イベント・スポット

メッツァビレッジ飯能のアクセス方法は?駐車場や混雑予測!どんな場所

メッツァビレッジ飯能のアクセス方法は?駐車場や混雑予測!どんな場所なのか情報を集めてみました。2018年11月に新たな商業施設が埼玉県の飯能にオープンします。

まだまだオープン前ではありますがメッツァビレッジ飯能の情報が気になりますよね。アクセス方法や混雑予想、駐車場、どんな場所なのか?などなど知りたい情報か満載です。

新しくできる所については皆さんも興味があるかと思います。

オープン前から大変注目を集めている施設なので、現在ではインターネット上でも様々な情報が出始めました。それでもまだまだ情報が少ないですが出回っている情報をまとめています。

メッツァビレッジ飯能のアクセス方法と混雑予想、駐車場についてわかる範囲で記載しますので気になる方は要チェックですよ!オープンに備えてある程度の知識を身につけておきましょう!

スポンサーリンク

メッツァビレッジとは?どんな場所

2018年11月9日に埼玉県飯能市にオープンする新しいデーマパークになります。メッツァとはフィンランド語で森という意味です。自然に包まれ緑に溢れた湖畔の空間を意味しています。欧米スタイルを体感できるこれまでに無いタイプの施設となります。

 

メッツァビレッジとムーミンパークの2つで構成された複合施設になります。メッツァビレッジには物販、飲食施設、ワークショップ、催事スペース、駐車場などを完備。

コンセプトは6つあります。

挑戦・創る・観察・想像・共有・リラックス

これらのコンセプトを満たして作られたのがメッツァビレッジとなります。

メッツァビレッジには無料の場所とムーミンパークの有料の場所とに分かれているようです。ムーミンパークの入場料はまた、サイトにも金額が載っていませんのでいくらになるかわかりませんがアトラクションなどもありますからある程度の金額はかかるのかもしれませんよね。

 

ムーミンパークは2019年3月にオープン予定になっています。ムーミンパークには複合施設、飲食施設、物販、アトラクション、フォトスタジオが完備される予定です。

メッツァビレッジの基本情報

住所

埼玉県飯能市宮沢27-1

アクセス

飯能駅より直行バス運行予定

駐車場

日時指定の予約制

公式ホームページにて予約が可能

開設日

メッツァビレッジは2018年11月9日

ムーミンパークは2019年3月オープン予定

料金

メッツァビレッジは入場料無料

ムーミンパークは有料

メッツァビレッジ反応アクセス方法

アクセス方には車、電車、バスでの方法があります。

【車の場合】

圏央道 狭山日高インターチェンジから15分程度

【電車の場合】

西武池袋線 飯能駅下車

八高線 東飯能駅下車

川越線 武蔵高萩駅下車

【バスの場合】

飯能北口〜宮沢湖温泉間をシャトルバスが運行中

それぞれの駅から徒歩で行けなくは無いですかかなり時間がかかります。20〜30分は歩く事になります。その為に電車で行かれる際には目的地までバス移動をお勧めします。200円で乗れますから、楽ですよ!

スポンサーリンク

メッツァビレッジ駐車場情報!料金体制は

メッツァビレッジの駐車場については事前に日時指定の予約制になっています。公式ホームページから駐車場予約が可能ですので、事前に予約を忘れずに行ってくださいね。

 

そもそもなぜ駐車場は予約制なのかと言うところですが、渋滞の緩和のためだそうです。また、自然環境にも配慮しての対応との事。来場する人にとっては事前予約は少しめんどくさいようにも感じますが、仕方ないですよね。

 

10/9より予約受付開始となっていますから、オープン当日に行けたいという方は予約開始と同時に申し込みをされると良いでしょう!

【料金について】

平日は1500円

土日祝日は2500円

利用時間は9:30〜21:30まで

意外と駐車場代が高いので車で行くか迷うところですよね。土日祝日は2500円と考えると、平日に行く方がお得ですよね。その分美味しいものが食べられます!

メッツァビレッジの混雑予測!渋滞は発生する?

メッツァビレッジに向かう道は一車線しかない道路となりますから、渋滞は避けられないでしょう!その為に駐車場も予約制になっていますから、オープンしてほとぼりが過ぎるまでは渋滞は避けられないですよね。

 

施設の混雑状況としてもオープンしてからは混雑が予想されます。多くの場所で大々的にお知らせされていますからね。テレビでも紹介していたくらいです。また、ムーミンパークがオープンするのが来年になりますので、ある程度時期が過ぎれば混雑も収まるのでは無いかと予想しています。

 

ムーミンパークがオープンした時には再び大混雑が予想されますので、一度施設へ行きたいと考えてある方は、ムーミンパークがオープンする前に行った方が良いでしょう。しかしながら時期的には冬休み等もこれか待ち構えていますので、今年いっぱいは混雑が予想されるのではと言う気もします。

新しい施設ができる時には混むのは当然ですから、それもドライブだと思って足を運んでみましょう!

スポンサーリンク

メッツァビレッジの施設の名前と由来は?

それぞれの施設には名前と由来がありますので順番に解説していきます。

・メッツァビレッジメッツァティエ

フィンランド語でメッツァ通りという意味ですがメッツァは森なので宮沢湖に繋がるストリートメッツァティエと名付けたとされています。

・メッツァビレッジマーケットホール

カフェや食品を扱い2階には北欧ブランドのお店が入店する事になっています。

・メッツァビレッジヴィキングホール

10店舗の飲食店が入り海賊バイキングから由来していると言われています。

メッツァビレッジPapartment

Pはフィンランド語で小さいと言う頭文字。作り立ての想いが詰まったグッズという意味です。

・メッツァビレッジノルディックスクエア

パブリックスペースとなっておりイベントや交流の場として開設

・メッツァビレッジメッツァホール

貸切でパーティや音楽イベント、発表会などの様々なイベントに対応可能。屋根がある為に雨の日でも快適に楽しめます。

・メッツァビレッジライトゥリ

フィンランド語で橋を意味する言葉です。カヌーやレンタルボートで湖を楽しむ事が出来ます。

・メッツァビレッジゾグベルグ

フィンランド語で木工場という意味です。プロの指導を受けて身近なものを作る体験をする場所です。

ムーミンパーク飯能オープン日が決定!

埼玉県についにムーミンパークが登場するという事でかなり話題になっていますよね。オープンは2019年3月16日と正式に発表がありましたね。ムーミンが暮らす家やムーミンの物語を体験できるアトラクションがあったり、そこでしか買えないオリジナル商品の販売なども実施するようですよ!

 

エントランスにはムーミン谷へ向かう通り道としてムーミンの世界を感じる事が出来ます。

スポンサーリンク

まとめ

埼玉県飯能市と聞くとどこ?という方も多いですよね。そんな飯能市がムーミンパークのお陰で脚光を浴びています。これで埼玉県を代表する施設ができる事で知名度も上がるかもしれませんね。

来月オープンするメッツァビレッジは欧米スタイルを体験できる新しい複合施設になりますから、これまで体験できなかったことも、メッツァビレッジに行けば体験できるというから楽しみではないでしょうか!

むしろ欧米スタイルってどんなもの?と思う方もいますよね。メッツァビレッジに行けばそれがわかりますから、先ずは自分の目で確認してみましょう!個人的にはムーミンパークがどんなところが行きたいなぁーとは思っています。

 

ムーミンパークのアトラクションも気になります。まだまだオープン前なので役立つ情報が少ないのですが、オープンと同時に多くの情報が拡散すると思いますので、参考にしてみてください。

今年の冬休みは渋滞覚悟でメッツァビレッジへ行ってみましょう!

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。