スポーツ選手

斎藤佑樹の現在2018年!成績や年俸も戦力外にはならない?

斎藤佑樹の現在2018年はどうなの?と話題になっています。何と言っても斎藤佑樹は「ハンカチ王子」で時の人になった投手なので何かと話題になりますね。プロ入りしてからずっとよい成績が出せていない斎藤佑樹!

 

普通なら解雇になっていそうですが斎藤佑樹投手はまだ生き残っています(笑)

そこで斎藤佑樹の現在2018年の成績や年俸、戦力外にはならないのか調べてみました。

 

スポンサーリンク

斎藤佑樹の現在2018年の成績最新情報は?

斎藤佑樹投手は5月24日2軍で楽天の試合に登板していました。

イースタンの楽天戦(鎌ケ谷)で先発し、2回に楽天に今季加入したオコエ・ディクソン外野手(28)の左翼の防球ネット直撃の2号ソロで先制を許した。山田、西巻にもソロアーチを浴びるなど、5回を5安打3失点。

 試合は0—6で敗れ、自身2敗目を喫した。

また負け投手になってしまった斎藤佑樹投手です。今年ももうすぐ半年過ぎるけど今だに良い結果が残せていないので、今後どうなっていくのか心配です。まずは1勝目指して頑張ってほしいところです。

斎藤佑樹は2018年に戦力外になってもおかしくない

斎藤佑樹は2018年に解雇されてしまう可能性はどれくらいあるのか?残念ながら、これまでの斎藤佑樹の実績や年俸から考えてみると十分に解雇されるてしまう要素は詰まっています。

ニュースで取り上げられる斎藤佑樹の姿と言えば、残念なことばかりです。また斎藤佑樹が怪我のせいで本来の実力が出せないとの見方もありました。

しかしプロの世界であれば、怪我を乗り越えてまた活躍するのか、そのままうまくいかずに引退となってしまうのかどちらかだと思うんです。このまま斎藤佑樹と契約をしていっても、斎藤佑樹の人間性がダメになってしまいそう。

 

これが一般社会人だったら、まともに働いていないのに給料だけ高い給料泥棒と言われてしまうところです。こんなことから斎藤佑樹は2018年で戦力外になってもおかしくないといわれています。

斎藤佑樹「ハンカチ王子」って誰?

プロ野球ファンなら「ハンカチ王子」こと日本ハムの斎藤佑樹投手のことはご存知だと思います!!

 

しかし若い世代の人なら「ハンカチ王子?」ってなるかもしれないので軽く「ハンカチ王子」と呼ばれた斎藤佑樹投手について触れておきます。

 

斎藤佑樹投手が人気になったのは2006年の夏の甲子園でしたね!

 

「ハンカチ王子」ブームが最近のように感じてしまうけど、もう12年前ですね!斎藤佑樹は、早稲田実業のエース投手として活躍していました。そして今やメジャーリーグに行って大活躍をしているマー君こと田中将大投手と、夏の高校野球の決勝で対決しています!!

 

この2人がなぜこんなにも注目を浴びたのかと言うと決勝戦で延長引き分けになり再試合をしているからです!!

 

この時の試合は、私もバイトしあがらTVに釘付けになってお客さんと盛り上がっていたのでよく覚えていますよ!!そして見事、田中将大との投げ合いに勝ち斎藤佑樹が率いる早稲田実業が優勝したのです。

 

当時、斎藤佑樹は、試合途中にポケットに入れていたハンカチで汗を拭う姿が大注目されて世間では佑ちゃんフィーバーが巻き起こりました。

 

世間のおばちゃん世代に超絶な人気でしたね!また斎藤佑樹が使っていたハンカチがバカ売れしていましたし一躍有名人となったのです。

 

この時に「ハンカチ王子」と言う愛称が生まれたのです。

 

斎藤佑樹は、その後大学に進むことを決意し、ライバルであった田中将大はプロへの道を選びました。2人の人生はここで分かれたのかもしれません。

 

スポンサーリンク

斎藤佑樹の成績1年目は頑張っていた?

斎藤佑樹は2011年に期待のルーキーとして日本ハムに入団しました!当時の仮契約では、新人としては最高評価の年俸1500万円、契約金1億円となっています!!

 

契約金で1億とはすごすぎる!!よっぽど斎藤佑樹に期待をしていたということがわかりますね。日本ハムも斎藤佑樹がどんどん落ちこぼれていくとは知らずに・・・

 

超超期待されて入団した斎藤佑樹の1年目は6勝6敗防御率2.69でそれなりの成績で終わっています。

 

ここで豆知識です。野球の防御率についてよくわかりませんって人もいると思うので防御率について簡単に書いておきます。

 

防御率は、野球の投手の成績を表す用語です。例えば斎藤佑樹が9イニング投げて何点取られたのかを元に計算しています。現在は「自責点」×9÷「投球数」=防御率になっているそうです。

 

と言うことで防御率が低いと成績も良いとみなされますが、投手を評価するための目安にはなりますね!一年目で斎藤佑樹の防御率は2.69なので、結構頑張っている成績だと言えます。

斎藤佑樹の2年目以降の成績がヤバイ戦力外にならない理由とは?

斎藤佑樹の2年目は開幕投手に選ばれるなど順調なシーズンの始まりでしたが、その後は成績不振になり勝ち星から遠ざかっていきます。

 

そして再調整のため出場選手登録抹消されてしまいました。

 

そして1軍から2軍になり、2軍から1軍へと繰り返しますが、中々勝利を収めることができないまま2年目が終わります。2年目の成績は5勝8敗、防御率3.98

 

プロ3年目は2軍からスタートとなり、2013年の1軍の登板はわずかに1回のみとなりました。「ハンカチ王子」として一世風靡した斎藤佑樹とはどんどんかけ離れていきましたね!

 

そしていつしか期待も薄れていく存在になってしまうとは、本人が一番ショックだったことでしょう。成績も1勝3敗、防御率8.61です。

 

実はこの2013年に大谷翔平が日本ハムに入団しているのです!!大谷翔平も当時からルーキーとして期待されていた存在。

 

大谷翔平が日本ハムに入団したことにより、斎藤佑樹もガタ落ちで、話題にでることも少なくなっていきましたよね。

 

その後も成績は低飛行のまま2018年まできています。

2014年 6試合登板 2勝1敗 防御率4.85

2015年 12試合登板 1勝3敗 防御率5.74

2016年 11試合登板  0勝1敗    防御率4.56

2017年   6試合登板    1勝3敗、防御率6.75

 

2013年以降は2軍での登板ですが、普通ならいつ戦力外となっていてもおかしくない成績ですよね。それでも斎藤佑樹は戦力外にならない理由はどうしてなのか?

スポンサーリンク

斎藤佑樹が戦力外にならない理由

①一世風靡をした斎藤佑樹にわずかな期待をしているから

②斎藤佑樹が今後どうなるのか成績が悪くても注目が高い選手だから

③日本ハムの監督が栗山監督だから

④「ハンカチ王子」のブランド力が高い

理由として考えられるのはこの4点かなと思います。

斎藤佑樹は腐っても「ハンカチ王子」としてのブランド力があります。タレントのようですね。プロとしての成績はガタ落ちだけど、高校生の時の「ハンカチ王子」時代の成績は確かなものでした。

 

過去の成績をいつまで評価してあげるのかも疑問ですが、日本ハムの栗山監督も少なからず斎藤佑樹に頑張ってほしいと思っています優しいですよね!

 

斎藤佑樹を見捨てないので栗山監督ですが、日本ハムの監督が変わったらどうなのか、即戦力外にしてもおかしくないはず・・・。

 

そのことは、本人が一番気が付いている点であり、2018年こそ成績が残せないなら自ら退団することもありえますよね。

 

斎藤佑樹のことは、やっぱりマスコミもかなり注目しているので「ハンカチ王子」としてのブランド力は間違いなくあります!!

 

日本ハムもまだ、斎藤佑樹の復活を期待している部分もあり今後斎藤佑樹がどうなるのか世間も注目しています。

 

斎藤佑樹の2018年の年俸とこれまでの年俸を振り返ってみる

成績不振の斎藤佑樹ですが、ちまたでは高級車に乗っているなど噂が絶えません。いつ戦力外になってもおかしくない斎藤佑樹がどれくらいの年俸をもらっているのか気になりますよね!?

 

斎藤佑樹のこれまでの年俸表

2011 1500万
2012 3000万
2013 3500万
2014 2800万
2015 2500万
2016 2300万
2017 2000万
2018 1830万

 

1年目は、1500万でしたが成績が伸び悩んでいる2013年以降もそれなりの年俸をキープしているのがわかります。年俸を見ると日本ハムが斎藤佑樹に対する期待値もよくわかりますね!

 

試合に出なくてもこんだけのお金は入ってくるってどうなんだか

 

期待されてはいるけど、結果が残せない本人といった感じでしょうか。今年2018年はさすがに年俸も落としています。

スポンサーリンク

斎藤佑樹の2018年はどうなっていく?戦力外になってしまうのか

斎藤佑樹が4月7日に行われたロッテ戦で今季初先発としてマウンドに上がっていますが、4回に交代しています。

 

またこの試合後2軍への降格が決まったようです。栗山監督の斎藤佑樹をなんとか復活させたい思いが伝わってきますがどうなるのか

 

斎藤佑樹以外の投手だってたくさんいるわけだし、いつまでも過去の栄光にこだわらなくてもいいと思うのですがどうなんでしょう。

 

それでも斎藤佑樹にみんな注目しているから面白いですね!なんだかんだで頑張ってほしいと応援してくれるファンが多いのは確かなことです!!

 

本当どうなっていくんだ「ハンカチ王子」!!

斎藤佑樹のプロフィール

斎藤佑樹(さいとう ゆうき)

1988年6月6日 29歳

群馬県太田市出身

身長176cm

体重76g

日本ハムに在籍投手

愛称 ハンカチ王子、佑ちゃん

スポンサーリンク

斎藤佑樹の現在2018年!成績や年俸も戦力外にはならない?まとめ

斎藤佑樹こと「ハンカチ王子」は甲子園での対決シーンが一番印象があります!!

 

いくら成績を残せなくても斎藤佑樹は戦力外にならない気がします。戦力外の選手はここまで注目を浴びていないし、斎藤佑樹の動向に世間も注目していますからね!

 

今年こそ「ハンカチ王子」には頑張ってもらいましょう!!

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。