気になる人物

成田緑夢兄弟の名前や現在は?親はどんな人なのかまとめ

 

スポンサーリンク

こんにちは!平昌パラリンピックのスノーボードで見事金メダリストになった成田緑夢さんの言動が最近話題となっています。

 

 

成田緑夢さんのご兄弟も確か以前はスノーボードをやっていた記憶があります。緑夢さんも最初、名前が読めなかったのですが、ご兄弟の名前も気になりますね。

 

またご両親や現在は何の仕事をしているのでしょうか?

 

そこで成田緑夢さんの兄弟の名前や、現在は何をしているのか?またご両親はどんな人なのか、気になったので調べてまとめました!

 

 

スポンサーリンク

 

成田緑夢の兄弟の名前や現在は?

成田緑夢さんに兄弟がいることは、平昌パラリンピックの時にニュース番組で何回も紹介されていたので知っている人が多いと思いますので、成田録夢さんのご兄弟についてまずはまとめました。

 

兄 成田 童夢(なりた どうむ)長男

 

成田家の長男でもある、成田童夢さんは、2006年のトリノオリンピックスノーボードハーフパイプ代表で出場されています。

 

2006年だと、12年前の出来事なので、20歳前後の方は記憶に無いかもしれませんね!私なんかは、成田童夢さんと同世代なので、成田童夢さんのことも覚えています。

 

今となれば、スノーボードもメジャーなスポーツとなってきたし、平野歩選手をはじめ、日本人選手もハーフパイプでメダルを取るようになって誰もが知っている競技になってきました。

 

が、2006年の当時は、ハーフパイプはそこまでメジャーではありませんでした。

 

そんな2006年のトリノオリンピックでハーフパイプでメダル候補となったのが成田童夢さんでしたね!

 

成田童夢さんはメダル候補として期待せれていたのですが、トリノオリンピックではまさかの予選敗退となりました。

 

当時予選敗退になってしまい、成田童夢さんかなりショックだったそうです。オリンピックが終わった後は音沙汰なしでメディアからいなくなっていました。

 

そんな成田童夢さんは、2011年ごろから芸能活動を始めて2015年にはご結婚されています。

 

同年の2015年に、芸能プロダクションやイベント企画会社を設立しました。

 

現在の成田童夢さんはオタくクタレントとして活動されています。とうやら昔から声優を目指していたそうです。ゲームやアニメの情報発信や、オタク芸などオタ芸などマルチな活動をしています。

 

平昌パラリンピックではスノーボードの解説をしていらっしゃいましたよね!元スノーボーダーとして、解説もすごくわかりやすかったです。

兄 今井流星(なりた りゅうせい)次男

成田緑夢さんには、童夢さんともう一人お兄さんいるようです。流星さんですが、他の兄弟と違ってメディアには一切出てきたことがありません。

 

また、他のご兄弟が全員スノーボードをやっているのに、流星さんはスノーボードをやっていないことも謎に包まれていますので、本当にご兄弟なのでしょうか。調べたのですが詳しい情報が見つかりませんでした。

 

緑夢選手にお姉さんの「今井メロ」さんがいらっしゃいますので、苗字が一緒ってことは、家庭の事情で兄弟2人ずつバラバラに暮らしていたことも考えられます。流星さんのことは、新しい情報が入り次第追記していきます。

 

姉 今井メロ 長女

今井メロさんは、苗字が違いますが、間違いなく成田緑夢選手のお姉さんです。今井メロさんもスノーボード選手として以前は大活躍されていました。

 

なんとお兄さんの童夢さんと一緒に2006年のトリノオリンピックに兄妹で、ダブル出場しています。

 

当時は成田童夢さんと、今井メロさんに日本中が期待していましたので、成田兄妹は相当なプレッシャーを感じていたはずです。

 

そして、今井メロさんも、オリンピックに予選で転倒をしてしまい、まさかの予選敗退となってしまったのです。

 

兄の童夢さんも、メロさんも、予選敗退となってしまい、マスコミから大バッシングを受けてしまいます。

 

オリンピックで失敗し、国民からもバッシングを受けるようになりメロさんは精神的に病んでしまったそうです。

 

それから妊娠、結婚、離婚を繰り返し、壮絶な人生を送られてきました。しかし2017年には競技に復活して大会で優勝されていますので、スノーボードの腕舞は健在です。

 

いつも思うのは、スポーツ選手が大きな大会で失敗した時に、なぜマスコミはバッシングをしたり選手を叩くのでしょうか。

 

オリンピックみたい大会だと国民の期待もありますが、選手がプレッシャーを感じないようにするのが一番なはずです。

 

失敗したからって、国民に謝るのもどうなんでしょうか。メダルを取れなくても叩く必要性はなくて、失敗してしまったことは、選手本人が一番苦しんでいることですよね。

 

ここまでは、成田緑夢選手のご兄弟についてまとめましたが、次はご両親についてまとめています。

 

 

スポンサーリンク

 

成田緑夢の両親はどんな人?父親がすごいって本当?

成田緑夢選手のご両親はどんな人なんでしょうか?子供達にスポーツをやらせている場合は、両親が選手だった場合が多いですよね!

 

成田緑夢選手のご両親ですが、お父さんは成田隆史さんで、お母さんは、お父さんが再婚された方のようです。

 

成田隆史さんは、最初の奥さんである今井多美江と子供がまだ小さい時に離婚しています。

 

ご両親が離婚したので、お兄さんとお姉さんでは苗字が違います。

 

お父さんの成田隆史さんは、スノーボードのコーチをされていました。そして「子供達を絶対にオリンピックに出場させる」という夢と言う名の執念がありました。

 

成田家のスノーボード教育はまさに「スパルタ」だったようです。有名な話ですが、学校にはほとんど行かずに毎日スノーボードばかりやらせていたとか

 

テスト期間だけ学校に行き、後は毎日スノーボーの練習って・・・ちょっと引きますね。

 

子供の夢じゃなくて、自分の夢を子供に押し付けた感じでしょうか。親の夢を子供に託す話はよくありますが、子供の気持ちも尊重していたのか少し疑問です。

 

成田家は、お父さんの厳しい指導の元、グングン、スノーボードの力を付けていきました。成田緑夢さんは、なんと1歳からスノーボードを始められています。

 

1歳って、本当にスノボをやるために生まれてきた子のようですね!

成田緑夢の母親は?

成田緑夢さんの母親ですが、お兄さんお姉さんとお母さんが違います。どうやら成田緑夢さんが生まれる前に離婚されたようです。

 

成田緑夢さんのお母さんも一般人なのでお父さんや緑夢さんや童夢さんのようにTVは出てきていませんので詳細は不明でした。

成田緑夢の大けがした事故とは?

成田緑夢選手は、今回初めてのパラリンピック代表選ばれて、見事な演技でメダルを獲得されていますが、実は2013年自宅でトランポリンの練習中に滑ってしまい、体勢が崩れたまま落下してしまい大怪我を負います。

 

このトランポリンの練習では、足首に20キロの重しをつけていたそうです。後にご本人も言っていますが、「バキっという大きな音と一緒に膝が逆方向へ曲がっていた」と。

 

このトランポリンの練習中に大けがをしてしまい、左足の腓骨神経麻痺の重傷を負うことになりました。

 

そんな成田録夢選手ですが、障害者とは思えないほどの動きで、スノーボード以外にも陸上やトランポリンも再び挑戦しています。

 

障害者になってしまいましたが、自分がスポーツをすることで、同じ障害を持った人に勇気を上げたいと語っています。

 

平昌パラリンピックでは、どこが障害者なのかわからないくらいのスピードある演技で感動しました。

 

 

スポンサーリンク

 

成田緑夢が平昌パラリンピックで金銅メダルを獲得!兄童夢から熱いコメントも

2018年の平昌パラリンピックで成田録夢選手は、スノーボードクロスで銅メダル、スノーボードバンクドスラロームで金メダルを獲得されました。表彰台に上った時の笑顔がとても良かったですね!

 

そして、成田録夢選手がオリンピックに出場して、金メダルと銅メダルと2種目のメダルを獲得し、長年のお父さんの夢もかなったことでしょう。

 

緑夢さんがメダルを取った後にお兄さんの童夢さんは自信のブログでこんなことを言っています。

ここだからこそ、私は言いたいことがあります。

パラリンピック…

それはオリンピックよりも遥かに困難な険しい道だと、私は痛感します。

パラリンピアンはオリンピアンの比じゃない程の、過酷なストーリーがあります。

生まれた時から障害を持つ方、不慮な事故で障害を持たれた方…。

誰一人障害者になりたくてなっている訳ではありません。

そして、ハンデを背負った状態で世界の舞台で戦うその姿。

どれ程の挫折があったのでしょうか?
どれ程の苦難があったのでしょうか?
どれ程の障害があったのでしょうか?

もっと評価されるべきだと私は思います。

私の弟は終始…

「僕は人に夢、感動、希望、勇気を与えられるアスリートになりたい」

と言っています。

その言葉通り、準決勝で転倒しても笑顔で滑りきり、3位決定戦の時も全く変わらぬ笑顔でフィニッシュラインを切り、更にライバル戦手を讃え合っていました。

正に「アスリートの鑑」であり、アスリートの本来あるべき姿を身を挺して教えてくれました。

もっとこの思想を広めたいと思います。

自分の弟でありながら尊敬出来るアスリートであり誇れる弟を持てたこと、とても嬉しく思います。

 

 

童夢さんも、全力で緑夢さんを応援している姿が中継で映っていましたね!弟の緑夢さんが、障害を持ちながらも、オリンピックという大舞台に挑戦しメダルを取った姿は、最高だったはずです!

 

成田緑夢さんと童夢さんは、仲良し兄弟のようです!

 

さらにお父さんの成田隆史さんも、喜びを爆発させています!

 

成田緑夢がスノボを引退して東京オリンピックへ?

2018年の3月27日に衝撃のニュースが飛び込んできましたね!なんと成田緑夢選手がスノーボードを引退宣言をしました!

 

なんでも、金メダルを獲得したらスノーボードは引退しようと思っていたことや、東京オリンピックの出場を目指し、他の競技に集中したいからだそうです。

 

発言も理由も、カッコイイですよね!

 

是非東京オリンピックに向けて、新たな緑夢さんに出会えることを楽しみにしていましょう!!

 

成田緑夢さんの関連記事はこちらからどうぞ

成田緑夢パラスノボ突然の引退理由は?東京オリンピックに出る競技も

 

成田緑夢プロフィール身長体重も

成田緑夢(なりた ぐりむ)

1994年2月1日 (24歳)

身長173㎝ 60キロ

大阪市出身で1歳の頃から父親の指導のもとスノーボードを始めた。

得意なのは

フリースタイルスキー

スノーボード

トランポリン

陸上の選手でもある。

4人兄弟の末っ子で兄と姉は2006年トリノオリンピックスノーボードハーフパイプ代表だった。

自身も2018年の平昌パラリンピックで二つのメダルを獲得して、スノーボードの引退を発表。

2020年の東京オリンピック出場を目指している。

 

 

スポンサーリンク

 

成田緑夢成田緑夢兄弟の名前や現在は?親はどんな人なのまとめ

成田緑夢さんはご家族とも仲良しなことが判明しましたね。姉の今井メロさんとは連絡を取り合っているのかはわかりませんが、元スノーボーダーとして、弟の緑夢さんのことも応援していることでしょう!

 

成田緑夢さんはスノボを引退して、東京オリンピックを目指すと断言しました!

 

こちらの記事も合わせて読んで頂くとさらに楽しくなりますよ!

 

成田緑夢パラスノボ突然の引退理由は?東京オリンピックに出る競技も

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。