家作り

新築にゴキブリが出た!対策方法は?新築だからといって油断禁物な理由

最近暑い日が続きますね!暑くなってくる出てくるのが虫です。虫が嫌だから新築に木は植えなかったんですが、もっとも嫌いなのがゴキブリです。

新築だからゴキブリは出ないよね~なんて安心していませんか?ゴキブリは新築だろうが出ます!新築なのにゴキブリなんて泣きたいですよね( ;∀;)

なんで新築なのに??どうしてゴキが!!!って思うのは当然です。

そこで今回は新築にもゴキブリが出る理由と対策方法についてまとめました!

 

スポンサーリンク

新築にゴキブリが出た?

私がこの世で一番大嫌いな虫がゴキブリです。本当に滅亡してほしいです。私が新築に引っ越してきて本当に良かったって思ったことは、ゴキブリと当分の間おさらばできると思ったからです。

 

私として3年間くらいはゴキと会わない生活ができると解釈していました。なぜ3年かと言うと、数年立てば新築ではないし、一瞬の隙を狙って家に侵入している可能性は十分に考えられるからです。

 

本当に気持ち悪いし、大嫌いなゴキブリが新築に引っ越してきて僅か3ヵ月で出現した時は終わったって本気で思いました。 新築でもゴキブリは出た!!ゴキブリには新築も新築も全く関係ありませんでした。

新築にゴキブリが出た理由は?

新築の引っ越し時に侵入した。卵が付いていた

新築だからといって元々ゴキブリが住みやすい場所だった。

隣の家と近い

主な理由はこんな感じです。

①新築の引っ越し時に侵入した。卵が付いていた。

家が完成してから引き渡しまでの誰も住んでいない期間がありますよね。完成して、施主立ち合い検査をして、それから引き渡しになるので。

それまでの間は家の最終確認をしたり、電気業者が入ったり、エアコンを取り付けたりと結構入れ替わりで業者の人が家に入ってきます。また玄関も開けっ放しになっていることもあります。

 

また引っ越しの時が一番ゴキブリが侵入してもおかしくありません。私も荷物を運ぶためにリビングの窓を全開で開放していましたし、玄関のドアはもちろんオープンです。また私の場合は引っ越し時期がちょうどゴキブリが発生しやすい夏の季節に引っ越しをしていたので、開けっ放しの窓から小さいゴキブリが侵入したとしてもおかしくありません。

②新築だからといって元々ゴキブリが住みやすい場所だった

これは、新築を建てた場所がどんな所かということです。近隣に公園や水辺があったり山や土壌がある場所はどうしても虫が発生していまいますよね。新築を建てた土地に既にゴキブリが住んでいて、その場所に新築を建てたとしても侵入されやすいということです。

③隣の家と近い

私の家が新築でもお隣さんとの距離も非常に近くて以前から住んでいる場合は、隣の家からゴキブリが移動してくるでしょう。お隣さんのゴミの意識が低いと最悪ですね。

例えば大きな土地を分譲して周りが新築だらけなら隣の家からの可能性は低くなります。

 

スポンサーリンク

新築でもゴキブリが出た!ゴキブリが好む場所はどこ?

新築でもゴキブリが出てしまうので、対策として家の中のどこを好んで住み着くのか把握しておきます。ゴキブリが好む場所は天敵がいない暗くて暖かくて湿度がある場所です。そんな場所は家の中のどこになるでしょうか?

下駄箱

冷蔵庫の下

室外機

シンク下

玄関

ベランダ

植木鉢プランター

お風呂場

トイレ

クローゼット

あげるとキリがないのですが、密室で暗くて湿度がある場所ですね。そして人がそこまで気にしない場所です。

 

絶対にゴキブリは嫌だって方は、新築が出来て引っ越しをする前にゴキブリ対策を最初に仕掛けておいてもいいでしょう。またゴキブリが心地よい環境を作らないようにすることです。

 

これら場所は意識してこまめに換気したり掃除を心がけていきましょう。

 

新築でゴキブリが侵入してくるところは

玄関の出入は速やかにしましょう。玄関は出入りするところなのでずかな隙にササっと室内に侵入してきます。特に小さいお子さんがいると、玄関も半開きだったり、玄関ドアを全開にしていたりしていることって多くないんですか?

 

玄関が少しでも空いていると、「虫さんどうぞ」と言っているようなものです。開けっ放し状態でも、虫対策をされている家ならまだしも、新築の場合だといきなり虫対策を行っている人って少ないと思うんです。

 

私が新築で最初に見つけたゴキブリが玄関でした。玄関の溝の隙間にまだ中くらいのゴキがいてキモイと思ったけど子供がいたからほうきで追い払いました。これが大きい黒いゴキだったら絶対無理でした。

 

子供と一緒に悲鳴と共に逃げていたでしょう。

 

最初にも言いましたが、引っ越しの時って実は一番気を付けないといけなくて、家が完成して入居するまでの間に結構いろんな人が出入りしますよね。

 

引っ越し業者やエアコン業者、ネット配線業者とかたくさんくると思います。入居前のごたごたした時って虫の事なんて頭に普通ないと思うので、これから入居するって人は季節は夏ですよ!!注意していきましょう。

 

スポンサーリンク

新築ゴキブリ対策方法は?

新築でもゴキブリが出るのは外から侵入してくるからです。侵入経路を徹底的に調べましょう!!2ミリの隙間があればゴキブリが侵入できるようです。

①戸締りをしっかりする。隙間をあけない。

新築なので隙間があっても困りますが、これといって隙間がなければ、次はやはり窓際や玄関と言った外と中を繋ぐ経路です。ブラックキャップのような置き型の対策だと小さい子供がいる家庭には不向きですよね。

 

子供は普通にブラックキャップを触るなと言っても触るし、誤飲したら超危険です。ですが家の外ならブラックキャップを置いて対策できます。ブラックキャップには屋外用もありますので、外に置いてあるエアコンの室外機付近やゴミ箱周辺には置いておきましょう。

 

室内であれば、子供の心配もあるので、「ゴキブリがいなくなるスプレー」を定期的に撒き、更にゴキブリが苦手なハーブで対策しましょう。

 

新築なのにG対策をするのってなんか嫌ですよね。友達や来客者は来たときに、新築なのにG対策しているんだって思わるのって微妙じゃないですか?

②ベランダには植木鉢やプランターを置かない

ベランダにお花や植木鉢などを置いている方もいると思いますが、ベランダに置くのはゴキブリの隠れ家になっているかもしれません。もし置くなら屋外用のブラックキャップを置いて対策しておきましょう。

 

もしゴキブリが出たらどうやって退治する

Gが苦手な人、嫌いな人は、姿を見るだけで叫んで逃げますよね!私も同じです。

 

ゴキジェットを噴射したいけど、1歳児もいるからそんなに殺虫剤をまき散らすのも嫌だし、殺虫剤をGに向けて噴射すると、苦しんでバタバタと異様なスピードで這いずり回るからその姿もみたくないです。

 

そこで私がよく使うのは「凍らすジェット」です。これのすごい所は、約マイナス80℃の冷却スプレー攻撃でGも逃げることができずに、即カチカチに固まる所です。

 

冷却ジェットは、他の共謀な虫にも使えます。梅雨の時期に発生するムカデも凍らすジェットを吹きかけると一瞬で動きが止まります。動きがピタッと止まれば、あとは、ほうきなどで外に追い出しましょう。

 

スポンサーリンク

室内より外の対策をしっかりと

新築の場合は、やはり外から侵入してくるので、それを防ぐためには家の外回りをしっかりと対策しましょう。

 

花壇周り、室外機、エコキュート、ゴミ置き場の周辺は特にしっかりと対策をしてGを家に近づけないようにします。

 

室内の場合「ゴキブリがいなくなるスプレー」を前の家でずっと使っていたんですけど、効果はありました。スプレーを定期的に撒いていたおかげでゴキブリ見る回数が減りました。

 

まとめ

我が家は残念なことに昨年2匹のGと家の中で出くわしました。新築に引っ越してきてわずか1ヵ月の時だったので本当に泣きそうになりました。

 

一度目は玄関のドア開けてすぐ下の溝に隠れている所を発見しました。二度目は脱衣所で旦那が着替えている時に出てきたそうです。

 

お風呂場も、排水溝辺りは危険な臭いがします。

 

見つけたら気持ち悪いけど、絶対倒すことです。取り逃がしは危険だし、外に追い出すとしても敷地の外まで追い出さないと意味がないです。

 

ちょうど3月ころから対策を始めておくのがおすすめです。梅雨になるとGが活発になって活動を始めますので、既に新築にお住まいの方は、早めに対策していきましょう。

 

新築だから大丈夫って根拠はどこにもありませんので、ゴキブリにはお気を付けてください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。