芸能エンタメ

ラピュタの呪文一覧!おばあちゃんが教えてくれたのは滅びの言葉?

2019年8月の最後に宮崎駿監督の名作「天空の城ラピュタ」が金曜ロードショーで放送されます。ラピュタと言えば、物語の中に出てきる飛行石や、呪文がいつも熱いですよね。シータが子供のころおばあちゃんから教えてもらった長い呪文の意味ご存知ですか?

今回で17回目の放送となる天空の城ラピュタですが、バルス以外の呪文も是非覚えてみましょう~!

スポンサーリンク

天空の城ラピュタに登場する呪文一覧!

まずは、有名な「バルス」です。これは、みなさん知っていますよね。このバルスが発動するのは物語の終盤です。パヅーとシータの手か重なり合い一緒に「バルス」と唱える瞬間は一番の見どころ!

この瞬間にTwitterで「バルス」と投稿するバルス祭りも今回も絶対あるのでしょうね!前回の放送時の「バルス」投稿数を上回ることはできるのでしょうか?

バルス祭り2019も是非一緒に楽しみましょう!

>>>そしてバルスの意味は?>>>

バルスは滅びの言葉です。ラピュタの崩壊を意味していますね!ラピュタ語では「閉じる」という意味があります。

滅びの言葉と聞くと、あまり良いイメージが湧かないかもしれません。バルスは崩壊という意味でもありますが、新しい時代を作るという意味も含まれいるのかもしれません。

せっかくのラピュタ王国が滅んでしまったのもちょっと悲しいですよね。

人間はやはり神の力を手に入れることはできないのでしょう。

シータが子供の頃おばあちゃんから教えてもらった呪文は?

「リーテ・ラトバリタ・ウルスアリアロス・バル・ネトリール」とちょっと長い呪文ですが、シータがおばあちゃんから教えてもらった大切な呪文です。

この呪文の意味はラピュタ語で「我を助けよ。光よよみがえれ。」という意味です。

ストーリーの中でもシータのおばあちゃんが話していたと思いますが、困った時に使うおなじないとしておばあちゃんから教えてもらっていましたよね。

まだ幼かったシータは教えてもらったけど、あの時までは頭の片隅に閉まっていたのでしょう。

シータが一人部屋に閉じこもるなか、何気なくおばあちゃんから教えてもらった秘密のおまじないを呟くと、飛行石が光だし地下に眠っていたロボット兵が動きだしました。

ロボットは飛行石を持ったシータ(王)を探しに動きだし、破壊の行動に出るのですが、全ては飛行石の主であるシータを助けるための行動だったんですよね。

このシーンも本当に上手く描かれていますよね。

スポンサーリンク

映画ラピュタに登場しない呪文が実はある?

ラピュタの映画本編で使われていた呪文は上記でも紹介した

「バルス」と「リーテ・ラトバリタ・ウルスアリアロス・バル・ネトリール」の二つでしたが実はこれら以外にもラピュタの呪文は存在したのです。

一つ目はレヂアチオ・ルント・リッナです。

慣れていない呪文なので言いにくいのですが、この呪文には「鎮静」という意味があります。何かを鎮める時に使う呪文として用意されていたようです。

しかし劇中の中では使用されませんでした。もしこの呪文が使われるとしたたらどの場面だったのか考察してみると

呪文を使えるのはシータで、飛行石が関係している時になります。もしかしたらシータがおばあちゃんから教えてもらったら呪文を呟いて地下に眠っていたロボットが暴走し過ぎてしまった時に使う予定だったのかもしれません。

またラピュタが崩壊してしまった最後に、この呪文で鎮静させてラピュタの崩壊を止めようと思ったのかもしれません。

ラピュタ王国は崩壊して巨大な飛行石だけが天に昇っていきましたが、ラピュタ王国はそのまま健在して、また雲の中に消えていったという終わり方とか、いろいろ想像してしまいますね。

そして二つ目の呪文はシス・テアル・ロト・リーフェリン

この呪文には「失せしもの汝、姿を現せ」という意味があります。

この、シス・テアル・ロト・リーフェリンはどこの場面で使う呪文か決まっていたようです。

それはパズーとシータが巨大な雲を見つけて龍の巣に突撃するときに、雲を退けるために使う呪文だったそうです。

実際は、使われませんでしたがここまで呪文の設定をちゃんと考えていたので、作品が完成して、やっぱり削ったシーンだったのかもしれませんね。

ラピュタには4つの呪文がありましたが、実際に使われたのは二つだったんですね!

あまり呪文ばかり出てくるとファンタジーな内容になってしまいますし、ちょうどバルスと「リーテ・ラトバリタ・ウルスアリアロス・バル・ネトリール」で良い感じです。

何回もラピュタを見ているので、そう思うのかもしれません。

ラピュタの呪文には崩壊と再生の意味が込められているのではないでしょうか?

天空の城ラピュタは1986年に公開された宮崎駿監督の初のオリジナル脚本・監督した作品なんだそうです。

このラピュタには当時の宮崎駿監督の全てのエネルギーが込められた作品ですね。名作名作と呼ばれるだけあって、宮崎駿監督の魂が込められた作品なんだと思います。

スポンサーリンク

2019年8月30日のバルス祭はいつ?

バルスが発動するのは、映画の中ではだいたい1時間55分5秒前後で唱えています。しかし金曜ロードショーでの放送になるので多少前後するかもしれません。

バルスをTwitterで発動させたい方は是非テレビの前でラピュタを一緒に見ましょう!

まとめ

天空の城ラピュタに登場する呪文について調べてみました。

ジブリ作品の中でも一番人気があるのが天空の城ラピュタみたいですよ。

バルスは何度聞いてもグッとくる呪文ですよね!私も大好きな作品です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。