書類送検ですが、東山紀之さんも以前に山口達也さんにお酒の飲み方について注意したことがあったそうなんです。

 

山口達也さんを心配している人がたくさんいる中で、我慢が出来ないほどアルコールを摂取した山口達也さんは、本当にヤバイですね。

山口達也の現在は?

どうやらまたアルコール依存症専門の病院に再入院しているそうです。人は誰でも、誰かに見られたり応援されると頑張ろうと思うけど、結局1人になった時に甘えが出てくるんですよ。

山口達也さんも今後こそお酒との関係を清算しないといけません。

 

まとめ

元奥さんやお子さん、TOKIOのメンバーは本当に裏切られてしまいました。山口達也さんも46歳という年齢なのでしっかりと自分の罪と向き合い、またお酒との関係も断つくらいの勢いでもう一度立ち上がってほしいと思います。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。