trendニュース

love-tuneラブトゥーンの解散原因と理由は?メンバーの今後はどうなる

スポンサーリンク

2018年11月30日、ジャニーズJrの人気ユニットLove‐tuneラブトゥーンが解散するとともにメンバー全員がジャニーズ事務所を退所するというニュースが飛び込んできました。love-tuneラブトゥーンの解散原因と理由はには滝沢秀明さんも関係しているという情報もありますが、love-tuneラブトゥーンの解散原因と理由について現在出ている情報でまとめてみました!

スポンサーリンク

love-tuneラブトゥーンとは?メンバーのプロフィール

love-tuneラブトゥーンはジャニーズJrとして活動していたバンド形式のグループです。メンバーは7人で2016年に結成されました。

【メンバーのプロフィール】

安井 謙太郎(やすい けんたろう)27歳
真田 佑馬(さなだ ゆうま)26歳
諸星 翔希(もろぼし しょうき)24歳
森田 美勇人(もりた みゅうと)23歳
萩谷 慧悟(はぎや けいご)22歳
阿部 顕嵐(あべ あらん)21歳
長妻 怜央(ながつま れお)20歳

ジャニーズJrの中では本格的なバンドグループとして注目を集めていました。まだデビューはしていないのにも関わらず、2017年10月にzeppダイバシティ東京で3日間単独ライブや2018年2月~3月にかけて大阪城ホールや、横浜アリーナでライブを行っているんです。

しかし2018年3月頃から解散するのではとも言われていました。

love-tuneラブトゥーンはジャニーズ事務所との関係がうまくいっていなかった?

love-tuneラブトゥーンはジャニーズ事務所に所属しているはずなのに、うまくいっていなかったというのはどうゆうことなんでしょうか?

最初に噂が流れた3月にジャニーズJrの公式YouTubeチャンネルが開設されました。そこには今ジャニーズJr.で活躍するSixTones(ストーンズ)やTravis Japan(トラビスジャパン)Snow Man(スノーマン)が参加する中love-tuneラブトゥーンだけ省かれたかのように参加していませんでした。

それ以外にも不審な点があり、NHKBSプレミアムで放送中の「ザ少年俱楽部」の出年が突然なくなったり、ジャニーズJr.がよく登場する雑誌「Myojo」にも出てこなくなってしまったんです。

急にあちらもこちらも、love-tuneラブトゥーンだけいなくなってしまい、これにはかなり不自然だとファンの中では心配する声も上がっていました。

スポンサーリンク

love-tuneラブトゥーン解散原因や理由は何?

今回love-tuneラブトゥーンが解散となってしまった主なゲ原因や理由についてはジャニーズ事務所からは発表されていませんが、どうやらジャニーズ事務所との契約で問題があったそうです。

2018年はキンプリがデビューして大きな話題となりましたね。それと同時くらいにジャニーズJr.とこれまで契約書1枚も交わしていないことが多々あったそうですが、それを見直すということで、迄行っていなかった「専属契約」ジャニーズJr.一人一人と契約を結ぶことにしたそうです。

 

しかしその際、love-tuneラブトゥーンのメンバー全員が契約書サインを保留にして一度持ち帰ったそうです。他のジャニーズJr.メンバーは全員専属契約を交わしていますが、そのその態度が悪かったのか、徐々に仕事が減っていったlove-tuneラブトゥーン。

そしてそのまま、契約にサインをしなかったので、ジャニーズ事務所を退所するしかなかったようです。そして退所してしまったのでグループも事実上解散となりました。

love-tuneラブトゥーンのメンバー全員がなぜ契約を保留し拒否をしたのでしょうか?

love-tuneラブトゥーンが契約を拒否した理由は?

拒否した理由についても、まだ真相は解明されていませんが、現在出ている情報をまとめると、キンプリがデビューしたことで、なぜ自分たちではないのかと一反乱あったようなんです。

love-tuneラブトゥーンファンも含め「なぜキンプリが先?」という気持ちがメンバーの中にもあったはずですね!love-tuneラブトゥーンはデビュー前から単独ライブも成功させるなど超人気がありました。

最年長の安井謙太郎さんは26歳です。26歳ならまだまだ若いので、これからデビューでも全然問題ないと思うのですが、ライバルだったキンプリに先を越されて、さらにキンプリの方が年も下で、今後の事も真剣に考えるようになったのかもしれません。

 

ジャニーズ事務所にこのまま所属していても、自分らに未来はあるのかと思ってしまったからこそ契約保留をしてしまったんだと思います。love-tuneラブトゥーンの中には20歳21歳のメンバーもいる中で、全員が契約拒否ということは、全員で他の事務所に移籍しようと考えているのかもしれません。

スポンサーリンク

love-tuneラブトゥーンメンバーが事務所を退所する日はいつ?

真田佑馬2018年11月30日
諸星翔希2018年11月30日
萩谷慧悟2018年11月30日
阿部顕嵐2018年11月30日
長妻怜央2018年11月30日
森田美勇人2018年12月31日
安井謙太郎2019年3月31日

となっています。もう12月2日ですから、真田佑馬さん諸星翔希さん萩谷慧悟さん長妻怜央さんは既に退所してしまっています。メンバーの今後についての情報はまだ出ていませんので新しい情報が入り次第追記していきます。

love-tuneラブトゥーン解散にネットの声は?

2016年のSMAP解散以降ジャニーズ事務所もどこか変わってきているような気がしますね。平成の時代に大きくなったジャニーズ事務所も今後はどうなっていくのでしょうか。

まとめ

love-tuneラブトゥーンのメンバー全員が退所するという、これまでにない衝撃的な出来事ですよね。love-tuneラブトゥーンメンバーもジャニーズ事務とは縁を切って、新しい道で成功させてほしいと思います。

また現在飛び交っている情報をまとめている中で、間違っている箇所がございましたら申し訳ございません。新しい情報が入り次第こちらに追加や訂正をしていきます。

スポンサーリンク

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。