家作り

吹き抜けのリビング階段は寒いのか?実際住んでみてわかったこと

こんにちはTENです!!
新築注文住宅、新築建売住宅を建てたり買うときに室内の間取りが一番気になると思います。
気になる間取りの一つが2階へ行く階段の位置だったりします。

玄関入ってすぐ階段になっているのか、リビングの真ん中に階段があるのか、リビングの置くに2階へ行く階段があるのか、階段の位置一つにしてもいろいろありますよね!どこの位置にするのかによって違うメリットデメリットが出てくるから階段の場所一つ決定するのも悩みます!!

 

注文住宅だったら階段を家のどの位置にするのか決めないと他の間取りが決められないから階段の位置って超需要になります!後回しにできないのが階段の場所なんです!階段なんて後でいいや~なんてことはできません。

 

我が家もリビング階段で吹き抜けになっています!実際住んでみてリビング階段の成功失敗、実体験を紹介したいと思います!
それではどうぞ!!

 

スポンサーリンク

 

リビング階段と独立型階段の違い

リビング階段は、リビングに階段がある間取りのことで、リビングイン階段とも呼ばれています。最近ではこのリビングイン階段の住宅が多いですね!リビング階段が流行っている年代っていうこともあります。10数年前まではリビング階段はそこまで主流じゃなかったと思います。

 

反対に独立型階段は玄関開けたら階段のように独立して階段が作られていることです。

リビング階段のおすすめ

リビング階段の良い意見から見ていきましょう!
私が実際住んでみてよかったことは、デザイン性です!リビング階段とセットで吹き抜けになっているので我が家の唯一お洒落ポイントは間違いなくここです!

 

残念ながら今のところ私がリビング階段にして本当に良かったと思えることはこれくらいです。せっかの注文住宅だからデザイン性がある家にしたいと考えていたのでリビング階段からの吹き抜けは成功です!

リビング階段のここが微妙

リビング階段を希望したのは、自分達なので後悔はしていませんが、リビング階段にして気になることが出てきました。これは、実際暮らしてみないとわからなかったことです。

防音が全くない。音が筒抜け状態!
階段が丸見えなので2階を見せてほしいと言う人が多い。
子供の友達が遊びに来たらリビングを通るので常にきれいしておかないといけない。

私が実際今感じているデメリットは、上記に書いたことになります。お洒落で開放的なリビングにしたいけど、常々きれいに、整理整頓しないといけないのはめんどくさいです。今は子供の友達も直接連れてくるわけじゃないので大丈夫ですが小学生になったら自分で約束して勝手に友達連れてきてリビングにズカズカ、ドンドン入られるのも微妙かなぁーと感じます。

独立階段であれば上記のようなリスクは減りますからね!

 

そして今一番気になるのが防音機能が全くないことです。1階の生活音が全て2階の部屋に丸聞こえです。子供なので小さい声でお話してって言っても聞かないし、音もめちゃくちゃ響く!!1階のTVの音が丸聞こえです。

我が家の場合リビング階段+吹き抜けの構造なので防音は期待できません。

リビング階段+吹き抜けの冷暖房はどうなるの?

リビング階段にするか、しないかで悩む時結構この冷暖房効果を気にする人がいますよね!!
実は私も、冷暖房の効果が弱まるのではないかと心配していましたがタマホームの営業担当に
「それは心配しなくて大丈夫です!!」と太鼓判を押されてしまいました!!
どうやら最近の新築は、断熱性、気密性脳が高い家作りになっているのでそんな心配はいらないってことでした。

 

住宅の構造もどん高精度になっているので、リビング階段だから寒いって言うのは、もう心配しなくてもいいかもしれません。
それでも独立階段とリビングできっぱり分かれている家と比べれば部屋は温まりにくいと言えます!

私も実際12月になってからエアコンをよく付けていますがリビング階段だから寒いとは感じでいません!どうしても寒い、リビング階段が気になってしまう人はリビング階段にカーテンを付けて空気を遮断する方法もありますよ!

 

スポンサーリンク

 

リビング階段だと子供と良好な関係が築けるの?

よくリビング階段のメリットに子供と毎日顔を合わせられるとか、家族のコミュニケーションが取れるとか聞くけど、それはリビング階段だからとか関係ないと思いますよ!

 

よく考えれば独立階段で子供が勝手に部屋に行っても、ご飯を食べる場所はダイニングだし、お風呂に入るときだって下に降りてくるし独立階段だから、リビング階段だからって全くそれは関係ない話です。むしろリビング階段だと年頃になっていちいち親と顔を合わせるのも嫌になりそうなのでそれが若干心配です。

リビング階段と吹き抜けのまとめ

メリット
リビング階段+吹き抜けはデザイン性のある、お洒落な階段になりリビング全体も広く感じる。

デメリット

音が響く、生活音が聞こえてしまう!常にリビングをきれいにしないといけない。誰か来客が来たときにも顔を合わせないといけない。

リビング階段にする場合はリビングと階段の前にドアをつけると少しは防音になるし、部屋も暖かくなりやすいです。

リビング階段でも独立階段でも良い面、悪い面出てくるのでどっちが自分達の生活スタイルに合っているのかよく考えてみてください!

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。