ホテルの仕事

ホテルのバイト面接と志望動機は?採用されるためのポイントはこれ

ホテルのバイト面接と志望動機は?採用されるためのポイント何?ということで今回はホテルでバイトをしてみたい!という高校生や大学せいに向けて書きました。

ホテルのバイトの面接でのポイント、志望動機やホテルバイトの経験からそしてホテルで勤務経験有なので実際の様子を含めて紹介していきます。

スポンサーリンク

ホテルバイトの志望動機は何?

ホテルでバイトしてみたいけど志望動機がいまいち書けない、パットしないなんて悩んでいませんか?志望動機って考えるの結構大変ですよね!バイトするなら、履歴書持って、面接で「なんでここで働きたいのか」絶対どこのバイトでも聞かれることです。

 

率直になぜあなたがホテルで働いてみたいのかという気持ちを大事にして書き出してみてください。

ホテルのバイトでも「なぜここで働きたいのか」答える必要があります。ホテルのバイトの面接では質問に対して明確に答えられるのかきちんと見ています。なぜかと言うと、ホテルはお客様と一対一で接客する場面が非常に多いからです。

ホテルに来たお客様に聞かれた質問に対して正確にはっきり答える力が必要です。なのでバイトの面接の時にもはっきりと明確に答えることにより、あなたの接客に対する評価も上がります。

接客に対する態度は、他のバイトより厳しく見られるので、その辺りの対策はしっかりして臨みましょう!!

 

ホテルで働くには、分の接客に誇りが持てるようにならないといけませんので、他のバイト面接より自分を厳しくして挑んでくださいね。

ホテルはおもてなしをする所なので、はっきりした接客とキビキビ動くことが大事です。

ホテル面接の志望動機で重要なポイントは?

NG例は、接客が好きだから~とか英語は話せるから~って言う理由だけじゃ志望動機として薄いということです。接客が好きなら、別にホテル業界じゃなくていいでしょう、英語が話せるから、ここで何をしたいの?って相手は思っています。

なので、もう一段階レベルを上げた答えをしてほしいと思います。

志望動機を明確にし面接官に伝える!

なぜこのホテルで働きたいのかきちんと伝えましょう!ホテルでバイトしてみたい気持ちがあるから面接にきているんですよね?ということは具体的にこのホテルでどんな仕事をしてみたいか、ホテルの特徴を知っていれば、それなりに的確な回答ができますよね!

 

例えば、ここのホテルには大きな宴会場があり、様々な用途に使われていることを知りました。この前TVを見ている時にこちらの宴会場を使ったパーティーの様子が放送されていて、ホテルでの宴会サービスをやってみたいと思ったのがきっかけです。

など具体的なことを伝えれば、よく研究しているね!と思ってもらえます。

またアルバイトの志望動機なので、就職面接程にガチガチに挑まなくて大丈夫です。なのでバイトの志望動機の場合「私はホテルの仕事に大変興味を持っています。将来はホテル業界の仕事に携わりたいと思い、まずは御社でホテル業のアルバイトをして経験を積みたいと思いました。」

 

「英語が得意なので、外国人のお客様と積極的に接客をしてみたいです。こちらのホテルにはたくさんの外国人のお客様が利用しているので、ホテルのバイトに挑戦してみたいと思いました」

 

など、ホテルのバイトをして今後こんなことをしてみたい、学生の内に様々なアルバイトを経験して就職活動に繋げたいとか、学生らしさをアピールすることも大事だと思います。学生なのでホテル経験したこを将来に繋げてほしいと誰もが思っています。

ホテルのバイト面接での服装は?

服装はもちろんスーツで挑みましょう!ホテルマンは常に清潔で、身だしなみは特に注意しないといけません。髪型も、男性は髪が耳より長ければカットしてくださいね!前髪も目に触れるような長さはNGです。お客様と接客する際に、髪型を気にするようではダメですよ!

 

女性の場合はショートカットあれば、そのままで大丈夫です。肩に髪の毛がつくのであれば結びましょう。また、髪の色はやっぱり黒でいきましょう!

 

ホテルのバイトが決まってから、髪の毛の色はこれくらいの茶色なら大丈夫とホテル側から指定されるので、それまでは絶対黒です。ホテルで働いている社員は殆ど黒髪ですので、アルバイトが茶髪だとおかしくないですか?

 

常識的に考えればわかることなので、非常識にならないようにしましょう!下の記事にホテルマンの髪型についてまとめてありますので、こちらも参考にどうぞ↓

>>>ホテルマンの髪型はどうするべき?ホテルで働くなら常に身だしなみを整えよう

スポンサーリンク

ホテルに求められる人物とは

どんな人がホテルから求めらるのでしょうか、元ホテルで働いていた経験を元にお話しますね!

①明るく元気!

②体力に自信がある

③仲間と一緒に頑張れる

④仕事に対して積極的、ゲストの気持ちを考えてテキパキ動ける

⑤きちんと報告連絡ができる 失敗を恐れない。

私が思うに求められる力はそう難しくありません。基本的なことをしっかりできる人であれば、誰でもホテルでバイトすることはできます。語学力は、あればもちろんアピールできますが、それよりも大事なことってありますよね!

 

①明るく元気!②体力に自信がある

接客の基本は元気に明るくですよね、とにかく笑顔です。ホテルの仕事は、お客様の荷物を運んだり、貸出備品を部屋にデリバリーしたりと重い物を持つ機会がよくあります。重い荷物もテキパキ運んで笑顔を見せるのがホテルマンです。

 

③仲間と一緒に頑張れる

ホテルの仕事は、チームワークが大切です。同僚が困っていたら助けることが普通。お客様に喜んでもらえるようにするには、一緒に働く仲間との連携が必要。

 

④仕事に対して積極的、ゲストの気持ちを考えてテキパキ動ける

ホテルに来るゲストは、ホテルスタッフに色々求めています。ゲストはホテルに何を求めていると思いますか?日常とは違うひと時を味わいたいと思って来ている人がたくさんいます。

そういったゲストに対して、自分がどうすればいいのか、判断してテキパキ行動できるのが望ましいですね。

 

⑤きちんと報告連絡ができる 失敗を恐れない。

最後に失敗やミスを隠さず報告できる人です。ホテルのバイトを始めたころは失敗をたくさんするはずです。うまくご案内ができなかった、間違った情報を教えてしまった、ゲストを怒らせてしまったなどたくさん失敗をするはずですが、きちんと一つ一つ上司に報告をしないといけません。

 

何号室の〇〇様にこんなことをしてしまいました。と言う情報を全員で共有する必要があるからです。フロントスタッフも、ベルドアも、ハウスキーパーも全員がその情報を共有します。

 

次誰が、そのお客様と接客するかわからないですよね、フロントに来たときに、ほどはアルバイトの〇〇が大変ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございませんでした。情報の共有ができていれば、フロントでしっかりお詫びができます。知らないと、そのままスルーです。

 

アルバイトは、社員に比べて判断が難しいこともあり失敗が多くなってしまいますが、きちんと上司に報告しましょう。失敗したからって落ち込まないで、気持ちを切り替えることができないとちょっと大変です。ゲストに怒られることって普通にありますからね。

ホテルバイトの面接で聞かれる質問は?

実際にホテルのバイト面接でどんなことを聞かれるのかまとめてみました。もちろんこれは一部になりますが参考にしてみてください。

・なぜこのホテルでバイトをしたいのですか?

・あなたの長所と短所を教えてください。ホテルのバイトで見に付けたい事はありますか?

・これまでにアルバイトの経験はありますか?

・ホテルはあなたにとってどんなイメージですか?またホテルにはどんなお客様が来ますが?

・ホテルでどんな仕事はしたいですか?また希望の職につけなくても大丈夫ですか?

・ホテルの24時間稼働しています。早朝や夜遅くのシフトになることもありますが可能ですか?また土日や祝日など働くことはできますか?

・英語やその他外国語を話すことはできますか?

・お客様に東京のおすすめ観光スポットを教えてほしいと言われたらどこをおすすめしますか?

・あなたからの質問はありますか?

以前私がホテルでバイトをしていた時、また就職してからバイトの子が来たときに聞いていた内容です。ホテルによって質問は様々ですが、ホテルに対する基本的質問と、質問に対してきちんと、はっきりと答えられているかをチェックしています。

まとめ

ホテルのバイトをすれば、どのバイトより接客やマナー言葉遣いは確実に身につきます。

 

志望動機は、なぜこのホテルで働きたいのか、ホテルで働いて具体的に何をしてみたいのか明確に話してみてください。話すときは相手の目をしっかり見るってことも大事です。ホテルに来るゲストに話す時と同じです。

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

>>>英語を活かす仕事に就きたい!?それならホテルマンがおすすめな理由!

>>>ホテルマンの仕事に必要なスキルは英語ではなくて判断力!元ホテルマンの体験談

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。