タマホーム

タマホームはやっぱり欠陥住宅?その② 衝撃!キッチンカウンターにひび割れが

タマホームは欠陥住宅が多いとネット上で噂が広がるハウスメーカーです。私はあまり気にせずタマホームの大安心の家で2017年に家を建てました。

新築タマホームの家に住み始めて丁度6ヵ月が経過しています。今月末には、タマホームの営業による6ヵ月定期検査がありますので、その時前回のブログで書いた不満と今回の衝撃的な出来事をぶつけようと思っています。

>>>タマホームはやっぱり欠陥住宅?新築のクロスが剥がれているけど原因はいったい

スポンサーリンク

新築のキッチンカウンターにひび割れを発見!!

まずは衝撃のひび割れ写真からご覧ください。

これです!!横の写真と上からの写真になります。

このひび割れは、先日気が付きました。キッチンカウンターは、何かと物置になっていてこの場所にも雑誌がずっと置いてあり、久しぶりに拭き掃除をしようと雑誌をどかしたところ目に飛び込んできたのが、このひび割れでした。

写真だとわかりにくいかもしれませんが、結構パックリ割れていてショックです・・・

ひび割れの原因を探る

我が家は、リクシルのキッチンを選んでいますが何かしらの原因がないとこんな風に割れないはずです。キッチンカウンターだから、料理を置いたりするし耐熱性はあるはずです。一見ガッチリしたカウンターなので重い物を載せても問題ないはず。重い物っていっても雑誌や本を乗せていただけです。

もし故意で割れてしまうとしたら何なのか

子供がおもちゃか何かをカウンターにぶつけてしまった?
私か旦那がカウンターに知らず知らずのうちにぶつけてしまい割れてしまった?
自然に割れた?

原因を考えても浮かぶのはこれくらいです。

子供が故意にぶつけてしまって、こんなに簡単に割れてしまうものなのか、そして子供の背丈からしてカウンターにギリギリ手が届くくらいなので故意にぶつけたってことも考えにくいのです。

そして私達夫婦のどちらかがぶつけてしまった可能性も低いと思っています。カウンターの端と壁は幅約1mくらいあるので、大人が一人何かを持って運ぶとしても結構余裕があります。大人の私達が新築の家に何かをぶつけることは少ないはずです。

そう考えると残るのは自然に割れたってことです。

入居した時には絶対こんな傷はなかったので、何かの衝撃で自然に割れてしまった可能性が高いです。もともと、不良品のカウンターの可能性もあります。まだ住んで半年なので、元から壊れる要素も含まれていたと考えてもおかしくないはずです。

我が家は、同じような素材でカウンターを3カ所設置しています。同じ品質であれば、今回のキッチンカウンターのようにひび割れてしまう可能性もあります。

キッチンについては、保証期間内なので再来週の6ヵ月定期検査で営業にどうなのかぶつけてみます!

実は我が家は、入居してすぐにもトイレの水漏れトラブルがありました。

トイレの水漏れ確認って結構基本的なことだと思うのですが、現場責任者もOKを出しておきながら入居して2日間2階のトイレは使えませんでした。

タマホームが欠陥住宅と呼ばれてしまうのは、細かい部分でのクレームが多いのかもしれません。現に我が家でも発生しているので。

スポンサーリンク

 

タマホームはなぜ欠陥住宅と呼ばれてしまうのか

タマホームの欠陥住宅情報を集めてみました。巷では、タマホームの悪い噂が流れていますが、悪い噂もいい噂もその事実があったからこそ噂となって広まっていくので、タマホームも欠陥住宅を販売してしまったことがあったのでしょう。タマホームだけではなくて、他社の建築会社でも大手のハウスメーカーでも失敗してしまったことは今までにあると思います。

クレームを言ってくるお客さんはたくさんいるし、どこまでの内容で欠陥住宅と呼んでいるのか、人によって感覚は違ってきます。

タマホームが欠陥住宅と呼ばれてしまう大きな原因は週刊誌に取り上げられてしまったことが大元です。

当時の記事がこれです

これは、平成20年に週刊誌に取り上げられて、あっという間にタマホームは欠陥住宅を作る評判の悪いハウスメーカーというイメージが世間についてしまったのです。

平成20年ってことなので、今から10年前の出来事です。10年前にこんな大事件がタマホームで起こり、おそらくクレームや顧客離れ、会社の信頼もガタ落ちしたはずです。人の信頼を取り戻すには誠実な方法でコツコツ積み上げていくしかないです。そして組織もクリーンに変わっていき新たなコンセプトの元タマホームは10年前から大きく変わったはずです。

変わっていないと困りますよね!!大金を出して家を買うわけなので!その証拠にタマホームは東証一部上場の大企業に成長しています。大手ハウスメーカーとは違うけど、ローコストを売りにしてガンガン成長してきました。東証一部上場の大企業がまた週刊誌に取り上げられるような欠陥住宅を作っているのであれば会社は潰れてしまいますよね。

欠陥住宅を防ぐには

欠陥住宅や不備を少なくするには、職人の腕次第だと思います。良い職人を手配してほしいと、くどくどタマホームの現場監督や営業に念を押してうるさい客になりましょう!うるさい客だから注意した方がいいと思われた方が丁寧な仕上げにしてくれそうじゃないですか?

以前ホテルで働いていた時に、クレームを言ってくるお客さんの部屋は何人ものホテルスタッグがお部屋のチェックをしてから販売していました。

うるさい客になっておけば、タマホームも絶対警戒しますからそれくらいの気持ちで挑みましょう!

現場には何かも足を運んで証拠の写真を撮っておくと万が一後で何か起こった時に役にたちます。そして何かおかしいと気が付いた時には、すぐに中断してもらうこと。

そして、自分自身も知識を深めておくことです。建築現場に詳しいと思われたら、職人も緊張感を持って仕事をしてくれのではいでしょうか

6ヵ月定期検査が終了したらキッチンカウンターがどうなったのかまた報告したいと思います。

こちらの記事もどうぞ

>>>タマホームで新築、火災保険と地震保険ってどんなの?料金は?まとめました

>>>20代でもマイホームを建てることはできる!家を建てるのに年齢は関係ない理由

>>>吹き抜けのリビング階段は寒いのか?実際住んでみてわかったこと

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。