花火大会

河口湖花火大会2019冬!駐車場と混雑状況とおすすめ観賞スポットは?

スポンサーリンク

河口湖と言えば冬の花火大会も有名ですよね。

夏とは異なり寒くて澄んだ空気の中で見る花火はとても美しくホット出来るひと時ですよね。そんな有名な河口湖の花火大会ですが2019年の情報はどうなっているのか気になる方も多いでしょう!

また、河口湖冬花火大会は富士山とコラボしてみる事が出来る花火としても有名です。これが絶秒すぎて最高です!

今回は河口湖花火大会2019の駐車場や混雑状況について情報を集めてみましたので、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

河口湖冬花火大会2019冬の基本情報

開催期間

2019年1月12日〜2019年2月17日 この期間の土日に開催されます。

1月12.13.19.20.26.27日

2月2.3.9.10.16.17.23 日です。

全13回花火が打ち上げられるのはすごいですよね。

また、2019年2月23日の富士山の日にも開催されます。

開催場所

河口湖畔大池公園

開催時間

20:00〜20:20

アクセス

河口湖駅より徒歩15分

駐車場

大池公園駐車場を無料で使用可能

入場料

こちらも無料になっています。

雨天の場合

雨、雪決行予定ですが強風の場合は要協議になっています。

河口湖冬花火大会2019の駐車場はある?

河口湖大池公園駐車場を無料で使用する事が出来ます。これは嬉しいですね、しかし無料ということで花火の日は結構な人が集まりそうです。しかし台数は1000台なので公園の駐車場は昼過ぎに満車になってしまうこともあります。

 

河口湖周辺には他にも駐車場があるので、少し早めに到着すれば大丈夫だったという情報もありました。季節が真冬なので、寒いから少し遠くから見ている人もいますよね。

八木崎公園駐車場が40台

こちらも無料で開放しています。

平浜駐車場は250台駐車無料で使用可能です。

3ヶ所の無料開放がされていますが、直ぐに駐車場は満車になってしまうので花火大会の日は時間を気にして行動した方がいいですね。

 

1番近い大池公園の駐車場に停めたい人は、午前中に来た方がよさそうです。お昼くらいにはもう満車になっていることが多いので、午前中の10時頃が良いかと思いますよ。

また、反対側にも無料で開放している駐車場がありますので、意外と駐車場に関しては沢山ありますよ!

車で行っても止められないという事は少ないかもしれませんね。

スポンサーリンク

河口湖冬花火大会2019冬おすすめの鑑賞スポットは?

・メイン会場である大池公園

花火のメイン会場となりますので間近で迫力のある花火を楽しむ事が出来ますよ!人が大勢集まり混雑はしていますが、その場の雰囲気も味わえますからメイン会場で観るのも良いですよ。屋台なども出ておりますので食べながら鑑賞する事ができますからおすすめですよ。

・畳岩

サブ会場でもあり、メイン花火とのコラボレーションが楽しむ事が出来るスポットです。メイン会場と共に人気のある場所です。

・産屋ヶ崎

メイン会場の反対側に位置し富士山とのコラボレーションが楽しめる場所になります。富士山と花火のコラボは本当に感動的です。パンフレットで使われている写真もここから撮影した写真となっている為に写真好きの人にはたまらないスポットです。

 

ただこちらの場所は撮影ポイントとしてかなり人気があります!早めに場所取りをしておかないと良い場所で見る事が出来ませんので注意しましょう!日本一の山富士山と花火のコラボを見たい方はメイン会場の反対側へ足を運びましょう!あまりの綺麗さに寒さも吹っ飛びますよ!

また、無料の駐車場も用意しています。

会場からもそんなに遠くないですし、無料ですから有難いですよね。

*河口湖漕艇場に100台 産屋ヶ崎まで徒歩10分

*北中駐車場に200台 産屋ヶ崎まで徒歩20分

河口湖花火大会2019冬の混雑状況は?

花火大会と言えば混むというイメージがもう定着していますが、河口湖花火大会はどうなんでしょうか?

河口湖花火大会冬の場合はそこまで大混雑はしません!

そもそも花火大会は20分程度で終わってしまいます。花火は1800発が打ち上げられて20分という短い時間ですが寒い冬の中観賞するにはちょうどいい時間です。

また河口湖花火大会冬は全部で13回も開催されます。つまり近くに住んでいる方は毎回来るかもしれませんが、それ以外の人は毎回こないですよね。つまり人数が分散されるので、通常の花火大会と比べれば混雑はありません。

 

ただメインとなる大池公園の駐車場は混みますね。メイン会場なので当然と言えば当然なのですが、時間も20分と短いので花火大会終了後寒いしさっさと帰る人が殆どです。

夏の花火大会とはまた雰囲気が違う感じです。

スポンサーリンク

最後に

河口湖の花火大会で心配されるのが雪だと思います。河口湖は雪も降りますが、降雪量も少ない場所です。しかし気温はめちゃくちゃ低いし路面凍結してしまいます。

なので花火大会に行かれる際は必ず現地の天気をよく確認して、また雪であれば必ずスタッドレスタイヤかチェーンを装備してから向かいましょう!

雪道のノーマルタイヤは怖すぎます。またスリップして交通事故なんて最悪ですよね。

車で東京方面から向かうかたは、雪の対策もしっかり準備が必要かと思います!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。