お風呂の残り湯は雑菌だらけ?洗濯に再利用したいけど、真相は?

こんにちは!

皆さんは、お風呂の残り湯ってどうしていますか?毎日お風呂に入るので、余ったお湯をそのまま流してしまうのは、何か勿体ないですよね。

お風呂の残り湯を洗濯に利用している人も多いと思います。残り湯を使って洗濯できるなら一石二鳥感ありますが、お風呂のお湯って実は雑菌だらけだったらどうしますか?

洗濯の水として使うのも、ちょっと嫌ですよね・・・

そこでお風呂の残り湯は雑菌だらけなのか?うまく再利用する方法はないのか?など

お風呂の残り湯について調べてみました!

スポンサーリンク

お風呂のお湯は汚いと言われている理由は?

今まで散々毎日のように、全員お風呂から上がったら残り湯を使って洗濯機を回していた我が家です。旦那にお風呂のお湯って汚いよって言われたことがあり、お風呂の残り湯が雑菌だらけなのか、洗濯用に使いまわしていいのか気になってあれこれ調べることにしました。

①入浴前にきちんと体を洗っていない

お風呂を毎日洗剤で掃除をしてから、お湯張りをしているなら、入浴前はまだ雑菌はいません。最初に雑菌が増える時は湯舟に浸かったときです。

大人でも、子供でも入浴前に体を洗わないで、とりあえずお風呂にザバーンと飛び込む人いますよね!体を洗った場合と、きちんと洗わなかった場合では雑菌の増加が全然違いますよ。

温泉やお風呂屋さんでも、必ず体を洗ってから湯舟に浸かりましょうって書いてありますよね!湯舟の中を清潔に保つためには、冬は寒いけど、しっかり体を洗ってから入浴しましょう。特に子供の場合は適当に洗っているので、保護者の方がフォローしてあげてくださいね!

大人2人が体を洗ってから入浴した直後の雑菌数値は約110です。我が家の場合5人家族で順番に一気に入浴しますが、最後の方に入ると子供達が散々お風呂で遊びつくした感が否めません。

②快適なお風呂の温度が雑菌を生み出す

雑菌はお風呂の温度によって増加しやすくなっています。

雑菌が好む温度は36℃~40℃!

36℃~40℃ってちょうど熱すぎず、冷たすぎず、この温度を好む人が多そうですね!つまりみんなが好きな温度が、雑菌も好きな温度と言う最悪なパターンなのです。だからといって40℃以上は熱すぎて嫌だって人もいるので、無理に温度を上げるのは危険です。

元々熱風呂が好きな人はラッキー!

スポンサーリンク

③追い炊き機能が更なる悲劇を生む出す?

最近のお風呂には、追い炊き機能が付いているお風呂がたくさんありますね!我が家のお風呂も追い炊き機能が付いています!追い炊きがあると、急いでお風呂に入らなくてもいいし、冷めてもお湯が暖かくなるのでとっても便利な機能です。

なぜこの便利な追い炊きが雑菌を増加させてしまうのでしょうか?

追い炊きは、熱いお湯をお風呂に流すわけですが、お湯は配管を通り湯舟に送られます。そうなんです!お湯が通る配管が汚れていたら、流れてくるお湯も当然汚いお湯になっています。

お風呂の追い炊きの配管のことまで、頭に無い人が多いと思いますが、お風呂は隅々まで定期的に掃除をすることをおすすめします。

追い焚き配管には2種類あります。強制循環式と自然循環式です。

強制循環式は、浴槽にフィルターのついた穴が1つだけあいているタイプです。配管が長いため、雑菌などが繁殖しやすくなっています。

自然循環式は、浴槽に穴が2つあいているタイプです。湯垢が風呂釜に溜まりやすくなっています。風呂を沸かしたときに、湯垢が浮いてきたら、配管はかなり汚れています。すぐに掃除しましょう!

https://enechange.jp/articles/bath-reheating-cleaning

上記に書いてあるように、ご家庭のお風呂の追い炊き部分がどっちのタイプなのか確認して今日から掃除をしてみてくださいね!ただ、追い炊きの配管の掃除ってどうやるの?って思った方はこちらの商品がおすすめです。

ジャバは、手軽に追い炊きの配管をきれにしてくれる優れものです。きれいなお風呂に入るために定期的にこういった洗剤を活用してみてくださいね。

最近のお湯炊きが付いている、ご家庭のお風呂であれば強制循環式が多いですよ!我が家もこちらのタイプでした!

④一晩寝かせたお湯は一気に雑菌が増殖する

お風呂の雑菌は時間が経過するにつれて、どんどん増殖していきます!

一晩経過したお湯の雑菌は1000倍増加していると言われています。お湯が冷えてくると雑菌も増加しやすくなるからです。

先ほど、「大人2人が体を洗ってから入浴した直後の雑菌数値は約110です。」と言いましたが、1000倍増加すると風呂水の中に雑菌が2200いることになりますね、考えただけでぞっとする数ですね・・・

この状態で洗濯機に使用するのも何か嫌ですよね・・・。

スポンサーリンク

お風呂のお湯、雑菌を減らす方法はあるの?

残念ながらこれといった対策や方法はありません。

お湯が冷めると雑菌も増殖してしまうので、防ぎようがないのです。熱湯加熱して雑菌を死滅させることもできますが、良い方法とは言えませんし、そこまでするなら残り湯は捨てた方がましってなりますよね。

お風呂の残湯を洗濯機に使えばどれくらいの節約になるの?

それでも、お風呂の湯量を全て流してしまうのは、ちょっと勿体ないよ!!って方もいるはずです。私もその一人です。以前お風呂のお湯を1ヵ月使わなかった時があったんですが(子供が新生児の時)その月を含む水道料金が高くなっていました。

直感で洗濯の水だろうなって思い、子供が新生児じゃなくなった生後2ヵ月くらいからお風呂のお湯を洗濯機で使ったところ約500円安くなっていて、お風呂の残湯を再利用すれば、年間で約6000円の節約になりますよね!

こんなこともあり、お風呂のお湯で洗濯機を回せば水道代の節約になることは確実なんですよね。

残り湯で洗濯をしたい場合はどうする?

入浴後になるべく早く洗濯機を回すことが重要です。なぜなら、時間の経過とともにお風呂の残湯が冷めて、雑菌が増殖してしまうからです!朝になり、冷たくなった水を使うのはおすすめしません。

お風呂から出たら洗濯!

このパターンでいきましょう!我が家も、お風呂から出たらすぐに洗濯機回しています。

他にも注意することは、洗濯機の「洗い」の時に残湯を使うようにしましょう。全部残り湯だと洋服にも、菌が付着してそうなので、不衛生になってしまいます。最初の汚れを落とす「洗い」で残り湯を使い、すすぎでは新しい綺麗な水を使用します!

そうすれば、衣類に雑菌が付着することもなくなるはずです。干すときは、なるべく外に干して日に当てましょう!

まとめ

入浴後の残り湯は、残念ながら雑菌がたくさんいることがわかりました!

せっかくのお風呂タイムを雑菌と一緒に入っているなんて絶対嫌ですね・・・

①お風呂掃除に気合を入れる
②お風呂の前はきちんと体を洗う(特に子供)
③追い炊きをしてるなら、たまには追い炊きの配管を掃除する
④残り湯を使うなら、とにかく早めがいい

特に気を付けたい事はこの4つです!

気持ちよくお風呂に入るために日頃から、少しでも意識してみてください。

お風呂の残り湯も上手に使えば洗濯にも使えますよ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする