trendニュース

TOKIOの今後の活動はどうなる解散?山口達也契約解除の波紋が酷い

山口達也さんが、5月6日にジャニーズ事務所の契約が解除されたことにより周囲で波紋が起きています。

TOKIOの今後の活動はどうなるのか心配です。TOKIOの今度の活動はどうなるのか?山口達也さんの契約解除で解散してしまうのか?

 

スポンサーリンク

 

TOKIOの今後の活動はどうなる解散か?

TOKIOはジャニーズでも最初からバンドとしてデビューしたグループです。

バンドのメンバー1人が脱退してしまったらどうなるか考えて見ると

・そのままのメンバーで続けていく

・解散する

・サポートメンバーを入れる

TOKIOがバンドグループとして続けていくとしても、どれかを選ばないといけなくなります。山口達也さんは、ベースだったので重要ポジションです。

 

山口達也さんが起こした事件の代償はあまりにも大きかったです。

TOKIO今後の活動はどうなる?鉄腕ダッシュは続行決定?

TOKIOとして5人で出演していた番組は今度どうなっていくのでしょうか?

ザ!鉄腕!DASH!は1998年の4月から日曜のゴールデンタイムの時間に放送が開始された、TOKIO全員が出演する人気番組です。

 

今年で放送から20周年となった長寿番組でしたが、山口達也さんの契約解除により、番組を続行するのかどうなのか非常に気なっていた方も多いのではないでしょうか?

 

山口達也さんは、鉄腕ダッシュでは一番活躍してましたので、今回の事件を起こしてしまい山口達也さん抜きで鉄腕ダッシュが続けられるのか心配な声が多く聞かれます。

 

山口達也さんが書類送検されてから、まだ放送はされていませんが、5月13日より放送が再開される予定で動いているようです。

 

番組内容は総集編として放送することが濃厚となっているようなんですが、山口達也さんが出演しているシーンはもちろんカットされてしまいますよね。

 

そんな心配されていた鉄腕ダッシュですが、山口達也さん以外の4人のメンバーで続けることになりました!!

 

鉄腕ダッシュはでは、山口達也さんは棟梁とも呼ばれていて抜けた穴を埋めるのも難しいと思いますが、人気番組だったこともあり、4人という新体制でこれからどんな番組を作っていくのか注目ですね。

 

スポンサーリンク

 

山口達也が司会していた番組は全て降板に

山口達也さんが出演していた番組は、ZIP!や幸せボンビーガール、Rの法則はもちろん降板することになります。

 

契約解除になったし、書類送検されている身なので降板させられるのは当然ですよね・・・

 

rの法則に関しては打ち切りが決定しています。今回の事件を起こしたきっかけとなった番組なので、出演者も別の意味でずっと注目を浴び続けないといけないので嫌ですよね・・

山口達也が国分太一に電話した内容とは?

山口達也さんから、6日に国分太一さんに電話がかかってきたそうです。

「TOKIOを守ってほしい」と言われたそうなんですが、山口達也さんが起こした事件でこんなことになっているのに、「守ってくれ」って国分太一さんも大変です。

TOKIOの今度のバンド活動はどうなる?

TOKIOがジャニーズ事務所の中でもデビュー当時からバンドとして活動してきました。25周年という節目を迎えるる時にコンサートやアルバムの制作も予定していましたがもちろん全白紙になってしまいました。

 

この損失額もすごいし、メンバーの落胆は計り知れません。TOKIOの4人が緊急会見した際に、長瀬智也さんがベースの音がないのに音楽は続けられないとの発言も出ていました。

 

そうなんですよね、ベースが抜けてしまったら、バンドとしてのTOKIOはこれ以上続けられないのが現実です。

 

もちろんサポートメンバーを入れたり、ベースの音源を流したりして演奏していくことはできますが、TOKIOのメンバーが受け入れるのかもわかりません。

 

長瀬智也さんは特に、TOKIOのメンバーで音楽活動していたことが好きだったみたいです。TOKIOの楽器って私も好きな曲多いし、元気になりますよね!

 

他のメンバーも同様に、長年一緒に続けてきたTOKIOを他のメンバーやベースの音だけを流して、コンサートやTVに出演することを受け入れられるのか、4人での音楽活動が再開するまでには相当時間を要することになりそうです。

 

最近関ジャニ∞の渋谷すばるさんが脱退することになり、関ジャニ∞のボーカルがいなくなってしまいました。

関ジャニ∞は、他のメンバーが歌う事でカバーすると言ってましたけど、TOKIOはベースがいなくなります。

楽器担当のメンバーが脱退してしまうとバンドとしてどのように継続していくのか難しいところです。

TOKIOは音楽活動に対してどういった判断を下すのか非常に気になります。

 

スポンサーリンク

 

TOKIOは今後解散になってしまうのか?

今回の事件をもう一度振り返ってみると、事件を起こしてしまったのはTOKIOのメンバーである山口達也さんです。TOKIOのメンバーの一員ではありますが、グループが責任を取る必要性があるのか?ということです。

 

山口達也さんが、けじめとして辞表を出して辞めるのも、筋が通っていますよね。

 

TOKIOの残りの4人は、個々の活動もあるし、TOKIOも再出発できるように続けていってほしいと願っている人が多いですよね。

 

またTOKIOは2020年東京オリンピック・パラリンピックのスペシャルアンバサダーに就任していましたが、このまま続けていくのも難しいのではとも言われています。

 

山口達也さんが写っているいるポスターは全部撤去していますし、4人でこのままスペシャルアンバサダーを務めていくのにも新しいポスターの製作もしないといけません。

アンバサダーに関しても、山口達也さん個人の問題をTOKIO全員が責任を取るのも何かおかしい。アンバサダーについては、東京都知事小池百合子さんがどう判断するのか注目です。

まとめ

山口達也さんが起こした事件のニュースが毎日のように報道されていますが、どんどん被害が拡大されているような気がします。

まさか、こんなにも騒動が広がるとは山口達也さんも、被害者の女子高校生も思っていなかったでしょう。

山口達也さんのニュースそろそろ収まってほしいです。山口達也さんが契約解除されたなら、被害者を特定するようなこともやめましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。