芸能エンタメ

有吉ジャポンリキッドラテックスとは?でハロウィン特殊メイクがすごい!

スポンサーリンク

2018年11月16日に放送される「有吉ジャポン」ではハロウィンメイクで話題となっている【リキッドラテックス】が紹介されます。【リキッドラテックス】なんてあまり聞いたことがない商品名なんですがご存知でしょうか?

 

今回は【リキッドラテックス】ハロウィンメイクについてどんなものなのか、どこで買えるのかなど調べてみました!ハロウィンメイク用となっていますが、クリスマスやコスプレのイベントにも使えそうですよね!

スポンサーリンク

リキッドラテックスとは何?

早速ですがリキッドラテックスとは何なのか調べてみました!

まずリキッドラテックスの【リキッド】はご存知の通り液体や流体という意味ですね。リキッドファンデーションもあるので馴染み深いと思いますが、では【ラテックス】とは、どんな意味があるのでしょうか?

ラテックスとは?

ラテックス (latex) は、自然界に存在する乳状の樹液や、界面活性剤で乳化さ重合することによって得られる液をラテックスと言います。なんかナチュラルシャンプーとかに使われいそうですよね。

ボタニカルに似ているような気がしますが、ボタニカルは植物や植物から作られたという意味ありますが、最近は自然の素材を生かしたナチュラル商品が流行っていますよね。

ラテックスは天然ゴムのことを指すこともあります。天然=自然界という意味で同じですからね。合成樹脂が出てくると、合成ゴムが作られるよになりましたが、天然ゴム、合成ゴムを混合させている場合もありますよね。それも含めてラテックスというようです。

つまりリキッドラテックスとは、自然界に作られて乳状液を液体にした商品ということになりますが、簡単に言うと液体状の接着剤です。リキッドラテックスを直接肌にぬることで、塗った部分がゴムの生地を付けているような感じになります。

特殊メイクのような感じですが、特殊メイクより簡単にできるのがリキッドラテックスの特徴です。また色も混ぜたりすることで、立体感を出したり、いろんな形を表現することができます。

と言葉で説明しても、よくわからにと思うのでリキッドラテックスを使うとどんな風になるのかご紹介していきます。

スポンサーリンク

リキッドラテックスのどんな時に使うの?効果は?

リキッドラテックスですが、今回の有吉ジャポンのテーマにもなっているハロウィンのメイクなどでよく使われています。ハロウィンのコスプレやメイクってかなり、手が込んだメイクをしていると思いませんか?

どうやってやっているんんだろう?って思っていましたが。リキッドラテックスを使うとことで特殊な姿や形を表現することができるのです。

リキッドラテックスでどんなことができるの?

リキッドラテックスは主に以下の特殊メイクに適しています。

  ・傷や火傷の跡を作る

  ・オールドエイジメイク・老人メイク

  ・肌に立体感を出す

これでだいたいどんな効果が出るのか想像ができると思います。そのため日本のハロウィンでもリキッドラテックスを使用する人が増えてきていますよね!元々は海外で人気があったのですが、日本にも浸透してきた感じですね。

 

有吉ジャンボでも紹介されるので、今後はさらにリキッドラテックスの注目が高まると思います。ハロウィンだけでなく、クリスマスのイベントやコスプレパーティーなどでリキッドラテックスを使ったらかなり周りの人もびっくりすると思いますよ!

しかし、このラテックスですが天然ゴムと言われているように、かなり臭いがきついようですね。使用するときは、1人で部屋にこもって塗るとかした方がいいかもしれません。またお子様がいる方は、十分取り扱いには気を付けましょう。

 

#latex #liquidlatex #bodypaint #リキッドラテックス #ボディペイント model : 瑠衣 ( @ruidelusionrain )

コエンザイムQ兆さん(@coenzyme9000000000000)がシェアした投稿 –

 

 

Kazumi Shiromotoさん(@bluenoah22)がシェアした投稿

 

 

Takuya Iwaiさん(@tahkun.oppirogeh)がシェアした投稿

インスタの投稿画像を見ると、かなりイメージが付きましたね!リキッドラテックスもいろんな種類があるので使いわけることで、より特殊メイクをすることができますよ!

フレッシュラテックス

リキッドラテックスの種類で【フレッシュラテックス】を使用すると簡単に肌に傷がつくれます。フレッシュラテックスは、乾くと透明にるので擬似皮膚を作ってくれます。

使用方法

①自分の腕や足など傷を作りたい場所にフレッシュラテックスを少量付けて伸ばします。

②15分程放置して乾かします

③塗った部分が薄くなり透明になったら疑似皮膚のできあがりです。

イメージとして怪我した時に皮膚の皮が剥けますが、そんな感じにすることができます。

初めて使用する場合は、まずは少量で試してみてください。

リキッドラテックスでは本格的な特殊メイクグッズも売っています。映画のゾンビや、ドラマなどでどす黒い血痕なども表現できる特殊なラテックスもありますよ。

 

ただハロウィンなどの大きなイベントの時ならまだしも、普段ラテックスを使用して血糊や傷などリアルすぎる物を作ってしまうと、本気で信じでしまう人もいるでしょうから、気を付けてくださいね(笑)

詳しい使い方や効果などは、こちらの動画をごらんください!

リキッドラテックスのまとめ

最近はこんな便利な物まで、出てきていることに驚きましたよね!今年のハロウィンでもリキッドラテックスを使用したと思われる人がたくさんいましたが、みなさんかなり上手でした。

傷やゾンビを表現するのだって、何回も試行錯誤しないと私にはできそうにありません。

ハリウッドにも負けない特殊メイクが自分でもできちゃうなんて、かなり面白いものが日本にも上陸しましたね!是非イベントや来年のハロウィンに向けて、リキッドラテックスを試してみてはいかがでしょうか!

スポンサーリンク

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。