イベント・スポット

江ノ島イルミネーション2018-2019!駐車場や料金や混雑情報

江ノ島イルミネーション2018-2019!駐車場や料金や混雑情報についてまとめていきます!冬と言えばイルミネーションの季節ですよね、最近では全国的にあちこちでイルミネーションを開催していますが、江ノ島のイルミネーションも毎年かなりのお客が訪れています。

江ノ島イルミネーション2018-2019!駐車場や料金や混雑情報に加えて魅力をたっぷり紹介していきますね!

スポンサーリンク

江ノ島イルミネーションの魅力を紹介!

江ノ島のイルミネーションの正式名所は「湘南の宝石」です。本当に宝石のように江ノ島がライトアップされて綺麗なんですよ!また江ノ島イルミネーション「湘南の宝石」は関東三大イルミネーションの一つで、江ノ島の夜景は「日本夜景遺産」にも選ばれています。

 

確かに江ノ島から見る湘南の夜景は絶景です!また江ノ島の近くには、大人気の新江ノ島水族館があり、こちらでもクリスマスイベントが開催されているんです。家族やお友達と夫婦やカップルと誰と一緒でも楽しい時間が過ごせるのが江ノ島のイルミネーションイベントです。

江ノ島イルミネーション2018-2019の基本情報

【期間】2018年11月24日(土)~2019年2月17日(日)予定

まだ2018年の正式な期間が発表されていません。発表され次第に更新します。

【点灯時間】平日:17:00~20:00(最終入場19:30

土日祝・冬休み期間:17:00~21:00(最終入場20:30)

※12/31~1/6の期間が年末年始となり17:00~20:00(最終入場19:30

【場所】〒251-0035 神奈川県藤沢市江の島2丁目2-3

【イルミネーションスポット】

江ノ島全域・江ノ島シーキャンドル・サムエルコッキング苑・中津宮広場・亀ヶ岡広場・龍恋の鐘・御岩屋道通り・江の島岩屋

【アクセス方法】

電車:小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」から徒歩約20分

   江ノ電「江ノ島駅」から徒歩約25分

   湘南モノレール「湘南江ノ島駅」から徒歩約30分

スポンサーリンク

江ノ島イルミネーション2018-2019の駐車場は?

江ノ島にはたくさんの駐車場が完備されていますし季節は冬で夜の時間帯なので車で来てもどこかしらの駐車場に停めることができます。江ノ島島内に一番近くておすすめの駐車場が江ノ島なぎさ駐車場です。

 

なぎさ駐車場に停めることができれば、島内まで歩いて3分で着きますよ。次は観光協会江ノ島駐車場です。こちらは台数が少なめですが料金は安い方です。一番奥にある県営駐車場までいけば普通に停められます。またなぎさ駐車場も冬は普通に入れました。

おすすめ駐車場①湘南なぎさパーク

江ノ島島内に一番近い駐車場が、なぎさ駐車場です。

【営業時間】7:30〜21:00

駐車場料金:最初の2時間 / 620円 2時間超え 30分毎 / 200円

      当日最大料金 / 1,540円(宿泊料金 / 500円

事前精算機がありますので、出庫の前にはこちらがおすすめです。

※ピーク時の7月8月は別料金となります。その他のシーズンは上記の値段です。

【台数】327台 2階建て

おすすめ駐車場②観光協会江ノ島駐車場

なぎさ駐車場の次に江ノ島島内に近いのが、観光協会江ノ島駐車場です。

場所はなぎさ駐車場の斜め前辺りにあります。

【営業時間】24時間出庫可能

【料金】 普通車1時間400円 大型車1時間1000円

【台数】78台

観光協会江ノ島駐車場は土日・平日関わらず料金が一律1時間400円となっています。他の駐車場と比べて料金が安いことから人気の駐車場です。平面駐車場なので駐車もしやすいですね!

おすすめ駐車場③県営駐車場

【営業時間】5:00~21:30

【料金】 一般 1時間 300円、4時間超 1500円

     港湾施設利用者 1時間 300円、2時間超 820円

【台数】314台

江ノ島島内入り口から一番奥にある駐車場です。駐車場のすぐ横は海になっていて、海釣り釣りや、港湾利用者はこちらの駐車場がおすすめです。イルミネーションであれば、夜なので、釣り人もいませんし普通に入れますよ。

上記の3ヶ所が江ノ島イルミネーションの駐車場となっています。夏のハイシーズンではないので駐車場はどこかには入れるので大丈夫ですよ。去年行った時にも夕方18時頃でしたが、普通に空いていました。

出典:江の島シーキャンドル公式HP/https://enoshima-seacandle.com/map.html

スポンサーリンク

江ノ島イルミネーションの料金は?

江ノ島イルミネーションの料金ですが、江ノ島島内は無料で入れるので料金は基本発生しません。島内にある施設を利用するなら料金が発生します。

【サムエル・コッキング苑入園料】

大人200円/小人(小学生)100円

江の島シーキャンドル

大人300円/小人(小学生)150円

となっています。どちらも安いお値段で入場するこができるので、せっかくきたなら行ってみるのがおすすめですよ。特にシーキャンドルからは湘南の夜景が一望できます。

江ノ島イルミネーションの混雑状況

江ノ島イルミネーションですが、島内が広いので混雑はそこまで感じませんでした。シーキャンドルに登る時は混雑している可能性が高いですが、それ以外は楽に自由に散策ができます。

元々江ノ島は観光地なので、土日はいつも大勢の人でにぎわっています。土日だったら多少人が多いですが、夏休みほどの混雑はしません。平日だったら余裕です!

また一番混雑するのは年末年始です。年末年始は営業時間が短くなる場合があるので注意が必要です。

スポンサーリンク

江ノ島イルミネーション2018-2019の見どころは?

サムエルコッキング苑と江ノ島シーキャンドルはせっかく長い階段を登ったなら見に行きましょう!

【サムエルコッキング苑の見どころ】

・湘南シャンデリア

サムエルコッキング苑の入り口に全長10メートルの光のトンネルが登場します。この湘南シャンデリアには、6万個以上のクリスタルビーズが使用されているんです。きれいな光に癒されください。

・ウィンターチューリップ

毎年この季節にはサムエルコッキング苑でウィンターチューリップが見ごろになっています。冬見るチューリップは空気が澄んでいるせいかきれいにみえます。またライトアップされているのも素敵です。

デートで江ノ島イルミネーションに行かれる方は、チューリップ広場はおすすめです。子連れの方はお子様がチューリップ広場に入らないように気をつけてくださいね。うちの子供達も危うく侵入して荒らしそうになりましたので・・・。

【江ノ島シーキャンドル展望台からの眺め】

江ノ島から湘南の町を一望できる場所です。夜はネオンが光輝く街並みや夜景がおすすめです。また江ノ島シーキャンドルの展望台に昇らなくても、下からでも十分にイルミネーションが楽しめます。

湘南の宝石一番の目玉がこのシーキャンドルです。画像が何かで一度は見たことあると思いますが、生で見るのはまた迫力が全然違って、とてもきれいな光が輝いています。幻想的な空間です。

 

まとめ

江ノ島イルミネーション2018-2019!駐車場や料金や混雑情報についてご紹介しました。江ノ島と言え夏の海を思い出す方が多いのですが、冬のイルミネーションもとっても素敵です。

江ノ島イルミネーションはカップルがたくさんいましたよ!是非デートにはおすすめのスポットです。また寒くなるとガラガラの時もあるのでゆっくりイルミネーション観賞ができます。

是非行ってみてくださいね!

スポンサーリンク

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。