芸能エンタメ

絢香はバセドウ病で手術痕はある?太るのは病気が原因なのか

歌手の絢香さんはバセドウ病で手術痕はある?太るのは病気が原因なのかと話題になっています。絢香さんは2009年にバセドウ病であることを発表し治療に2年間専念していました。バセドウ病に手術跡はあるのでしょうか?

また太る原因も病気が原因なのか気になりますね!そこで絢香さんはバセドウ病で手術跡はあるのか?太る原因も病気のせいなのか中心に調べてまとめました!

 

スポンサーリンク

絢香はいつバセドウ病になった?

歌手の絢香さんは2006年19歳の時にに絢香さんの代表曲でもある「I believe」でデビューしました。絢香さんの歌声を聞いてビックリした人も多いのではないでしょうか?心にグッとくるよう歌声で、衝撃的なデビューを果たしています。

実はこの頃から絢香さんの体には異変があったと言います。デビューをして翌年2007年にバセドウ病になってしまったのです。しかし絢香さんはデビューしたばかりで今音楽活動を辞めたくないと思い薬を飲みながら歌い続けていました。

しかし体は相当きつかったようです。当時のことを絢香さんは

薬を飲みながらの活動を3年半してきたんですけど。数値が上がってしまうと息切れ、動悸がしてしまう。今も実はあがってしまっていて…。一曲歌うのも息が上がって思いどおりに歌えない。そろそろ持病と向き合っていかなければいけない時期かなと思いました」

と言っていて限界がきていたのかなって思います。歌手としてのプライドや責任も感じていたとのではないでしょうか、絢香さんの楽曲を楽しみにしている人に、全力の歌を聞かせて上げることができないのは絢香さんにとっても相当辛いはずです。

バセドウ病になってから3年半も薬を飲みながら歌っていたってこともすごいことですよね!その間にも名曲「三日月」もリリースしていますし、誰もがまさかバセドウ病だったなん気が付きませんでした。

絢香がバセドウ病を発表したのはいつ?

絢香さんがバセドウ病になり3年半薬を飲みながら活動していたそうです。その間に絢香さんは現在の夫である水嶋ヒロさんとの交際を始まています。そして2009年に絢香さんと水嶋ヒロさんは電撃結婚を発表しました。

婚姻届はすでに提出していてお2人は、結婚会見の際に絢香さんが長年バセドウ病の持病があることも一緒に発表しました。交際半年でスピード結婚をした二人でしたが絢香さんのバセドウ病を近くで支えて守ってあげたいという水嶋ヒロさんの思いからだそうです!!

水嶋ヒロさんかっこよすぎでしょう!!泣けますね!!

また絢香さんは

「彼の存在がものすごく大きいです。結婚を機に病気を完治していこうと思い、しっかり家庭に入って妻としてサポートしていきたいと思っています。年内で仕事は一区切りして、期限を決めずに病気と向き合っていきたいと思います」

と宣言し同年の紅白歌合戦に出場を最後にバセドウ病の治療に専念するために活動停止することになになったのです。

スポンサーリンク

絢香のバセドウ病とはどんな病気?

絢香さんが現在も治療しているバセドウ病について調べてみました。バセドウ病は女性8割男性2割りの確率で発生する甲状腺ホルモンが過多分泌されてしまう病気です。年齢も20代~30代の女性の発症率が高いと言われています。

甲状腺ホルモンは、新陳代謝を盛んにし、日々の活動に必要なエネルギーを作り出すために必要なホルモンです。ただ甲状腺ホルモンは多すぎても少なすぎてもいけません。

甲状腺ホルモンは活発になりすぎると絢香さんが言っていたような動悸や息切れなどの症状が出てきます。

絢香がなったバセドウ病の症状とは?

喉の下が腫れる
眼球突出(目が飛び出る)
頻脈、動悸、息切れ
食欲の増大、体重の減少
高血圧
発汗過多(夏の暑さに耐えられない)
ストレスやイライラの増加、集中力低下
体質の変化
やる気が起きない・疲れやすい

症状をみる限り普通に生活していると誰もが一度はなったことがあるこばかりです。そのため精密検査を受けないとバセドウ病ということが中々わからないようです。日々の生活を快適に送ることができているのも甲状腺ホルモンが正常に分泌されているからなんですね!

絢香のバセドウ病治療方法は?

絢香さんはバセドウ病で治療に専念することになったんですが、具体的にどうやって治療するかは公表していません。バセドウ病の治療方法だと、薬物治療や放射線治療、手術跡等があります。絢香さんは3年前から薬を飲んでいたので、薬物治療を最初はしていたことになります。

しかし薬だけでバセドウ病を治すには3〜5年程度は薬を飲み続けることになり、また長い期間飲み続けていても効果が中々得られないこともあるようなんです。絢香さも同様に薬を飲み続けていたけど効果がでなくて、次の治療方法にするために活動休止にしたんですね。

スポンサーリンク

絢香はバセドウ病で手術跡はある?

薬物を飲んでも中々治らなかった絢香さんは別の治療方法を選んだ可能性が高いです。放射線治療か手術です。絢香さんに手術跡はあるのか?と話題になっているのですが、首の下には手術跡はありませんでした。

甲状腺ホルモンの手術なので、首の下辺りを手術することになります。しかし絢香さんの首の下には手術した跡がなかったので手術ではなく放射線治療を選んだのかもしれません。

甲状腺は丁度のどぼとけの下になるため、歌手である絢香さんにとって喉が万が一傷つけられたら致命的です。そのため手術での治療は回避したとも言えます。さらに手術直後に約2〜3%の頻度で声がかすれてしまったり、なかには高い声が出なくなることもあるそうです。

絢香さんは歌手である以上これらのリスクは当然受け入れられないですよね。よって絢香さんが治療していた方法は放射線治療だと思われます。

絢香はバセドウ病だから太っているの?

絢香さんは以前に比べて体型がぽっちゃりしていますよね!たまにTV出演した時には「絢香が太った!!」「デブ」なんてネットで言われていました。

バセドウ病は食欲の増大や新陳代謝がうまく分泌されないので太ってしまうのも仕方ないですよね!!絢香さんだって好きで太っているわけではないはずです。またバセドウ病を完全完治するのは難しく、安定していてもまた再発してしまうこともあるそうです。

常にバセドウ病と向き合い、歌手としてもまた復活した絢香さんは凄いです!!それなのに、太りすぎとか酷いですよね・・・。太っていても歌唱力は変わらないし、歌声はすごくいい!!

絢香さんが最近ショートヘアーが多いのもバセドウ病で汗がたくさん出るから髪の毛も短くしているのではと言われています。絢香さんの現在の体型やショートヘアーの所を見るとまだバセドウ病は完治していないようですね。

体調管理や日々辛いこともたくさんある中で、前向きに向き合ってまたステージに立つことができた絢香さん尊敬します!!

スポンサーリンク

絢香はバセドウ病で太った?画像で比較

絢香さんのデビュー当時の画像や水嶋ヒロさんと結婚会見をしたときの絢香さんです。

バセドウ病を告白してからの絢香さんはこちらです。

激太りしたと言われてしまった紅白歌合戦の後の絢香さん。

2017年の「うたコン」前の絢香さん!

2018年7月7日 MUSICDAYに出演した絢香さん!

画像を見れば分かるけど、以前の絢香さんと今の絢香さんは雰囲気も含めて変わりましたよね。バセドウ病と現在も闘っているんだなって感じがわかります。体型とか関係なくないですか?それよりも絢香さんの歌がすごくいい!!

TVに出演する歌手なのであれこれ言われてしまうのは宿命なんでしょうけど、負けないでほしいですね!!

まとめ

絢香はバセドウ病で手術痕はある?太るのは病気が原因なのかについてまとめてみました。

7月7日に久しぶりにTVで歌ってくれた絢香の歌やっぱり素敵でしたね!これからも体調に気を付けて新しい歌を聞かせてほしいと思います。

またバセドウ病に関してはバセドウ病専門病院の野口病院のサイトを参考にして書いています。http://www.noguchi-med.or.jp/about-illness/gravescare

スポンサーリンク

あわせて読みたい
絢香が太ったけど体重増加は病気が原因か?画像で検証!絢香が太ったけど体重増加は病気が原因か?と話題になっています。絢香さんの歌声ってとっても素敵ですよね!私も好きです。しかし体型が結構ぽっ...
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。