高校野球

林晃汰(内野手)がイケメンで兄がいる?怪我は完治したのか調査

林晃汰(智弁和歌山内野手)がイケメン選手で怪我から復活した?と話題になっています。

智弁和歌山は甲子園常連高校で有名ですが、今回の第100回夏の高校野球にも出場します。

今回智弁和歌山で注目されているのが林晃汰(内野手)さんです!さらにイケメンで人気が出ています。また以前怪我をしていましたが完治したのでしょうか?

林晃汰さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

林晃汰のプロフィールと経歴

2000年11月16日生まれ 17歳

出身地:和歌山県岩出市出身

身長:181㎝

体重:84キロ

投法・打法 : 右投げ左打ち

岩出市立岩出中学校出身

小学校1年生から岩出ヤンキースで野球を始めました。小学6年生時には、「阪神タイガースJr」入りを果たしており、中学校に入ると近畿地区の名門紀州ボーイズに入部し全国大会にも出場します。

強打の捕手として注目されており、高校も甲子園常連校多数からオファーがきますが、地元智弁和歌山に進学を決意!高校に入ると、1年春からベンチ入り三塁手にポジション変更しています。

 

守備もうまく、遠投100mの強力な肩の持ち主です。そして智弁和歌山の高嶋仁監督からも「智弁和歌山の中で長打力は歴代でも1、2位」期待されています。高校通算も41本塁打で甲子園球場でも本塁打に期待できます。

林晃汰さんの目標は大阪桐蔭を倒すことです!大阪桐蔭にトーナメントで当たればいいのですが優勝と同じらいライバルの大阪桐蔭に勝利することに監督も含め燃えています!それもそのはず、公式戦で大阪桐蔭に3連敗してしまった智弁和歌山。

3度目の正直で今後こそ雪辱を誓っています。

林晃汰がイケメンで人気!兄も高校野球に出ていた?

林晃汰さんがイケメンで人気になっています。男らしいと言うか球児という言葉が似あっている林選手!

 

林晃汰さんは、身長181㎝で体重も84キロといった体格にも恵まれていてスイングも迫力がありかっこいいですね!是非甲子園球場でもフルスイングに期待しましょう!

そして林晃汰さんにはご両親とお兄さんが2人いるのですが一番上のお兄さんもなんと甲子園に出場した経験があるんです。お兄さんの林和杜(かずと)さんは2014年に神戸国際大付属高校で同じく夏の甲子園大会に出ていました。

子供2人が甲子園に出場するとは、ご両親も積極的に野球を教えていたのかもしれませんね!

スポンサーリンク

林晃汰の怪我の状況は?

林晃汰さんを含む智弁和歌山は昨年の2017年の夏の高校野球大会にも出場していました。高校2年生で出場した甲子園でも、3番として出場し、1回戦でホームランを打っています。

しかしこの時から肘は故障していたようです。昨年の大会でホームランを打った時も

「正直、打った喜びよりも、肘が痛かった思い出しかないです。和歌山大会の2回戦から肘を痛めてしまい、薬を塗っていたけど、痛くて記憶はなかった」

と話す林晃汰選手。この痛みの中でもホームランを打ってしまうのはすごいですね。

しかし甲子園が終わった夏の終わりに、遂に右肘疲労骨折をしていました。このため林晃汰さんは手術が必要となりしばらくチームから離れることになったのです。練習に参加できない間はリハビリに集中し、体幹トレーニングなどで下半身などを強化してきました。

チームに合流できなくて焦る気持ちもあったと言いますが、この期間があったからこそ下半身の強化ができバッティングも良くなったそうです。

練習ができるようになってからは毎日700本のノルマでスイングをしていた林晃汰さん。その頑張りがあったからこそバッティングも更に磨きがかかりました。毎日700本なんて凄すぎる!!

厳しい自分へのノルマもこなしたからこそ今の林晃汰さんがいるんですよね!右肘も完全に復活したので高校最後の夏の高校野球で全ての力を見せてもらいましょう!

林晃汰がディズニー好き?チームの評判は?

林晃汰さんがディズニーが大好きのようなんです!たくましい顔からちょっと想像できませんが可愛い一面がありますね!そんなギャップも女子には好評です。また恋愛ドラマもよく見るそうなので、野球以外は普通の高校生らしさがあり好感が持てます。

以前インタビューで「1日誰かと変われるなら?」という質問に対して

「普通にディズニーランドに行きたい」と言っていました。毎日厳しい練習をこなしているので、たまには普通の高校生活を送りたいと思っているようです。

チームメイトからの評判は「練習に厳しくて、ふざけると怒られる!バッティング練習は集中していて声はかけられない。チームの中で一番努力して練習している、みんなが帰った後も1人で練習している」

など相当努力していることがわかりますよね!野球に対しては誰よりも練習し努力し負けず嫌いな性格だったからこそ、ここまで強くなれたんだと思います。

スポンサーリンク

まとめ

智弁和歌山は大会3日目の第二試合で登場します!

智弁和歌山も優勝候補となっているのでどんな試合展開を見せてくれるのか楽しみです!

対戦相手も同じ近畿地方の近江高校です!果たしてどちらが勝つのでしょうか!?

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。