タマホーム

20代でもマイホームを建てることはできる!家を建てるのに年齢は関係ない理由

こんにちはTENです!

私はギリギリ20代でタマホームと契約し、正確には三十路のちょうどいい記念としてマイホームを建てることができました。20代で建てたといいながら、実際着工が始まったのは三十路になってからになりますが、そこはお許しください!

 

それでも、この年代で家を建てられたとのは20~25歳の20代の前半にそれなりに真面目に働いていたからだと自分では思っています。

私個人としては、家を建てる、買うのに適齢期ってあるのかな?って思います。

家を買う年齢の平均を見たところで私は、何にも参考にはなりませんでした。

家を建てる、買うのに年齢は気にしなくていいはずです。

今回は、私が20代(ギリギリ)で注文住宅を契約できたことや、年齢は関係ない理由、20代の若い世代でも家を建たるには何をすればいいのかまとめました。

 

参考程度に読んで頂ければ幸いです!

それではどうぞ~

 

スポンサーリンク

 

私が20代(ギリギリ)で家の契約まで出来た理由

結論から言ってしまうと貯金があったからです!!

はっふざけんなよ!!そんな当たり前のこと聞いてないよ!!って思われた方すみません。

ですが、これが事実なんです!!大事なんです!!

若くても、しっかりと貯蓄をされているのであれば家の購入を考えても良いと思います。

 

私は、小さい頃からお年玉やそれ以外に親戚のおじさんおばさん、祖父祖母からお小遣いをもらった時にもコツコツと貯めるのが好きでした。小さい頃からお金は大事ってことをなぜか私は他の兄弟より強く思っていたらしく、とにかく貯めるのが好きな子供でした。そんな子供時代の経験もあり、高校生、大学生の時のバイト代もコツコツ積み上げていきました。就職してもボーナスは全て貯金するといったルールを決めていたのでボーナスは全て貯金。そのおかげか20代でもそれなりの貯金がありました。

 

つまり私と同様、もしくは若くて貯金をしっかりされている、今貯金がなくても貯められる方は、お金に対する考え方がしっかりされている方ではないでしょうか?

貯蓄意識が元々高い人であれば、住宅ローンのことや自己資金もしっかり管理ができそうですね!!

先ほど述べた、若くても貯金をしっかりされていると言うのは上記のような理由のことです。

20代で建てよう、建てたいなら、ある程度まとまった貯金の準備が必要です。

家を建てようと思ったきっかけは?

家を建てようかと言う話が出た時正直なぜこのタイミングでって私は思いました。

当時も、今も私は専業主婦なので、旦那の給料だけの生活を送っています。旦那は今年から会社員になれましたが、去年まではずっと自営業でした。会社員になれたからと言って、給料が増えた訳でもなく、むしろ減りました。

 

そしてボーナスもありません。年収も400万いかないくらいの給料です。家の話が出た当時は、子供はまだ2人でしたが、子供は、もう一人欲しいとも言っていました。

 

この状況で家を買うのは、危険だと私は思っていましたが築60年の昔ながらの平屋に住んでいたので地震があるたびに崩れるのではないかと心の中では、心配もありました。台風が来ると雨漏りしたりして、その度に修繕費もかかります。実際雨漏りで修繕しています。

 

私の中では、家賃がほとんどかからないこの平屋に住んでいたかったのですが、子供もいるし防犯面も自然災害も怖いので家を建てようと心が動き始めたのが最初のきっかけです。そして3人目を妊娠し本格的にマイホーム計画が始動し始めました。ちょうど27歳~28歳の時です。

 

私のは場合は、こんなことがきっかけで家を建てようと思いましたが、きっかけは些細なことでいいはずです。アパートが狭くなってきたから、子供が騒いで隣人からクレームがきたとかママ友達は実際クレームがきて引っ越したらしい。

 

家を引っ越したい、新しい家を探そうと思ったら、本格的に貯金を初めましょう!!

家を建てようと思ってもすぐに何か始まるわけではないので、とにかく月数万でいいから貯めることに全力集中です!!

 

スポンサーリンク

 

家を建てる・購入するのに年齢は関係ない

年齢は、関係ないけれど30代~40代になると途端に家を購入する人が増えてきます。周りの友達も次々に家を買いだして焦ってしまうこともありますが、購入するタイミングは、自分達家族のタイミングに合わせるのが一番です。年齢を調べたところであまり意味がないです

年齢を気にするなら、家庭の貯蓄額を気にしてください!

30代以降に購入する人が多い理由

30代40代になると給料額は増加してくる方が多いからです。そして30代~は、経験も知識もあり働き盛りとも言えます!結婚して家族が増える人も20代に比べたら多いはずです。

 

20代だと、まだ社会経験も少なく給料事態が少ないはずです。職種によっては稼いでいる方もいますけど、住宅ローンを借りるには審査ももちろんありますよね!住宅ローンの審査に通るには社会的信用が問われます。銀行だって何千万のお金を貸してくれるので、きちんと毎月返済できる経済力がない人には貸せません。

そして年収が低いと借りれるローンの額も、もちろん減らされます。

このような理由から30代40代で家を購入する人が多くなります。

 

我が家も、住宅ローンの審査に出した時は年収も400万以下で自営業だったので借りれるローン限度額が下げられました。

ローンを多く借りることができない場合、必要になってくるのだ自己資金です!!予想よりローンが借りられなくなった時でも自己資金・貯金の蓄えがしっかりあれば安心できます!!ここで自己資金が無い人はちょっと危険です。

タマホームは若い世代のマイホーム計画を応援しています!

20代は30代40代に比べたたら給料も高くないし、貯金額も多くないはずです。じゃあ20代だと家は建てられいの?と言われたらそれは違います!

自己資金もあまり用意できなくて、でも家を建てたいと思うなら少ない金額で建てられるハウスメーカーを探してください!

つまりローコストを売りにしているハウスメーカーです。我が家が建てたタマホームはローコストであり、20代の若い世代の家作りを応援しているハウスメーカーです。

20代で家を建てるメリットとは?

http://www.tamahome.jp/20dainotamahome/

 

http://www.tamahome.jp/20dainotamahome/products/limited_shifuku5.pdf

タマホームでも他のハウスメーカーにしても年代に合った特別なプランやラインナップがあるはずです。↑の画像はタマホームのHPからひぱってきましたが他にもいろいろな情報が載っていますのでとても参考になりますよ!!

タマホームのことをもっと詳しく知りたい人はこちらから

↓↓

>>>タマホームのカタログが無料でもらえます!

 

 

 

まとめ

20代でマイホームを購入するなら貯金を頑張りましょう!!とにかくここが大事です。理由は、我が家みたいにローン借用額が少ない場合は自己資金でカバーするしかないからです。

家を買うタイミングは、家庭それぞれの理由に合わせて、周囲の行動や意見に惑わされないように注意してくださいね!

自己資金は年齢に関係なく多く用意できた方が絶対いいです!!

 

そして年収が400万以下でもボーナス払い無しでも子供が3人いても家を建てることができます!我が家と同じようなご家庭であれば、ローコストを優先して探してみることをオススメします。

 

初めてのマイホーム計画、一体何から始めたらいいのか正直私もわかりませんでした!

そして、住宅展示場に何回も足を運ぶのって子連れだと本当に大変です!!

住宅展示場に行く前にはある程度候補を絞って見学しに行くことをオススメします。

こちらの「タウンライフ家作り」は一括で気になるハウスメーカーの情報収集が可能です!

自宅にいながらハウスメーカーの情報収集してみましょう!まずはここからです。

タマホームも、もちろん入っていますし大手ハウスメーカーは全て入っていました!!最初は資料請求から候補を絞り込むと本当に楽ですよ!!特に小さい子供がいる場合は一緒に連れまわすの大変ですよね・・・そして疲れてしまうので家に居ながらもできることを考えてみてください!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。