trendニュース

翁長雄志知事が死去!原因はガンで進行していた?激ヤセ姿がヤバイ辺野古問題の今後は

沖縄県の翁長雄志知事が8月8日に死去したという緊急ニュースが飛び込んできました。翁長知事は以前から癌を養っており、激やせしてしまった姿が話題になっていました。

元気な時の姿を知っていたので、激ヤセしてしまった姿を見た時はすぐに癌なんだとわかりましたが、こんなに早く死去してしまうとは残念でなりません。

今回は個人的にも翁長知事が辺野古問題で以前から頑張っていたので、翁長知事のことは応援していました。翁長知事が亡くなった原因や激ヤセしていた姿、沖縄の辺野古問題はどうなるのかまとめました。

スポンサーリンク

翁長知事が急逝

8月8日に沖縄県知事の翁長知事が死去したことを知事の関係者が明らかにしました。67歳でした。翁長知事は7日から意識混濁の状態に陥り、意思決定が不可能な状態だったと言います。副知事の謝花喜一郎さんは、以前から万が一のことがあったら職務代理を置くように言われていたそうです。

7日に意識混合濁になり8日から職務を代理したばかりの出来事でした。この翁長知事の急逝に悲しみの声が広がっています。

翁長知事の死因は膵臓がんが原因?

翁長知事は2018年の4月25日に膵臓がんの手術をし5月15日に退院していました。この時翁長知事は県庁で「ステージ2の膵臓がん」と自ら公表したのです。

当時の会見している姿がこちらです。この時も痩せているなと感じたのですが、まだまだ元気な様子が伺えます。

しかし実はこの時既に「ステージ4」だったと言います。その情報を安倍政権側はいち早く掴み、翁長知事が任期満了になる前に辞職し沖縄知事選が前倒しになるのではといやらしい考えをしていました。

人の病さえも政権のためだったら突いてくる官邸には言葉もありません。

翁長知事が知事選に立候補できないと考え自民党で沖縄知事選の対策として立候補者まで用意していました。

5月15日に退院し再入院したのが7月30日です。再入院した時はかなり容態が悪かったのではないでしょうか?

すい臓がんは非常に進行が早いがんです。そのため早期の段階から周囲のリンパ節や転移をしている可能性が高いそうです。そして早期に発見したとしても、進行早く、手術しても取り切れない状態の方が多いのがすい臓がんです。

翁長知事も忙しくて中々自分の健康状態は後回しにしていたのではないでしょうか?そのため気が付いた時には残念ながら進行がんになっていた可能性が高いです。

スポンサーリンク

翁長知事の激ヤセ姿がヤバイ

翁長知事は自分がすい臓がんであることを発表してからも公務を続けてきました。しかし明らかに知事の姿は変貌していきました。

翁長知事が病気になる前は元気なおじさんというイメージでしたが、がんを公表してからはあまりにも風貌が違ってしまい「翁長知事ガン大丈夫?」と心配する声が上がっていました。

私自身も翁長知事が激やせした姿をテレビてみた時は、衝撃的でした。

翁長知事が当選したのが2014年です。その時の姿と亡くなる直前の姿を比べてみると一目瞭然です。やせ細ってしまった知事の姿を見るのも胸が苦しくなりますね。

5月23日に安室奈美恵さんが県民栄誉賞を受賞した時の姿です。この時も安室奈美恵さんより翁長知事の痩せた姿が気になる人が続出していました。

翁長知事が死去し辺野古問題はどうなる?

翁長知事と言えば、辺野古移設問題でずっと政府と闘ってきた知事というイメージが強いです。何度も官邸に足を運び訴えていたのにも関わらず安倍総理と面会はできませんでした。激しい国との対立に立ち向かっていき沖縄を守るために必死に闘っていましたよね。

仲井眞弘多前知事による辺野古沿岸部の埋め立て承認を撤回する手続きに入る方針を7月27日の会見で発表していました。この会見が最後の姿になるとは誰も思わなかったでしょう。

沖縄が抱える問題はあまりにも大きすぎます。私は沖縄県民ではないのですが、どうしたら国と沖縄が良い方向に向けるのか日本人全員が考えないといけないはずです。翁長知事が亡くなってしまった今、辺野古移設問題も加速していきそうです。

スポンサーリンク

翁長知事が入院していた病院は?

翁長雄志知事が亡くなった病院は「浦添総合病院」です。

7月27日に最後の力を振り絞り辺野移設の反対を訴えていましたが7月30日に緊急入院し最後の最後まで政府と闘って死去いたしました。

翁長知事死去に悲しみの声が続出

翁長知事が亡くなり悲しみの声がネット上でもたくさんあがっています。

安倍総理あなたはどんなコメントを発表するのですか?

翁長雄志のプロフィール

翁長雄志(おきなが たけし)

沖縄県真和志村出身

1950年10月2日生まれ

没年:2018年8月8日 67歳

出身大学:法政大学法学部

前職:那覇市長

2000年 50歳の時に那覇市長に就任。

2000年~2012年まで4期那覇市長を務める人気の市長だった。

2014年12月に沖縄県知事に当選。

2018年に人間ドックですい臓に腫瘍が発見され手術を受ける。

スポンサーリンク

まとめ

今回は個人的に応援していた沖縄県の知事翁長雄志さんが死去したことを聞き、私もショックでした。国と最後まで闘っていた雄姿は、きっと多くの国民の記憶に残るはずです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。