サッカー・ワールドカップ

本田圭佑バセドウ病発表?病気の症状は目が変!野口病院で手術か真相は嘘?

本田圭佑がバセドウ病発表?病気の症状は目が変!と話題になっています。ロシアワールドカップカップを集大成としていた本田圭佑さんですが本当にバセドウ病なんでしょうか?また野口病院で手術をしたという噂も流れています。

本田圭佑さんのバセドウ病発表したのか?病気の症状や目がおかしい点、野口病院で手術をしているのかについて調べてみました!

 

スポンサーリンク

本田圭佑が病気って本当?

最近の本田圭佑さんの様子が以前と比べて劣化している、おかしい、病気では?という声が上がっています。

本田圭佑さんは御年32歳ですが、30代を超えているからといっていきなり劣化するのもおかしいし、同年代の長友選手や1つ下の槙野智章選手はいきいきとしているので劣化している原因は年齢が原因ではないと思います。

ロシアワールドカップが終わりましたが、本田圭佑選手は以前と比べると活躍することができなくなりました。長友選手や代表メンバーからも本田圭佑さんが走っていない、走れていないと指摘されていることもあり、体調が悪いのかもっと思ってしまいますよね。

 

そう考えると最近本田圭佑さんの調子が上がらないのは噂されている病気が原因じゃないのかなって思います。本田圭佑さんが以前から噂されている病気はバセドウ病と言われています。バセドウ病は女性の方が発生する病気で甲状腺ホルモンが異常に作られてしまう病気です。

本田圭介がバセドウ病を発表したって本当?

本田圭佑選手がバセドウ病ではないかと以前から騒ぎになっていますが、実際本田圭佑さん自身がバセドウ病だということを発表したことはありません!ではなぜ、バセドウ病だと言われているのでしょうか?

 

それは本田圭佑さんの目の変化や喉の手術跡があったからやっぱりバセドウ病だったんではないかとずっと言われています。本田圭佑さん自身もプライドが高くサッカー選手としてのプライドや誇りがあるので、簡単に病気だということを認めたくないのかもしれません。

スポンサーリンク

本田圭佑がバセドウ病だと言われている理由は?

①眼球突出している

②喉の下に手術した跡があった

③息切れや動悸の症状で走ることができない

本田圭佑さんがバセドウ病ではないかと言われている主な理由がこの3点です。バセドウ病を診断するには血液検査をするとすぐに判明するのですが、外見的にも症状が出てくる所があります。

①眼球突出

バセドウ病の症状を後程記述しますが、バセドウ病の症状の中に眼球突出があります。本田圭佑さんの場合、目が以前と比べておかしい、飛び出てる、目が腫れてるなど目に関することがよく言われています。

ただ瞳が大きい人もいるので、目が大きいからってすぐにバセドウ病と判断してしまうのはよくないかなと思いますが。眼球突出はバセドウ病の症状の1つです。

また本田圭佑さんがサングラスをしている確率が高いことも目が変だと自覚しているからではないかと言われているのです。ファッション意識が高い本田圭佑さんですが、サングラスで登場する姿が殆どです。

例えば日本代表メンバーで移動する時も1人だけサングラスをしていました。いつもサングラスをしているのは目を隠すためなのかもしれません。

②喉の下に手術の跡があった

本田圭佑さんは極秘で2013年頃ミランに移籍する前に喉の手術をしています。喉の下に手術後があるので、何かしらの手術をしたのは間違いないでしょう。バセドウ病の手術で首の下を切ったとすれば辻褄が合います。

海外のビッグチームでエースナンバーとしてプレイするに当たり、もしバセドウ病であれば手術していくはずですよね。

バセドウ病の手術は甲状腺の手術になるので丁度この辺りを切ることになるんです。

本田圭佑選手が手術した場所がちょうど甲状腺になっています。元々バセドウ病だと言われていた本田圭佑選手が首の下を手術したことによって、本人は発表していませんがバセドウ病だということを裏付けていますよね。

③息切れ、動悸、頻脈で走るのがきつい

本田圭佑選手は最近試合にもフル出場する機会が少なくなっていますが、気になるのが途中出場してもまともに走れていないということです。ワールドカップ前にはチームメイトの長友選手からも「圭佑はもっと走らないとダメだ!」と指摘されていたように、また試合に出ている本田圭佑選手を見ても、歩いていたり、走っている姿があまり見られません。

 

バセドウ病は手術したとしても完全完治するには時間を要する病気で長年付き合っていかないといけない人もいます。ばたバセドウ病の症状で息切れ、動悸、頻脈の症状があり、このような症状が出ていながら試合に出場していたとしたら、当然フルで走ることはできないと思います。

このような状況から本田圭佑選手自身は発表していませんがバセドウ病だと言われているのです。

スポンサーリンク

本田圭佑はいつから目がおかしい?レーシックし失敗した?

本田圭佑選手はいつからバセドウ病の噂があるのでしょうか?目がおかしいと言われていたのは、今から6年前の2012年の頃です。本田圭佑選手は当時視力が0.4しかなくて、視力回復のためにレーシック手術を2012年の6月に行っています。

 

手術後は視力も2.0に回復したのですが、2012年が終わる頃には「本田圭佑の目がおかしい!変だ」と騒がれるようになりました。目がおかしいと言われていた原因はレーシックの手術に失敗したからだと最初は言われていたのです。

 

しかしレーシックの手術に関しては本田圭佑選手も担当した医師も成功したと断言しています。ビッグマウスの本田圭佑選手が成功したというので、嘘はついていないと思います。そうなるとレーシック以外で目がおかしくなってきたということです。

またその頃眼球突出していると言われ始め、バセドウ病ではないかと言われ始めたのです。

本田圭佑はバセドウ病を野口病院や順天堂大学で治療していた?

本田圭佑さんには、以前からバセドウ病ではないかと言われていますよね!そして手術をした後も残っていて、ますます怪しいとファンの中でも心配する声が上がっています。そし首の甲状腺の手術をした病の1つが野口病院ではないかと噂されています。

 

野口病院は大分県の別府市にある病院で甲状腺の病気を専門に見ている病院の1つです。本田選手は2014年の1月ごろ手術したと言われていますが、この野口病院で手術したの?と噂がありました。

しかしミランに行くまでの間に極秘で手術をしたと言われていて、場所も大分でもし本田選手がそこに現れたらすぐにバセドウ病で手術したこともバレてしまいます。野口病院は歌手の絢香さんがバセドウ病になってしまったときに治療した病院です。

絢香さんのこともあり本田選手もここでバセドウ病の治療をしていた?とあくまでも噂になっています。また順天堂大学で手術をしたとの噂も出ていますが、はっきりとした情報はなく、本田圭佑選手を見かけたという人がいたらしいのです。

しかしこ大学病院でプライバシーが守られているかもしれませんが、一般人に見つかるようなヘマは絶対しないと思います。2014年のシーズンからミランに移籍をしているので、移籍前の僅かな時間に帰国して首の手術をしています。

手術事態もごく僅かな人しかしらなくて極秘に行われたらしいですが、どこの病院かは判明していません。

スポンサーリンク

バセドウ病はどんな症状?

本田圭介選手がバセドウ病じゃないかと噂になっていますが、そもそもバセドウ病って何なのかよくわからないと思うのでバセドウ病の症状について調べてました。

バセドウ病は甲状腺の病気で甲状腺のホルモンの分泌が異常に多くなってしまう病気です。男性より女性の方が発症しやすいと言われていますがその理由は解明されていません。

甲状腺機能亢進症の代表的な病気がバセドウ病です。この甲状腺の病気は、甲状腺臓器の特異性な自己免疫疾患のひとつで、1000人中2~6人いると言われており、女性患者が男性患者より5倍と多いのも特徴としてあげられます。

http://www.kanaji.jp/basedoubyou_1/

バセドウ病の主な症状

疲れやすい・体重減少・眼症状・眼球突出・複視・まぶたの腫れ・目つきがきつい・イライラ・動悸・息切れ・頻脈・むくみ・不整脈・心不全・集中力低下・発汗増加・筋力低下、高血圧など

これらの症状がバセドウ病の症状と言われていますが、普通に暮らしていても息切れやイライラ、むくみなど起こりえるので自己診断するのは難しい病気です。眼球突出がバセドウ病症状として認知が高いのですが、眼球突出の症状が出るのは全体の2割~3割り程度と言われています。

甲状腺ホルモンが過剰に分泌されてしまうと新陳代謝がうまくまわらなくなってきます。新陳代謝のバランスが崩れてしまうと、体に不調が起こりやすくなるのです。同じバセドウ病で有名な芸能人と言えば歌手の絢香です。

 

歌手の絢香さんはバセドウ病であることを発表していますが、歌うときに息切れや動悸が激しくて辛いとも言っていました。薬で押さえているが数値が高い時もあり辛いそうです。本田圭佑さんも手術をしたけど現在も薬でコントロールしている可能性も十分考えられます、

出典:http://harecoco.net/thyroid/01.html

本田圭介の目を比較!

本田圭介選手の目が以前と比べておかしい、不自然だという声がネット上で話題になっています。本田圭介選手の目を見てバセドウ病じゃないのと言う人が増えました。

 

サッカー日本代表のファンの方なら以前から気が付いていたと思いますが、やはり目がおかしい様子。特に黒目が大きいです。また最新情報だとコロンビア戦後のインタビューを受けている本田圭佑さんの顔や目がヤバいと噂されています。

あわせて読みたい
本田圭佑の病気はバセドウ病?病気前と現在の顔がヤバイ!最新情報本田圭佑さんが病気でバセドウ病の噂がずっとあります。今回ワールドカップロシア大会の初戦コロンビア戦後の本田圭佑さんの顔がヤバイ!病気前と...

 

こちらは10代の頃の本田圭介選手です。名古屋グランパスにいた時の写真です。まだトレンドマークの金髪ではなくて何か新鮮ですね!

CASKモスクワにいた頃の本田圭介選手です。まだ目に違和感を感じません、キリっとした目をしています。

ロシアワールドカップでの本田圭佑選手!

写真でみるとはっきりわからないのですが、本田圭佑選手のインタビュー動画を見ると目がおかしいってことがわかります。そして32歳の本田圭佑選手は老けてきましたね、年齢には勝てないので仕方ない。

画像引用https://matome.naver.jp/odai/2139012735111039401/2139012804411796803

スポンサーリンク

本田圭佑はバセドウ病?バセドウ病だったらサッカーができない?

バセドウ病だったとしたら、普通にサッカーをしているならそれもすごいことになります。バセドウ病だったら体力的にも精神的にもかなり辛いはずです。しかしバセドウ病になったサッカー選手は本田圭佑選手以外にもいました。

Jリーグ柏レイソルで活躍する山崎亮平選手もバセドウ病でした。現在は復活していて試合にも出場していますがバセドウ病になってしまった時は、チームから長期離脱して治療に専念しています。手術したのかは不明ですが、またピッチに戻ってきているので手術して治したの濃厚です。

スポーツ選手でもバセドウ病になってしまい完治してまた復帰している選手もいるので、バセドウ病だからと言ってサッカーができないわけではないようです。また症状も人それぞれで、薬で収まる人もいれば、手術や放射線治療をしないといけない人それぞれです。

バセドウ病になってしまう原因は?

誰でも病気にはなりたくありませんが、例えばお酒や煙草の過多で癌や肝臓病のリスクは高まりますよね。バセドウ病になりやすい原因はあるのか調べてみました。

こちらのサイトを参考にしています。https://wotopi.jp/archives/53406

主な原因としては

①タバコの吸い過ぎ 

②遺伝 バセドウ病発症には遺伝的素因が約80%関与している。

③過度のストレスなど 

タバコを吸っている人はバセドウ病のリスクが吸っていない人に比べるとやはり高くなるようです。タバコを吸うのは自由ですが身体に悪影響なことしかないですね。

主に考えられ要因を探してみましたが、絶対これという原因はわかっていません。遺伝により発症率は高いと言えます。

そして、やはり女性の方がリスクが高くて20代~30代の女性が主に発症しています。

本田圭介のバセドウ病の噂に対してネットでの反応は?

バセドウ病疑惑の本田圭介選手についてネットではどんな反応を示しているのか調べてみました。

・本田圭介選手はバセドウ病ではない気がする。日本代表として選ばれているのに病気を隠すのはおかしい。ファンに嘘はつかない。

・もしバセドウ病だったら試合に出られるの?

・自分の追い込み過ぎてストレスから発症したのでは?

・ここまで噂されて本当のことをなんで話さない?

などなど本田圭介選手がバセドウ病ではないと思っている人と、バセドウ病だと思っている人に分かれている印象でした。また本田圭佑選手自身が何も語らないことが暗黙の了解のように感じ取れます。

違うのであればきっぱり否定をするはずなのに否定もしなければ、何も語らないので逆に怪しいです。本田圭介選手がこの件に関していつか話してくれることを願います。

スポンサーリンク

本田圭介プロフィールと経歴

本田 圭介 1986年6月13日

身長 182㎝

体重 79㎏

利き足 左

高校時代サッカーの名門である石川県の星陵高校でキャプテンを務める

海外のクラブチームを転々とし現在はCFパチューカで活躍している。

本田圭佑さんの生い立ちや経歴

大阪府摂津市出身で母親は精神的に不安定で両親は本田選手が小学校2年生の春に離婚しています。本田選手は父親と一緒に暮らすことになりましたが父は仕事で忙しかったこともあり、高校生になるまで祖父母に育てられました。

本田選手は幼少期のころは結構辛い思いをしたそうです。とにかく母親に会えない寂しさを隠し、サッカーに没頭していきます。中学生になると「ガンバ大阪ジュニアユース」に所属します。

2003年~2005年 石川県星陵高校に入学。高校3先生の時にキャプテンで第83回全国高校サッカー選手権大会に出場!初のベスト4に導きます。
2005年~2007年12月

高校卒業と当時に名古屋グランパスに入団します。名古屋グランパスと契約をする際に本田選手の条件とした「オファーがあれば海外クラブへの移籍を認める」ことも組み込まれていました。当時から海外でのプレイを常に考えていた本田選手。

2008年1月~2009年12月 オランダ1部リーグである「VVVフェンロー」に移籍します。
2010年1月1日~2013年12月 ロシアの名門である「CSKAモスクワ」に完全移籍を果たします。移籍金約12億円
2014年~2017年 イタリアセリエAの名門「ACミラン」へ完全移籍を果たします。移籍金約24億円

本田圭佑さんの主な経歴をまとめてみました。また2010年に行われた南アフリカでのワールドカップにて、フリーキックなど、2ゴールを決めベスト16に大きく貢献します。この頃から本田選手の存在が大きくなって世界的にも有名な選手になっていきます。

2011年にはアジアカップにおいて優勝しMVPにもなりました。これらの実績が海外のビッググラブの目に止まり、本田選手が子供の頃からの夢であったビッグクラブへの移籍が実現することになります。まさに有言実行という素晴らしい結果です。

2017年に、ミランとからメキシコの最古のクラブ「CFパチューカ」へ電撃移籍を発表し現在も所属しています。

本田圭佑選手の生い立ちから経歴を調べてみましたが、小さい頃からハングリー精神があり、目標達成のために努力を欠かさない姿は是非まねしたいところです。

本田圭佑さんがまだ名古屋グランパスにいたころの貴重な映像はこちら!

若いのにしっかりしていますね!髪もまだ黒くて若々しい姿があります!そして目も普通ですよね!!

スポンサーリンク

本田圭佑の目がおかしい?最新情報

ロシアワールドカップのメンバーに選ばれていますが、最近は不調なのか途中出場が多い本田選手です。それでもセネガル戦で結果お残して素晴らしいですよね!!やはり本田選手には期待している人も多いと思います。

そんな本田圭佑さんの目について最新映像でチェックしてみました。

セネガル戦後のインタビューを受けている本田選手です。疲れているのか目の下のくまも酷いです。前回のコロンビア戦後のインタビューよりは、今回の顔の方がしっかりしている印象です。

本田選手の顔を正面から見ると、他の選手よりやはり目が飛び出しているようには見えます。そしてインタビューの時にカメラ目線で話していません。横ばかり向いています。正面を向きたくないから?

なんて思ってしまったけど考えすぎでしょうか。

 

スポンサーリンク

まとめ

本田圭介選手がバセドウ病を発表した?の噂についてまとめてみました。

もしバセドウ病ならゆっくり休息して治してもらいたいですね!

 

あわせて読みたい
本田圭佑の目がニュースゼロで変とは?現在はどうなった最新動画も!本田圭佑の目がニュースゼロに出演した時に変だったと話題になっています。以前から目がおかしいと言われていた本田圭佑さんですが、ニュースゼロ...

 

あわせて読みたい
本田圭介と嫁の馴れ初めがヤバイ?画像や子供はいるか調査本田圭介と嫁の馴れ初めがヤバイ!画像や子供はと話題になっています。本田圭介の嫁のみさ子さんとの馴れ初めが、少女漫画のようで女性はヤバイと...

 

あわせて読みたい
長谷部誠に第1子が誕生していた性別は?日本代表にも期待! サッカー日本代表のキャプテンをずっとしていた長谷部誠選手ですがどうやら奥さんの佐藤ありささんの間に第1子となるお子さんが誕生していま...

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。