イベント・スポット

GW江ノ島の混雑が異常2018!駐車場や渋滞は?地元目線で解説

 

こんにちは!

みなさんは、2018年のGWはどこにお出かけしようかな~なんて予定を立て始めていると思います。そして今年のGWは、「江ノ島」に行ってみたいな~って計画されている方もいますよね!

 

ただこの時期の江ノ島は、とーっても混むんですよね。

 

なので私は今湘南エリアに住んでいるのですが、地元住人として何かアドバイスできたらいいなと思っています。

 

とくに、2018年の最新情報や、GW江ノ島の混雑が異常なのか、駐車場や渋滞は?と気になりませんか?そうなんですよね!特に混雑で生じる、渋滞や駐車場情報もとーっても気になるはず!

 

私の知っている範囲ではありますが、GW江ノ島の混雑や駐車場と渋滞はどうなるのかまとめましたので読んでみてください!

 

 

スポンサーリンク

 

 

GW江ノ島は混雑するの?

みなさんが気になっている1つに、混雑混雑って言うけど、「本当に混雑しているのかな?」「意外と大丈夫なんじゃない」?ってことだと思います。

 

これは、湘南エリアに住んでいる私から言わせてもらうと、地元の人は近づきたくない感じです。5月にもなると、暖かい日も出てくるので、平日もそれなりに人が増えてくる季節です。江ノ島は観光スポットなので、GWだったら絶対混みます。

 

この辺は海沿いが続くので、江ノ島に行きたい人や、周辺の海に行きたい人、サーファー、新江ノ島水族館に行きたい人、江ノ島と言っても周辺はスポットだらけです。

 

それでも江ノ島に行く計画があるなら、混雑はしかたないと割り切って楽しみましょう!

 

GW江ノ島の混雑を回避できる日はあるの?

GW江ノ島の混雑を回避する方法はあるのか?と言うことですが、まずは2018年のGWはいつから、いつまでなのか確認しておきましょう。

出典:www.maitown.com

こちらは4月のカレンダーになりますが、GWの前半と呼ばれるのが、4月28日~30日です。30日は振替休日となり休みになるんですね!お休みの方はラッキーですね!

 

そして5月のカレンダーがこちら

出典:www.maitown.com

5月のカレンダーを見ると5月1日2日は平日で、3日~6日が祝日になっています。

なので今年2018年のGWは、前半が4月28日~30日、後半が5月3日~6日です。

 

もし、江ノ島にGWに行こうと思うなら、前半の最初の1日目か、GW最終日だったら少しは混雑が回避できるかもしれません。それでも、混んではいますがその理由はこれです。

 

GW前半で最初の日は、4月28日土曜日なので、まだ仕事の方もいるだろうし、まだ江ノ島もGWモードにはなっていないはず。

 

そして3連休の最初の日なので、早い時間に江ノ島に到着すれば超混雑から回避ができそうです。

 

またGW最終日も、同様に最終日になると、明日から仕事や学校があるし、泊まりにきている人も家に帰らないといけない日です。最終日は家の近くで過ごすなんて人が多いと聞いたことがあります。

 

江ノ島の混雑を回避したいなら、4月の最後の3連休初日に来るか、後半最終日に来るのがおすすめです。

 

スポンサーリンク

 

GW江ノ島の混雑を回避する方法その②

2つ目に、混雑を回避する方法は、交通機関を利用して江ノ島に行くことです。電車なら、混んでいても、渋滞にはまることはないので、移動時間がスムーズですよね。

 

そして小田急線の片瀬江ノ島駅は、竜宮城をイメージしたのか、ちょっと変わった駅の風貌をしています。この駅をおすすめですよ!この駅を見ると江ノ島きたなって思えるんですよね!

 

小田急線の片瀬江ノ島駅からだと、江ノ島入り口まで少し歩くことになりますが、電車できて、歩いていく人もたくさんいるので大丈夫です。小学生くらいの子供なら普通に歩いてますよ!

 

また、観光地は車で通りすぎるより、歩いて散策した方が楽しめますね!

GWに江ノ島に車でいって大丈夫?

地元人は、GWには絶対近づきたくないと、言っているのですが、それでも車で行きたい人は、とにかく早い時間に江ノ島に到着するように来てください。

 

小さいお子さんがいる場合は、やっぱり車移動が楽ですからね!車で江ノ島に来るなら、とにかく早く来てくださいね!これしかアドバイスできませんんが目安として、8時半~9時の間に来たら大丈夫かと思います。

 

この時刻を過ぎてしまうと、どんどん車も増えてきてしまいますので注意しましょう。人より少し早く行動するのが大事ですよね!人気の時間は混むのは当たり前になってきます。

この5月のGWは1年の中でも一番混むくらいの勢いなんです。みんな早くに江ノ島を目指して集まってくるので、車で行くのに江ノ島到着10時は危険!!

 

早くくると駐車場料金が高くつきますが!そこは混雑を避けるために割り切りましょう。

 

スポンサーリンク

 

車で行った場合渋滞はどうなの?

江ノ島に行くには、国道134号線を通らなければ着きません。

 

そして、この国道134号線は、ずっと湘南の海沿いの道です。ここを通れば、湘南エリアはどこでも行けますし、海沿いが続く道なので、ドライブするために通る人もたくさんいます。

 

そして、地元人なら超渋滞にはまってしまっても、細い抜け道とか通って、なんとか脱出できるけど、観光で江ノ島に車で初めて来た人は、渋滞にはまってしまったら、どうにもこうにも身動きができなくなります。

 

江ノ島に行くための国道134号は抜け道もほとんどありませんし、渋滞にはまったら最後です。本当に動きませんから覚悟が必要です。あまりにも酷かったら、ひとまず諦めて別のスポットに向かいましょう。

 

事前に、渋滞していたらどこに向かうのか決めておくとスムーズに行動できますよ!地元人じゃない人が観光地でいきなりスポット探すのも大変じゃないですか

 

そして江ノ島に行くには、左折じゃないと恐らく無理です。普段の混んでいない日なら右折もできますけど、江ノ島の左折渋滞が発生しているので、反対車線からの右折を考えている人はできないと思ってください。

GWに江ノ島に車で行った場合駐車場はあるの?

江ノ島にはもちろん駐車場があります!

 

結構な台数停められるのですが、それでもあちこち満車になってしまいます。江ノ島本島に行く橋ですでに長蛇の渋滞が発生しているなら、左折はしないで、そのまま真っ直ぐ進み、新江ノ島水族館の先にある駐車場を目指すとか、判断が必要です。

江ノ島と近辺の駐車場情報

①江の島なぎさ駐車場 327台

②観光協会江ノ島駐車場 78台

③県営江ノ島駐車場 314台

④江ノ電駐車センター 200台

⑤片瀬海岸地下駐車場 200台 

⑥県立湘南海岸公園中部駐車場 356台

 

ざっと調べただけど、これだけの駐車場がありますが満車になってしまう駐車場がたくさんあります。特に新江ノ島水族館の地下にある、片瀬海岸地下駐車場も早朝いかないと早くに満車になっています。

 

通年観光客じゃなくてサーファーもたくさんいるので、人気の季節は駐車場も争奪戦です。

 

スポンサーリンク

GW江ノ島の混雑が異常2018!駐車場や渋滞のまとめ

GWの江ノ島は夏の期間と同じくらい混みますし、周辺の道路やお店まで大混雑が予測されます!混雑することを考えて、プランを何通りか作っておくと、落ちついて行動ができると思います。

 

とくにお子さんがいる場合は、トイレの場所やオムツ交換のことも事前に把握しておきましょう!また江ノ島島内の上り坂は激混みなので、ベビーカーを押して歩くことは無理です。

 

抱っこ紐で抱っこか、どうしてもベビーカー必要なら、混雑が落ち着いてから広げてましょう!GW江ノ島の混雑が異常なのは事実です!私はGW期間は絶対海沿いには近づきません笑

ちなみに、GWが終わってから、海開きが始まるまでは比較的空いていますし、3月や4月のGW前だったらスムーズに江ノ島の観光ができますよ!

 

新江ノ島水族館情報はこちらからどうぞ!↓

GW新江ノ島水族館の駐車場おすすめは?混雑状況や回避する方法2018

江ノ島名物のしらすについてはこちらからどうぞ↓

江ノ島の名物しらす丼のとびっちょを炎天下並ばずに食べる方法とは?

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。