イベント・スポット

江ノ島花火大会2018年夏!駐車場と混雑状況や穴場スポットは?

江ノ島花火大会2018年の夏に行われる花火大会の情報をお届けします。

江ノ島花火大会は8月と10月に2回開催されますがメインは10月の花火大会です。

今回は8月の江ノ島納涼花火大会の日程や混雑状況、駐車場情報、穴場スポットを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

江ノ島花火大会2018年夏 基本情報

日時:2018年8月21日 火曜日

打ち上げ時間:19:00~19:20の20分間

打ち上げ数:約1200発

打ち上げ場所:片瀬海岸西浜片瀬漁港

人出:約2万人

雨天中止

お問い合わせ:藤沢市観光協会 0466-22-4141

夏の江ノ島を盛り上げる江ノ島納涼花火大会は、江ノ島マイアミビーチショーの一環として行われるため規模は小さいめですが毎年大勢の人か夏の江ノ島花火大会に訪れています。

江ノ島花火大会年夏の混雑状況は?

打ち上げ時間は僅か20分間ですが夏の江ノ島は観光や海水浴を求めて来場者が大勢いるので当日はかなりの混雑が予想されます。打ち上げ場所が片瀬海岸西浜片瀬漁港ということで、海水浴に来た人はそのまま花火も見て帰るパターンが多く、車で来場するのはおすすめできません。

来場者は毎年2万人前後ですが、花火の時間が近づいてくると江ノ島周辺が人でごった返していました。という私は割と藤沢に近い場所に住んでいるので自転車で行けてとてもラッキーなんですが、多少の待ち時間を覚悟して早めに来ていると良いですね。

花火大会が終了後駅に人が殺到するので、混雑を避けたいのであれば駅周辺で見ることをおすすめします。

続いて穴場スポット、混雑を避けたい人向けの鑑賞スポットをご紹介します。

スポンサーリンク

江ノ島花火大会2018夏 穴場スポットは?

・江ノ島島内 展望台付近 

江ノ島島内は早い時間から来ていれば場所は確保できます。なぜなら花火大会終了後にそこから帰るのがめんどくさいので、上まで登ってくる人がそこまでいません。江ノ島島内では8月中は江ノ島灯籠が開催されています。ライトアップされているので花火大会終了混雑を避けるために島内のライトアップを楽しんで帰るのがおすすめです。

・片瀬海岸西・東

片瀬西海岸もたくさんの人がいますが、海岸は広いのでそこまで気にならないかなと思います。レジャーシートを持っていけば座って綺麗に見えるスポットです。東海岸の方にいけばまだ空いています。ただ江の島大橋・弁天橋が障害物となり若干見えにくいかもしれません。

・片瀬漁港周辺

打ち上げ場所の片瀬漁港に一番近い場所で一番きれいに見えるスポットです。また駅にも近いので以前はそこまで知られていませんでしたが最近は混雑している可能性があります。しかし元々規模が小さい花火大会なので、20分程度の我慢です。

せっかくなのできれいに見えてサクッと帰れる場所も良いと思います。場所の確保は早めに来ましょう。

・鵠沼海岸・湘南海岸公園

個人的には鵠沼エリアでも十分花火がきれいに見えるので、江ノ島で絶対見たいって人以外は少し離れた場所から鑑賞するのがおすすめです。特に車でいくから渋滞も避けた人は、江ノ島に近づくと満車状態で駐車場を探すのが困難です。

・辻堂海浜公園・辻堂海岸

更に混雑なくスムーズに車で来て帰りたい人は辻堂海岸がおすすめです。辻堂まできてしまうと花火の大きさは小さくなってしまいますが江ノ島まで障害物はないのでキレイに見えますしここら辺は地元人がよく見ているスポットです。

地元人は混雑が嫌なので近くまで近づきません。小ぶりな花火でいいなら辻堂海岸まで離れると道路の混雑も避けて帰れます。辻堂海岸は車で来る人向けです。駅までは離れているので電車で来る人は不便です。

スポンサーリンク

江ノ島花火大会2018夏 駐車場情報

江ノ島の花火大会に専用の駐車場はありませんので周辺の駐車場をご利用ください。

江ノ島に行くための国道134号線は夏になると毎日渋滞が発生する道路です。花火大会も重なると海水浴の客と花火の客とで道路の渋滞は必ず発生します。ご存知かもしれませんが国道134号線沿いは激混みで、ちっとも動かないなんてこともざらです。

帰りの藤沢駅方面から国号1号線に出るための道路も渋滞します。車で来る人は渋滞を覚悟して来ましょう。

片瀬海岸地下駐車場

駐車台数:200台

駐車料金:7月・8月 30分/260円 ※最大料金設定ナシ

営業時間:7月・8月 7:00〜21:00

住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸2丁目19

激戦区の駐車場です。江ノ島水族館のすぐ下にあり水族館目立てのお客さんはここを目指してきます。朝は早い時間から満車になっている駐車場です。花火大会は夜なので水族館客もそこまでいないし空いているかもしれません。水族館は20時までの営業です。

湘南海岸公園西部駐車場

駐車台数:685台

駐車料金:7月・8月 30分 / 260円 最大料金(平日) / 3,000円

営業時間:7月・8月 5:00〜20:00 花火大会などイベント開催日のみ、延長営業しています。

住所:神奈川県藤沢市鵠沼海岸1丁目17−24

個人的におすすめの駐車場です。駐車場からすぐに海岸に行けるので、駐車場の近くでもキレイに花火が見えます。江ノ島水族館に行く人もこちらの駐車場に流れてきますし、海水浴やサーファーもたくさん使用する駐車場です。

江ノ島なぎさ駐車場

駐車台数:327台

駐車料金:7月・8月 最初の2時間 / 820円 2時間超え 30分毎 / 280円
当日最大料金 / 2,060円

営業時間:7月・8月 6:00〜21:00

住所:神奈川県藤沢市江の島1 丁目2−1

湘南海岸公園の駐車場です。夏場は満車になっている駐車場ですが夕方や夜なら空いているかもしれません。

江ノ電駐車センター

駐車場台数:200台

駐車場料金:7・8月/250円(30分)  上限なし

営業時間:4:00~24:00

住所:藤沢市片瀬海岸2-20-3 
国道134号線片瀬江ノ島駅入口交差点を海側に曲がってすぐ。

江ノ島観光にするのに一番おすすめの駐車場です。200台なのでこちらも満車になりやすいです。

江ノ島に近い駐車場も激戦区の駐車場になりますが時間帯によっては空いている時もあります。日中は満車になりやすく早朝からくるか夕方のねらい目でくるか作戦が必要です。

スポンサーリンク

まとめ

夏に開催される江ノ島花火大会は20分で終わってしまいますが、江ノ島をバックに上がる花火は圧巻です。また他の花火大会より来場者も少ないので夏の江ノ島花火大会が穴場の花火大会と言えます。

 

夏の場合は思ったほど人がいなくて、見やすかったという意見が多いのでよかったら足を運んでみてはいかがでしょうか!

10月に行われる江ノ島の花火大会もおすすめです!混雑も半端ないですが。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。