スポーツ選手

隠岐の海の出身高校や中学はどこ?経歴やプロフィールを調査!

秋場所で唯一全勝で優勝に向かっている力士の隠岐の海。初優勝に向けて期待が膨らみますが、出身高校や中学はどこなのか?隠岐の海の経歴やプロフィールについて早速調べてみました!

秋場所は大関以上のクラスの力士が全滅するなど波乱の展開で非常に面白い内容となっています!一体誰が初優勝するのでしょうか?

スポンサーリンク

 

隠岐の海のプロフィール!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

sumokamenさん(@okinoumi_sumokamen)がシェアした投稿

名前:隠岐の海 歩(おきのうみ あゆみ)

本名:福岡 歩(ふくおか あゆみ)

身長:191.0cm

体重:159.0kg

しこ名履歴:福岡 → 隠岐の海 → 福岡 → 隠岐の海

生年月日:1985年7月29日

出身地:島根県隠岐郡隠岐の島町

得意技:右四つ・寄り

所属部屋:八角

幕内戦歴396勝406敗32休(56場所)

隠岐の海の経歴!出身小・中学や高校はどこ?

隠岐の海は、島根県隠岐郡西郷町(現隠岐の島町)で昭和60年に生まれました。隠岐の海が生まれた隠岐島には、慶事があれば夕方から翌日の昼まで相撲を取り続ける「古典相撲」の風習があり、隠岐の海も幼少期から相撲に親しむことが多く、4歳の頃から相撲に興味を持ち最初は遊び感覚で相撲を始めたそうです。

小学生時代

隠岐の海の出身小学校は、隠岐の島町立西郷小学校です。小学4年生になると、本格的に相撲を始め、兄や友達の影響で地域の相撲クラブに通うようになります。しかし当時はあまり相撲に興味が持てなくて、友達や兄がいるからなんとなく通っていたとか。

それでも日々稽古に通っていたおかげで、小学4年生~6年生の時に全国大会にも出場するようになります。しかし本心は「相撲の稽古は嫌いだった。行くのが嫌で仕方なかった」と当時を振り返っているんです笑

それでも通っていたのは、相撲の稽古が終わったあとに一緒に食べるご飯が美味しかったからだそうです。子供らしいですよね。嫌いだけどここで辞めなかったから今の隠岐の海がいるのでしょう!

スポンサーリンク

中学時代

出身中学は、西郷中学校になります。中学生の時は部活に相撲部はなかったので小学生の時から通っていた地域の相撲クラブにずっと通っていました。そして中学3年生の時に全国中学校体育大会に出場するなど、目覚ましい活躍を見せています。

高校時代

隠岐の海の出身高校は、地元の隠岐水産高校です。高校時代には3年連続でインターハイに出場もしています。

しかし高校時代は後に同期生となる、豪栄道(埼玉栄)や栃煌山(高知・明徳義塾)が高校横綱として君臨していて、自分は到底そのレベルではない、実績も足らないし実力もそこまでないと判断し、将来は特に力士を目指していませんでした。

そのため水産高校に通っていたことから、将来は航海士になろうと考えていたそうです。高校生の時は相撲続けていましたが、航海士になるために、ハワイへ航海実習に行ったり、高校在学中に3級海技士の筆記試験にも合格。

高校卒業後も航海士になるために、専門コースに進学しましたが、周囲の環境に馴染めないことや、航海士となると長期間海で集団生活をすることから、航海士としてやっていけるのか不安になり、専門コースを中退しています。

スポンサーリンク

入門まで

隠岐の海が航海士を目指していたとは知らなかったですよね。ではどうして再び力士の道を選んだのでしょうか?

航海士になるのを諦めた隠岐の海。その頃は本当に何がしたいのか、これからどうすればいいのか将来に不安を感じていたそうです。そんな時に運命の出来事が起こります。

高校時代の相撲部の顧問から電話があり、高校の相撲部の後輩をスカウトしに八角親方が島を訪れるので、隠岐の海も食事会に一緒に参加しないかと誘われたそうです。

その時の食事会で八角親方の知人から「ここで終わったらもったいない。もう一度土俵に立ってみないか」と熱心に勧誘をされたことがきっかけで、もう一度相撲取りとして頑張ってみようと心に火がついたそうです!

父親にも「頑張れ」と背中を押されたそうです。

そして勧誘されて僅か1週間後には八角親方部屋に入門することを決意し上京し現在に至ります。

もしあの時食事会に行っていなかったら、今頃は力士じゃない道を進んでいたのかもしれませんね。

その隠岐の海は実はイケメン力士として人気があります。結婚はしているのでしょうか?

隠岐の海がイケメン!結婚して子供はいるの?

隠岐の海はイケメン力士として女性ファンも多く、人気があります。2014年10月に隠岐の海より4歳年下の佐々木詩子さんとご結婚されました。

佐々木詩子さんはとっても美人な女性で、更に、調理師免許と栄養士の両方の資格を持っているので隠岐の海にとっても最高のパートナーです。

日頃の食事は力士はとっても重要になるので、栄養士と調理師だったら隠岐の海のための専用の料理を毎日提供してくれそうですよね!

詩子さんも、結婚会見で全力で隠岐の海をサポートすると話していました。隠岐の海と結婚した詩子さんについてどんな女性なのか、どこで出会ったのか更に調べてみました!

スポンサーリンク

隠岐の海の嫁の佐々木詩子さんとは?馴れ初めは?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

sumokamenさん(@okinoumi_sumokamen)がシェアした投稿

佐々木詩子さんは、福岡県出身で中村学園女子高等学校を卒業後に福岡市内の短大を卒業しています。その後はさらに調理師と栄養士の免許を修得するために、中村調理製菓専門学校に進みます。

専門学校を卒業後は、地元福岡の食品会社に就職し、隠岐の海と結婚するまで勤務されていました。

詩子さんは料理がとっても上手で、食べることが大好きな隠岐の海にとっても最高のお嫁さんですよね。

美人で可愛くて料理も上手い詩子さんとはどこで知り合ったのでしょうか?

お二人は、隠岐の海が所属する八角部屋で出会っています。詩子さんの父親と八角親方は、八角親方が現役時代からの友人でした。そのため、詩子さんが子供の頃から八角親方との交流があり、八角部屋に出入りもすることが多々あったそうです。

隠岐の海が入門した時も詩子さんとは知り合っていましたが当時の詩子さんはまだ高校生だったので、親方の知り合いの女の子くらいしか思っていなかったそうですよ。

しかし2013年の九州場所後に八角部屋の食事会にて詩子さんと久しぶりに再会します。久しぶりに見た詩子さんはとても可愛く美しい女性に成長されていました。その詩子さんの姿をみた隠岐の海は一目惚れしてしまったようです!

一目惚れした隠岐の海は、詩子さんに猛アピールを続け、2014年1月に初の2人だけのディナーを楽しんだ後に、電話で「結婚を前提にお付き合いをしたい」と申し込んだそうです。

なぜ2人きりのディナーで言わなかったのでしょうか、もしかしたら交際を断られたらショックでその場から動けなくなってしまうかもしれませんし、電話で告白したのかもしれませんね笑

結婚を前提とした交際なので、プロポーズもしちゃっていますね!

そんな隠岐の海の熱烈なラブコールを受けた詩子さんは、「是非よろしくお願いします。私も同じ気持ちです」と返事をしたそうです!

この時の気持ちは人生で一番嬉しかったのではないでしょうか!

詩子さんと再会をしてから、2ヶ月でゴールインした隠岐の海。当時はきっと練習より詩子さんのことで頭がいっぱいだったでしょうね。

隠岐の海と詩子さんは再会を果たして約1年後の2014年10月29日に婚姻届を提出し晴れて夫婦となりました。

隠岐の海の子供はいるの?

2014年に結婚した隠岐の海と詩子さんですが、現在はまだお子さんがいないようです。結婚会見では子供は3人ほしと話していて、男の子だったらお相撲さんさせたいという夢もあるようです!

子供に関しては本人同士が欲しくても、中々できないこともありますし、その内嬉しい報告が聞けるのを待ちましょう!

スポンサーリンク

まとめ

隠岐の海の出身高校や中学はどこ?経歴やプロフィールについて調べてみました!秋場所は優勝できる絶好のチャンスです!初優勝に向けて隠岐の海頑張って!

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。