生活の知恵

鼻づまりにはペットボトルを脇にはさむと良くなるって本当?実際やってみた

3月になりました!

3月になればもうすぐ冬の終わりです。そしてそれと当時に始まるのが恐怖の花粉祭り!

花粉症の人はこの3月~4月にかけては外にも出たくないですよね・・・

 

私はこの季節になると鼻がムズムズ始まっています。

そんな花粉症で、鼻水が垂れたり、鼻が詰まったり、鼻のマイナートラブルを感じている人に朗報です!

 

鼻が詰まったときに、すぐにスッキリ解消させる方法が実はあるんですよ。

しかも、お金もかからず、ペットボトル一つあればすぐに出来てしまう方法!

 

今回は、簡単に辛い鼻づまりから解放される方法を教えちゃいますね!

 

 

スポンサーリンク

 

 

鼻詰まりにはペットボトルがおすすめって本当?

 

はい本当です!!

 

そして、やり方は簡単です。

 

鼻詰まりをしている穴とは、反対側の脇にペットボトルを挟むと、副交感神経が刺激されて鼻が開通されるのです。これぞ人体の不思議ですね!

 

実際私も2月に風邪をひいてしまい、鼻が何回か詰まった時がありました。このペットボトルを脇に挟む方法は以前から知っていたので、実際試してみたところ鼻づまりがスゥーットなくなり快適になった時があります。

 

しかしあれ?鼻づまり治っていないなって思った時もありました。

 

やり方だったり、その時の体調ですぐに鼻づまりから解放される人もいれば、効果がいまいちの場合もあります。必ず成功するってわけではないので、それは頭に入れておいてください。

 

鼻がつまると、口呼吸しないといけないから、体も辛くなってきますよね。普段は自然と鼻呼吸しているから、口呼吸になると、なんとなく慣れていなくて辛い。

 

大人だったら我慢できるけど、子供だったら鼻がつまり口呼吸となってしまったら、まぁ機嫌が悪いのなんのって、この方法は小さいお子さんでもすぐできる方法なので、鼻が詰まって子供の機嫌が悪すぎるって人は是非試してみてほしいです。

 

仕事中の大人でも、出先でも、ペットボトルさえあれば頑固な鼻詰まりから解放されたらラッキーですよね!

 

この方法は、片方の鼻が詰まってしまい急遽どうにかしたい方におすすめです。

 

脇に挟むの物はペットボトルじゃないといけないの?

 

脇に挟むのは別にペットボトルじゃなくてもOKです。500mlのペットボトルが一番挟みやすいので、ペットボトルが推奨されているんです。中身は入っていた方がいいですね。例えばテニスボールや自分の拳でも、グッと脇に挟めればなんでもいいです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

どうしてペットボトルを脇に挟むとで鼻づまりが治るの?

鼻が詰まった場合、対処方法としては何が思い浮かびますか?

 

私が思いついたのは、鼻の上に蒸しタオルを被せて温めてあげること。花を温めて刺激を与えると鼻孔が広がりますよね!赤ちゃんや、幼児には、この方法が一番抵抗なくできるでしょう。または、鼻の粘膜に付いているゴミを取り除いたり。

 

粘膜を取るために、鼻水が出てくるし、鼻水って一度出ると意外としぶとく、て鼻が詰まると鼻もかむこともできないし・・・この悪循環だったりしませんか?

 

脇にペットボトルを挟むと鼻づまりが治おるのも実は同じで、鼻腔を広げることに関係があります。

 

鼻づまりの解消には交感神経が関係している

実は人間の脇には交感神経があるのです。ご存知でしょうか?

 

そもそも交感神経ってなんぞや?って感じですよね。専門用語は難しいです。

 

自律神経は、みなさん一度は聞いたことがあるかと思いますが、自律神経は交感神経と副交感神経に分かれているのです。よく自律神経が乱れているなんて聞きますよね!

 

そもそも自律神経とは何なのかこちらを見てください。

自律神経は、循環器、消化器、呼吸器などの活動を調整するために、24時間働き続けている神経です。体の活動時や昼間に活発になる交感神経と、安静時や夜に活発になる副交感神経があります。その2つのバランスをそこなうのが「自律神経の乱れ」です。不規則な生活やストレスによって自律神経の働きが乱れると、体の器官にさまざまな不調が現われます。

http://takeda-kenko.jp/navi/navi.php?key=jiritsumidare

 

 

交感神経は、運動した時や興奮しているとき、体を活発に活動させる時に働く神経。
副交感神経は交感神経の逆なので、体がリラックスしている時に働きます。

 

 

脇にペットボトルを挟んで鼻づまりを解消させる方法も、交換神経を刺激しているからなんです。交感神経への刺激による血管収縮は、鼻粘膜の腫れをおさめる効果を発揮します。

 

脇の下を圧迫すると、その反対側の交換神経が刺激されるのです。右が詰まっているなら、左の脇にペットボトルを挟み交換神経刺激してみてください。

 

交換神経を刺激することによって詰まってしまっている鼻孔が広がります。鼻孔が広がれば鼻の奥を塞いでいる粘膜も取れるってことです。

 

鼻づまりとは反対側の脇にペットボトルや、代替品を挟み交換神経に刺激を送る

 

 

 

スポンサーリンク

 

やり方は超簡単!ペットボトル1本あれば解消される!

ペットボトルの大きさは、脇ガチっと挟めるサイズがいいのでおすすめは500mlのペットボトルです。後はお好みで!そして詰まっている鼻と反対側の脇にガッチリ挟むだけなんです。

 

挟む時間は、1分~2分くらいで私の場合は効果が出ましたよ。何分か挟んでも効果が得られない時もあったので必ず鼻づまりが治るわけではなさそうです。

 

ただ、やってみる価値はありますよ!一度解消されたからって、効果はずっと続くわけではありません。あくまでもその場しのぎですが。

 

寝ている時でも、効果は出ますので、寝る前に挟んで、鼻が開通した後に寝たら夜中もぐっすり寝れるかもしれません。

 

しかし風邪や花粉で鼻づまりを起こしている場合は、菌がいなくなるまでは同じように鼻づまりになってしまいますよね。

 

なので本当に辛くなったら必ず病院に行って薬を処方してもらいましょうね!それが一番早く良くなります。

 

まとめ

こんな方法で鼻づまりが解消されることがわかったと思います。体の中って意外な所で繋がっていましたね!

 

 

①鼻がつまる 息苦しい

②鼻づまりとは反対側の脇にペットボトルや拳など硬いものを挟み交換神経を刺激する1分~2分くらい

③交換神経を刺激することにより鼻孔が広がる

④鼻づまりがすぐに解消される

 

これからか花粉が舞う季節に鼻が詰まりお困りの方は是非トライしてみてくださいね!

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。