未分類

大國魂神社初詣2019の参拝時間や駐車場!混雑や屋台は出る?

スポンサーリンク

2019年、新年の初詣をどこに行こうか迷ってしまいますよね。東京都府中市にある大國魂神社は、東京都の中でも人気で大変知名度も高い神社ですね!秋には七五三のお祝いをしに多くの家族連れが訪れていました。新年の初詣も大國魂神社は約50万人の人が訪れています。そのため混雑や駐車場待ちの渋滞も発生してしまっています。

今回は大國魂神社初詣2019の参拝時間や駐車場!混雑や屋台についての情報をまとめていきます!

スポンサーリンク

大國魂神社初詣2019の基本情報

・所在地

〒183-0023 東京都府中市宮町3-1

・アクセス方法

【電車】  

京王線 府中駅南口より 徒歩5分
JR南武線、武蔵野線 府中本町駅より徒歩5分

【車】      

中央自動車道 新宿方面→稲城ICで降り、府中市外方面へ約10分
八王子方面→府中スマートICで降り、約10分

・駐車場

参拝者用無料駐車場 有り

大國魂神社初詣2019の参拝時間は?

開門時間

12月31日 6:30~1月1日21:00

1月2日 6:30~20:00

1月3日 6:30~19:00

スポンサーリンク

大國魂神社初詣2019の駐車場や混雑状況

お出かけするにあたってやはり気になるのが駐車場の有無や混雑状況ですよね。こちらの大国魂神社は京王線府中駅、JR南武線,武蔵野線府中本町駅 各駅より徒歩5分と電車でのアクセスは良いです。

 

しかし小さなお子さん連れやお年寄りの方と一緒に行かれる場合にはやはり車が便利ですよね。うちにも幼い子供がいるのですが、赤ちゃんの頃は特に荷物は多いし、電車で泣くんじゃないかとか突然オムツ替えしなきゃいけない状況になるんじゃないかとか、電車でのお出掛けはいつも不安でドキドキでした。

 

車なら荷物も積めますし、なにかあっても途中で停めて対処できますし、泣いても周りを気にしなくて良いので精神的に楽ですよね。さぁ、そんな車で行きたい方に朗報です。

なんと大国魂神社、無料駐車場があります!

ありがたいですね!

参拝者駐車場

こちらは神社直結の駐車場です。直結なのですぐに神社に入れるメリットはありますが、近辺の道が参拝者で混雑していることから入れるのが少し大変という話も耳にしました。

また、駐車場自体が激混み必至ですのでこちらに停められたらラッキーくらいの感覚で行ってみましょう。

・東京競馬場駐車場

神社の駐車場だけでは収容台数が足りないので、臨時駐車場として東京競馬場の第2・第3・第4駐車場を参拝者用無料駐車場として開放してくださっています。下記の日時で利用できます。

・12月31日 22:00〜24:00

・1月1日    24:00〜20:00

・1月2日     8:00〜19:00

・1月3日     8:00〜17:00

その他にも有料ですが周辺に駐車場がありますので、無料駐車場に停められなかった場合のためにまとめておきます。

・タイムズ 大国魂神社

〒183-0023 東京都府中市宮町3-1

こちらは神社直結の有料駐車場です。

収容台数:180台
営業時間:24時間

料金情報

月〜金 8:00-24:00 30分 200円 24:00-8:00 30分 100円 当日1日最大1600円

土日祝 8:00-24:00 30分 200円 24:00-8:00 30分 100円

※お正月は通常と料金が違う場合があります。

・府中駅南口市営駐車場

〒183-0023 東京都府中市宮町 1-40-1

府中駅直結の公営駐車場です。

初詣の際混み合う神社の駐車場とは裏腹にガラガラだった、なんて声もありました。有料ではありますが、停められなくて収容台数も多いこちらの駐車場がおすすめです♪

収容台数:788台
営業時間:伊勢丹・フォーリス エリア  8:00~23:00 ※入庫は22:00まで
             

ル・シーニュ エリア  8:00~24:00 ※入庫は23:30まで  

料金情報:全日 8:00-24:00 最初の1時間 400円 以降 30分 200円 24:00-8:00 30分 50円 平日のみ当日1日最大1200円

※12月24日~1月4日は平日扱いとせず。打切り料金はないそうです。ご注意ください。

また、混雑状況ですが、一番込み合う時間帯はやはり年明けてすぐ。1月1日0時〜4時頃です。3時間待ったなんて声も聞かれます。新年すぐに参拝したい方を除いてはなるべくこの時間帯は避けた方が良いでしょう。

また空く時間は朝の4時~7時の間です。朝方早くに起きてくるのも大変だと思うのですが早朝の時間はやはり空いています。

スポンサーリンク

大國魂神社初詣2019の屋台は出る?

初詣と言えば楽しみの一つが屋台ですね!大國魂神社の初詣の屋台は出るのでしょうか?大国魂神社では例年たくさんの屋台が出ているようですので、2019年の初詣の時も出るかと思います。

 

大晦日から屋台が出て、一度に全ての屋台が閉じるわけではなくその後は少しずつ減っていく、という形のようです。実際に行った方の話では1月10日を過ぎてもまだやっている屋台もあったとか!

ただしその頃には屋台の数はかなり減っているようです。

大國魂神社の歴史

初詣に行くにあたって事前に知っておきたいのが神社の歴史です。せっかくお出かけするならどんな神社なのか知ってから行った方が楽しめますね。

 

大國魂神社は神社の中でも歴史が古く、約1900年前の111年に“大國魂大神”を武蔵国の守り神としてお祀りし、創建された神社です。

 

その歴史の古さはあの源頼朝が妻の北条政子の安産祈願をするなどの由緒があるこからもよくわかりますね。

ところでお祀りしている大国魂大神とはどんな神様なのでしょう?

この神様、出雲の大国主神と同じ神様です。

大昔に武蔵国を開き、人々に衣食住の道を教え、医療法やまじないの術も授けてくれたありがたい神様で、福神、縁結び、厄除け・厄払いの神として著名な神様です。

縁結びのご利益もあることからこちらの大国魂神社では結婚式を行う人も多いようです。

また、神社の中でも特に格式の高い“東京五社”の一つで東京を代表する神社なんです。

東京五社には他に、明治神宮・東京大神宮・日枝神社・靖国神社とどれも有名な神社ばかりです。

まとめ

初詣と言っても毎年どこに行こうか迷ってしまいますよね。毎年同じ神社に初詣に行こうと決めている方ならいいのですが、どうも私も毎年違う神社に行ってみたい派なんです。やはり神社によってお守りの種類だとか屋台だとか雰囲気が全然違うので、毎年違う神社を訪れて、新しい発見をするのも楽しみの一つになっています。

大國魂神社も東京都を代表する神社の一つです。また駐車場も他の神社に比べて無料で提供してくています。車で来場される方は本当に多いので、満車になってしまうのですが、朝早く行くとか夜に行くとか少し時間をずらして行けば全く停められないということもないので、そこは少し工夫をして行かれるといいと思いますよ!

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。