スポーツ選手

万波中正がベンチ外だった?背番号が13番の理由は

万波中正がベンチ外だった?背番号はなんで13番なの?と話題になっています。横浜高校野球部の万波中正(まんなみ ちゅうせい)選手が注目を浴びているんです!

横浜高校は第100回夏の高校野球に出場が決まったんですが、立役者になったのか万波選手だからです!

今回は高校生ドラフトでも注目を浴びている横浜高校の万波中正選手の秘密に迫ります!

スポンサーリンク

万波中正のプロフィール

万波中正(まんなみ ちゅうせい)

2000年4月7日生まれ

コンゴ共和国出身の父親と日本人の母親を持つハーフ

身長190㎝

体重89キロ

ポジション 右翼手

足の大きさ 30㎝

出身中学 練馬区立開進第二中学校

3歳年上の姉がいて陸上選手

万波中正選手は中学時代から活躍をしていて、野球の名門横浜高校入学後もすぐにベンチ入りするなどスカウトからもかなり注目を浴びている選手でした。

練馬区立開進第二中学校時代は3歳年上の姉の影響から自身も陸上競技をやり始めました。陸上ではコンゴ人の父親から受け継いだ身体能力でハードル100mにて中学1年生ながら東京大会でいきなり2位なりました。

 

更に中学3年生の時に砲丸投げで東京大会で優勝し全国大会にも出場しています。砲丸投げで身につけた肩の力は、そのまま野球に役立ち成果をだしています。

また、砲丸投げに関しては2週間の練習で優勝したという噂もありますが、本当に2週間の練習で東京大会を制覇してしまったなら恐ろしい身体能力です。

また野球部と陸上部を兼任していたと言うのも凄すぎます。

万波中正選手はオコエ第二号とも言われていて、ハーフながらの身体能力を活かして注目を浴びています。横浜高校での野球部ではどんな活躍をしてきたのか見ていきましょう!

万波中世の高校1年生で見せた特大ホームランとは?

万波中正選手は今でこそベンチ入りしているのですが、実は少し前まではベンチ外だったと言うのです!本当なんでしょうか?怪物万波とも呼ばれていて、まさかのベンチ外だったとは想像がつきにくいですね。

 

万波中正選手は横浜高校入学と期待の選手として1年生からレギュラー入りを果たし、圧倒的な長打力でホームランバッターとして名を連ねていました。高校1年生で出場した初の公式試合で、まさかのホームランです!

それもバックスクリーンに直撃するほどのホームランをいきなり放ち一躍有名になったのです。その時のホームラン動画がこちらです。

 

見事なホームランですよね!

この試合を見ていたスカウトマンは

「1年生であんなホームランは見たことない」

「2年後のドラフトでどうなるのか今から楽しみだ」

と万波選手のバッティングに大絶賛していたんです!

しかし好調だったのは1年生までで、2年生になると最大のピンチ訪れます。万波選手はこれまでにないスランプに陥りベンチから外されてしまうのです。

スポンサーリンク

万波中正がベンチ外だった?

高校2年生になると、だんだんと万波選手が試合で打てなくなってきたのです。万波選手は横浜高校入学当時からとても注目を浴びていた選手だったので、万波選手のスランプに心配する声もあがっていました。

 

そして、今回夏の甲子園に向けての神奈川大会でも万波選手は登録メンバーの中からも外されていたのです。メンバーに登録にも入っていないのを見てなぜ?と疑問に思う人が続出していました。

6月の時点では万波選手はベンチ外になっていましたが、それには何らかの事情があったはずです。現に万波選手が不調だったということと、万波選手を温存していたということも考えられます。

万波中正が完全復活?

万波選手は大会当初はメンバー入りしていませんでしたが、やはり復活することができました!

7月4日のメンバー発表で万波中正選手の名前もちゃんと入っていました!

迎えた7月23日に行われた南神奈川大会の準々決勝で横浜高校は12―0で立花学園にコールド勝ちをしました!準決勝でコールド勝ちしてしまうとは横浜高校の強さが分かります!そしてこの試合で万波選手も復活のホームランを見せてくれたのです!

この日試合が行われたのは、横浜スタジアムです。

万波選手が高校1年生の公式戦で特大ホームランを見せた時と同じ場所でした。そしてあの時と同じようにバックスクリーンに届く特大ホームランで完全復活を見せてくれたのです。

「苦しい思いもしてきた中で打ったホームランなので、1年の時よりもうれしいです」

と万波選手も嬉しいコメントをしてくれました。

横浜高校の野球部ではレギュラー陣だけが寮生活を送ることができます。レギュラーから外されてしまった万波選手は自宅から90分かけて毎日通学し朝練もレギュラーメンバーが来るまえに準備や補佐も積極的にやったそうです。

そして心身を鍛えるために読書も取り入れて精神的にも成長していきました。

その努力の姿は横浜高校の平田徹監督の目にも確かに焼き付いていました。

見事レギュラーに返り咲き、万波選手のホームランによる活躍で決勝戦も鎌倉学園に7-3で勝利し夏の甲子園の切符を手に入れたのです。

続いて万波中正選手の背番号はなぜ13番なのかという秘密に迫ります。

スポンサーリンク

万波中正の背番号はなぜ13番?

これまでの過程を見てもらえれば、既にお分かりだと思いますが万波選手は直前までベンチから外されていましたね、そしてギリギリの段階でベンチ入りし復活をしているのです。

万波中正選手がずっとベンチ入りして活躍をしていたなら背番号も9番を付けていた可能性が高いのですが、横浜高校の選手層は厚いんです!万波選手以外にも素晴らしい選手がたくさんいます。

 

万波選手は最近までベンチ外だったので13番は仕方がないんです。

因みに背番号の順番の意味は

背番号1 → ピッチャー(投手)

背番号2 → キャッチャー(捕手)

背番号3 → ファースト(1塁手) 

背番号4 → セカンド(2塁手)

背番号5 → サード(3塁手)

背番号6 → ショート(遊撃手)

背番号7 → レフト(左翼手)

背番号8 → センター(中堅手)

背番号9 → ライト(右翼手)

背番号10以降 → 控え選手

中学高校では選手の番号は上記のような意味を持っています。1番をつけているのはチームのエースピッチャーですよね!

万波選手のポジションはライトなので本来順調にレギュラー入りをしていたなら9番だったことになります。

10番以降の選手は控えになるため、万波選手も最近までは控えでしたから13番をつけています。

まとめ

万波中正選手は最近までベンチ外で、不調だったようですね!それでも最後に見事復活のホームランを見せてくれました!

夏の高校野球ではどんな試合展開を見せてくれるのか非常に楽しみですね!

あわせて読みたい
万波中正の読み方はハーフなの?母親や家族構成も横浜高校野球部3年生の万波中正選手が話題になっています!名門横浜高校の野球部の3年生なんですが今回は万波中正さんの名前の読み方や母親及び...

 

あわせて読みたい
根尾昂に彼女はいるの?イケメンの二刀流に大注目!大阪桐蔭の根尾昴選手に彼女はいるの? 2018年夏の高校野球大会に大阪桐蔭が出場することになりましたが、根尾昴選手が今大会は一番の注目...

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。