バレーボール

鍋谷友理枝メガネゴーグルはなぜ?理由は怪我や病気?

ワールドカップ女子2019が開幕していますが、代表の鍋谷友里枝選手のゴーグルのようメガネ姿が話題になっています。なぜメガネゴーグルをしているのか、理由は怪我や病気なのか、鍋谷選手のメガネ姿が目立っていたので調べてみました!

スポンサーリンク

鍋谷由理枝がメガネゴーグルしているのはなぜ?

鍋谷選手のゴーグルのようなメガネ姿が目に付いたのですが、メガネをして試合に出ているということは何かしらの理由はあるはずです。鍋谷選手が付けているメガネを見てみると頑丈な作りで、強烈なサーブがメガネに当たっても問題ないくらいの作りなんでしょう。

鍋谷選手がメガネをしている理由は、2019年4月に行われた代表の合宿中に右目を負傷してしまったからなんです。

鍋谷選手は至近距離で強烈な打球が目に当たってしまい、全治1ヶ月の「網膜しんとう症」になってしまいました。この『網膜震とう症』とは、目を強くぶつけることで、目の網膜が強い衝撃を受けてた影響で、網膜が濁ってしまい、視力の低下やかすんで見えてしまうようです。

この怪我により、まだ目の保護をしているのでしょう。ただ全治1ヶ月と言われていた怪我ですが、まだ完全に完治していないとうことでしょうか?心配ですよね。

どうやら、ワールドカップでは予防のためにゴーグル着用で出場することにしたようです。ただ試合中にゴーグルだと、やっぱりやりづらいのかなと思いますが、そんなことはないようです。

また目に当たってしまうと、次はもっと悪化していまうという理由で、メガネをして試合に臨んでいます。

鍋谷友理枝がつけているメガネゴーグルのブランドは?

バレボールの試合となれば、かなり強力なメガネが必要になってきますよね。また顔面直撃になった場合にも割れない強度が必要になってくるので、一体どれくらいのお値段のメガネなの??と思ったので調べてみると

鍋谷選手がつけているメガネは、SWANSのスポーツゴーグルでした!

スポーツゴーグルは、野球やサッカーなども含む球技のスポーツで使用することが多く、目の保護をするための特別なゴーグルです。

楽天市場でも販売していましたが、通常の値段が12,150円でした。しかし鍋谷選手の場合、レンズを更に割れにくい物に変更しているため、オプション料金もかかっていると思います。

なので合計2万程度はゴーグルにかかっていることになりますが、それで安心してバレボールができるなら問題ないですよね。

というか、練習に発生した怪我なので保険とか降りるだろうし、ゴーグル代金くらい負担してくれますよね。普通は。

スポンサーリンク

鍋谷友理枝のプロフィール!

名前   :鍋谷 友理枝(なべやゆりえ)
生年月日 :1993年12月15日
出身地  :神奈川県川崎市
身長   :176cm
所属   :デンソー・エアリービーズ
ポジション:ウイングスパイカー
利き手  :右
出身高校 :東九州龍谷高校

まとめ

鍋谷選手がゴーグルをしている理由は目の怪我が原因でした。本来であれば、すぐに治る怪我ですが、また同じ場所にボールが当たってしまったら良くないという理由でゴーグルを付けて試合に出ているようです。

ただゴーグルをして試合に出ても、鍋谷選手はちゃんと実績を残しているので、試合に影響はないようです。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。