皇室関係

愛子様は自閉症でさかさバイバイしている?自閉症公表はしているのか気になる!

スポンサーリンク

2019年には皇太子殿下が新天皇に即位されます。その皇太子殿下のお子様である愛子様には、自閉症の噂があるのを知っていますか。噂は本当なんでしょうか。愛子様がされる“さかさバイバイ”に、ヒントが隠されているようです。

愛子様が自閉症だということは、公表されているのかも気になりますね。愛子様の自閉症疑惑について、まとめてみました。

スポンサーリンク

愛子様が自閉症?さかさバイバイとは?

皇太子ご一家が国民に手を振ってくださるとき、愛子様だけ不自然に見えることはありませんでしたか?特に小学生くらいまでの愛子様は、お世辞にも笑顔とはいえません。いつも目は虚ろな感じで、なぜこの子は笑わないのだろうと、私も思っていました。普通いくら親が皇太子だからといって、子供らしさが子供にはあります。

 

悠仁様の幼少期は、笑顔溢れる可愛い子供でしたよね!悠仁様と愛子様の幼少期を比べても愛子様が幼児らしい笑顔を見せたことってあるのか?それくらいいつも顔が固まっていた感じでした。そのうえ、手のひらや指は力が入りすぎ、ガチガチに見えます。

画像引用:https://matome.naver.jp

その手で視線とは違うどこかに向けて、手を振っているような写真。手のひらでなく、手のこうを国民に向けて、振っているように見えます。これを“さかさバイバイ”といいます。

これは発達障害の人に、見られる特徴だそうです。

愛子様の「さかさバイバイ」を見て、自閉症やアルペルガー症候群といった発達障害を疑われています。

ここで、発達障害について、簡単に説明しておきますね。

発達障害とは、知的障害を伴う自閉症やアスペルガー症候群などの総称です。

*対人の反応に障害があり、場面に適した行動が取れない

*言語障害やコミュニケーションに障害がある

*想像力に障害があり、興味や活動が限定的で強いこだわりがある

*反復的な行動をする

などの特徴があるそうです。

愛子様のコミュニケーションに問題があるかは、いくつかの公開されている映像だけではわかりませんね。

“さかさバイバイ”や表情が乏しいのは、対人の反応に障害があるので、場面に適した行動が取れていないといえるかもしれませんが、それだけで自閉症と決めつけていいのでしょうか。

“さかさバイバイ”になったのは、愛子様が左利きだったからという意見もありますが、左利きの幼稚園じだってまともなバイバイしています。それができないとなれば、何でだろう?って思ってしまいますよね。

 

今は意識して右手を振られていますが、無意識だったので利き手で振っていた可能性もありますが。

スポンサーリンク

愛子様が自閉症なのはガセ?公表している?

愛子様が幼い頃、無表情なのは自閉症だからといわれていますね。愛子様の幼い頃と、眞子様や佳子様の幼い頃の表情を比べる記事もあります。眞子様や佳子様と、一人っ子の愛子様では、全く環境が違います。

 

また皇太子殿下と秋篠宮様の立場も違ってきますから、それだけで家庭環境もだいぶ違うでしょう。

 

一人っ子は大人に囲まれて育つので、人見知りだったり、内向的になりやすいと言われています。言われているだけであって、もちろん活発な子供もいるし、子供が人見知りだったり、内向的なのは子供の性格が一番関係していると思います。

 

過去の映像を見ると、幼稚園に通うようになった頃から、愛子様の表情がなくなりました。そして何よりも、愛子様が2歳の頃から雅子様が適応障害で公務を控え、療養されていたことは大きいかもしれませんね。

 

雅子様は、愛子様のそばにずっといられたので、甘やかし過ぎたと言われていました。小学生になっても、雅子様と手をつないで登校したり、愛子様が心配だからと言って付き添いもしていた雅子様。このような生活環境が愛子様には大きな影響を与えてしまったとも考えられています。

 

愛子様だって母親の雅子様が適応障害や鬱状態だったら家庭環境も最悪です。父親は皇太子という立場もあり公務も忙しく、愛子様にたっぷり愛情をかける時間も一般家庭よりはありません。

 

皇室という複雑な環境で育っているのですから、私たちにはわからないことがたくさんありますが幼い頃の家庭環境はとても大事です。反対に秋篠宮家の子供たちを見ると笑顔溢れる姿がたくさんありますが、これは秋篠宮家の家庭環境が良いからです。

 

秋篠宮家の育児に対する考えは、自由に好きなこをを積極的にやらせてあげたい!と話していましたし、秋篠宮家の方が雰囲気が明るいと思いませんか?私はそう思ったのですが。

 

それでも愛子様も小学校に入学すると、運動会で頑張る姿や、クラブ活動に入ったとか、以前よりだいぶ表情豊かになってきました。卒業される頃には、お姉さんっぽくなり、報道人の前でもきちんと話せるくらいにはなっていますし、社交性も出てこられたように見えました。

 

愛子様に発達の遅れがあるなどの報道を、宮内庁は事実無根と否定しています。もし障害があったとしても、公表したらえらい騒ぎになってしまうので伏せている可能性もありまが、愛子様の自閉症の確証はありません。噂の一つということです。

 

でも、もしも本当に愛子様が自閉症などの発達障害だったのなら、国民に公表するのが普通だと思いますが。

スポンサーリンク

愛子様の自閉症の噂はなぜ広まった?

愛子様の自閉症疑惑は、実は海外メディア発信だったのです。愛子様は生後しばらくは、あまり国民の前に出られることがありませんでした。そのため、2歳になられる頃から、発達障害の疑いがあるから隠しているのではないかと、海外のメディアが報道を始めました。

 

眞子様や佳子様も、愛子様と同じくらいに露出は少なかったようですよ。悠仁様は未来の天皇陛下ですが、現在まで、ほとんど露出がありません。それでも愛子様のときのように、マスメディアが悠仁様を悪くいう記事はないように思いますが、悠仁様も障害があるのでは?と言われていた時がありました。

 

生まれて間もない愛子様のメディア露出が少なすぎると、国民が不満に思っていたとは思えません。そんな、よその国の皇室のことに、口出ししないでほしいですよね。おまけに愛子様に発達障害の疑いをかけるなんて、失礼すぎると思いませんか。

 

愛子様が子役タレントのように社交的で、マスメディアの前で手を振ったり、笑顔でインタビューに答えなかったのが、発達障害の原因にされたのでしょうか。タイミングよく、“さかさバイバイ”の映像があったので、噂に真実味が増したのかもしれません。

 

結果、次々と発達障害の証拠になりそうな写真が、ネットに公表されることになったんですね。それにしても、海外の王室や国家元首は、赤ん坊のときから子供をマスメディアの前に出し、馴れさすのですね。

愛子様は拒食症と過食症を繰り返していた?

愛子様は、スゴくがんばり屋さんな性格です!夜遅くまで勉強していて、お父さんである皇太子殿下が、早く寝るようにいわれたこともあったとか。そんな愛子様だから、中学生になれば外見を気にされても不思議じゃないですよね。愛子様は中学3年生の秋に、ひと月ほど胃腸が弱ったため学校を休まれました。

 

これが、軽いダイエットのつもりがやり過ぎて、拒食症になったからだといわれていますね。

愛子様の写真を見るとかなり痩せていて、拒食症だと思ってしまう人がいてもおかしくない痩せ方していました。1カ月も胃腸炎が続けば、基本まともな物は食べれないので過食症と拒食症を繰り返していたというよりは、病気で食べられなくなり痩せてしまっただけなのかもしれません。それしても痩せてしまった時の愛子様は別人のようにも見えますよね。

これが愛子様の都市伝説になっている愛子様の影武者の噂になっていますが、本当に影武者がいるの?ってくらい愛子様の姿はやせ細っていて国民はみんなびっくりしたんじゃないですか。愛子様だって、相当なストレス抱えながら暮らしてそうです。だから秋篠宮家の佳子さまも大学入ってから、かなり遊んでいるのがその証拠だと思います。

 

痩せてスリムだった愛子様も、今また体調がよくなられてふっくらしてきました。雅子様がわりと、がっしりとした骨格にみえるので、愛子様もがっしりされているように見えるだけなのかもしれませんね。

スポンサーリンク

愛子様の不登校の原因が自閉症だったという噂も

愛子様が小学生時代に不登校になられたのは、有名なエピソードですね。男子児童が愛子様を含む児童に、乱暴していることが原因である」と発表されました。けれどマスコミには、愛子様が発達障害児童だから、乱暴されたという報道。

 

乱暴する男子児童は存在しなくて、愛子様が自閉症で学校に馴染めなくて不登校になったなどの報道が出ました。真実は宮内庁が公表した、男子児童の乱暴ということのようです。同様の問題で子どもが不登校になっている保護者らの反響もあり、学級崩壊が社会問題にもなりました。

 

2010年には普通に通学されるまでに回復されました。

愛子様のプロフィール

名前 : 敬宮 愛子内親王(としのみや あいこないしんのう)

続柄:皇太子徳仁親王第一女子(今上天皇皇孫)

称号:敬宮(としのみや)

全名:愛子

身位:内親王

敬称:殿下

お印:ゴヨウツツジ

生年月日:2001年12月1日

生誕地:東京都千代田区・宮内庁病院

父親:皇太子徳仁親王

母親:皇太子徳仁親王妃雅子

 

2001年12月1日に誕生。

今上天皇より“賜剣の儀”にて、人間国宝・大隅俊平作の守り刀が授けられました。

命名の儀では皇太子ご夫妻の意向を汲んだ天皇陛下が命名されました。

名前と称号は、『孟子』の「仁者は人を愛し、礼ある者は人を敬ふ。人を愛する者は人恒に之を愛し、人を敬ふ者は人恒に之を敬ふ」が由来です。

愛子様は学習院に通われています。

2006年 幼稚園入園

2008年 初等科入学

2010年 児童から乱暴をうけ、一時期、不登校になります。

2014年 女子中等科入学

12月1日、13歳の誕生日に、御所の天皇皇后両陛下を初めて一人であいさつのため訪問します。

2016年 9月、弱っていた胃腸の治療にひと月あまり学校を休みます。

2017年女子高等科入学

2018年 7月22日-8月9日

に、イギリスへ短期留学しています。

スポンサーリンク

まとめ

愛子様がここまで注目されてしまうのも、来年から皇太子様が天皇陛下に即位されるからです。愛子様は過保護な雅子様から少し離れる必要がありますね。このままだと愛子様の将来も心配です。

素敵な男性が現れて、早く皇室から出て、新しい世界をもっと知れば愛子様ももっと素敵な人生を過ごせるのにと思えてしまいます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。