芸能エンタメ

花田優一の事務所はどこで解雇クビになった?芸能活動の今後は

花田優一さんは所属していた事務所が解雇になったと話題になっていますが、花田優一さんはどこの事務所に所属していたのでしょうか、また解雇クビになった理由について調べてみました。

スポンサーリンク

花田優一が所属事務所を解雇された?所属していた事務所はどこ?

 

花田優一さんは2017年8月から芸能事務所「Megu Entertainment」と契約をしていました。所在地は東京都港区麻布十番3-6-2となっています。2017年の10月からはTBSのラジオで初レギュラーとして『花田優一 First Step』に出演していました。

しかし約1年で契約を結んだばかりの「Megu Entertainment」とから解雇されてしまったというのです。解雇されてしまい出演していたラジオも終了となりました。また所属事務所のHPからも花田優一さんは既に削除されています。

芸能事務所を解雇クビにされてしまうということは相当な理由だと思いますが、何をしてしまったのでしょうか。詳しく調べてみました。

花田優一が芸能事務所に所属していた理由は?

花田優一さんはそもそもなんで芸能事務所に所属していたんでしょうか、元々は靴職人として元貴乃花親方の息子としてテレビに出演していましたよね。実はこのテレビ出演がきっかけで、元貴乃花親方の息子が、靴職人をしているということで大注目を浴びるようになったんです。

そしてテレビ出演のオファーが一気にくるようになりました。本業は靴職人ということでしたので、個人で管理していくのは大変だと思い芸能事務所に所属して、事務所を通してテレビ出演などはしていく方がいいと判断したそうです。

そして今年の8月に「Megu Entertainment」と契約をしたわけですが、靴職人としての本業があるので、芸能活動はサブ的な位置付けでした。事務所も靴職人の花田優一さんを応援していきたいと思っていたようです。

花田優一さんが芸能事務所を解雇クビになった理由は?

花田優一さんですが9月に所属事務所から解雇されてしまったことを11月16日発売のフライデーが報じています。

フライデーによると、花田優一さんは本業の靴職人がトラブルになっていたといいます。そのことで所属事務所と揉めていた花田優一さんは事務所の方もこれ以上庇うことができないとし解雇になってしまったようです。

原因について詳しく調べてみると

・花田優一さんに頼んだ靴が届かない、連絡をしても繋がらない

・花田優一さん靴の製作費として20万円渡したのに、一向に完成した連絡がこない。

・花田優一さんに頼んだ靴が送られてきたが、サイズも全然違い、履くこともできなかった

など、花田優一さんとお客さんとの間でトラブルが続出していたんです。

このトラブルの苦情が芸能事務所に届くようになり、事務所側も最初は対処していましたが、あまりにもトラブルの内容も酷いので庇うことができなくなってしまったのです。

そもそも、花田優一さんを知る友達は、「靴職人としての活動は見たことがない。芸能活動に興味があった」と言っているそうなんです。

花田優一さんが靴職人であることがテレビで公開されてから、花田優一さんに靴を作ってほしいというオファーが増加しました。予約も1年以上先まで埋まっているほど人気でしたが、それがクレームの連続で届かいとなると、これはかなりの問題です。

しかも代金は先払いしているので、言い方を変えれば詐欺になってしまいます。

所属していた事務所も花田優一さんに何度も忠告をしましたが一向に改善しない花田優一さんを見て解雇クビにしました。

これが今回解雇になった経緯となります。

スポンサーリンク

花田優一は靴職人や芸能活動を続けていくのか

気になるのは花田優一さんの今度の活動ですね。まずは靴職人として本当に活動をしているのか、トラブルになったお客さんとはどうなったのかなど、気になることがたくさんあります。

ここまでトラブルが増えてしまった花田優一さんに靴の依頼をする人が出てくるのかなと疑問ですが、解雇されてしまった理由がきちんと解決されないなら今後の芸能活動は危ういですね。

また靴職人としてテレビに出演したとしたら、相当な苦情が届きますよね。

また父親である元貴乃花親方も息子の靴職人の仕事に対して「職人として本業にするには20年、30年の修行が必要。テレビに出ている(芸能活動している)場合じゃない」と苦言を呈すほどなんです。

花田優一の靴職人としての経歴は?

花田優一さんはなぜ靴職人を目指そうと思ったのでしょうか?今時といっては失礼ですが靴職人を目指そうってちょっと珍しいですよね。

お父さんは元貴乃花親方ということもあり、相撲で生きていくことはそもそも頭になかったと言います。日本の相撲界を盛り上げたのは間違いなく貴乃花でしたので、その父親を超えるような相撲取りになることはできないと小さいころから考えていたそうです。

ではなぜ靴職人?ということですが、小学1年生の時に家族でイタリアのフレンツェに訪れた際靴職人に憧れを持ったそうです。長年その夢を持っていたということですね。そして2013年にイタリアのフィレンツェに靴づくりの修行をしに行きました。そして2年半という修行をするには短い期間で帰国します。

通常だと靴職人になるには、最低5年~6年必要だといいいます。それを半分以下の2年半で帰国したのは完全に全てをハイスピードでマスターしたからなんでしょうか。

スポンサーリンク

花田優一の妹が可愛すぎる!妹を溺愛している?

元貴乃花親方には3人の子供がいるのですが、長男は花田優一さんで、娘2人もいらっしゃいます。妹さんはメディアの露出はありませんがかなり可愛いと言われています。画像を探してみましたがありませんでした。

妹2人は、2000年生まれの長女は佳(はるか)さんと、2003年生まれの次女は晃帆(あきほ)さんです。

長女の佳さんは、現在18歳、次女の晃帆さんは、15歳です。

花田優一さんは妹さんが好きすぎて、今でも一緒にお風呂に入ったり、口にキスも普通にすると言っていました。これはドン引きですが・・・。兄はいいとしても妹は嫌ですよね。18歳と15歳ってめちゃくちゃ年頃の女子じゃないですか

その花田優一さんの行動に対して両親は何も言わないのでしょうか、兄妹だからOKなのか、理解ができない行動です。それをしゃべくりに出演した時に話すのですから、ネタどころの話ではないと思いました。

花田優一が離婚寸前?

花田優一さんのスキャンダルが止まりません。なんと結婚したばかりの奥さんと既に別居状態で離婚寸前との報道を既に出ています。

花田優一さんの奥さんは可愛いらしい方で、陣幕親方の長女。花田優一さんより一つ年上です。相撲界どうしの息子と娘で結婚したのは昨年のことでした。

しかし花田優一さんはそんな奥さんに対して「コイツ」と呼んでいます。テレビ出演していた時に奥さんのことを「コイツ」という花田優一。これには見ている方も不愉快でしたね。

もしかしたら家庭環境がそうさせてしまったのかなと思ってしまうのですが、父親が元貴乃花親方って、家族の中でも父親の言うことは絶対みたいな所があったと思いますし、母親の景子さんに対しても「コイツが」とか呼んでいたんじゃないですかね。子供って親が言った言葉ってすごく覚えていますからね。

そして両親も離婚を発表しているし花田家は大変そうです。

スポンサーリンク

花田優一のプロフィールと経歴

花田優一 

1995年9月27日生まれ 23歳

父:貴乃花光司

母:河野景子

花田優一さんは1995年に生まれて、幼稚園~高校まで青山学院で過ごします。2003年に父親の断髪式で登場しています。

高校を卒業するとイタリアに靴職人としての修行を始めました。約2年半で帰国すると都内に自分の工房を設け、完全受注で靴の制作を始めました。2016年ごろから元貴乃花親方の息子としてバラエティーなどに出演するようになりました。

まとめ

花田優一さんについて、トラブルが続出していますが、もし本当に靴職人として金銭のトラブルなどがあるなら早急に対応して頂きたいですね。またご両親や自身の離婚騒動など年の暮れ前に解決してほしいですね。

スポンサーリンク

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。