芸能エンタメ

関ジャムサザンオールスターズプロが選ぶ名曲20!11月4日放送

スポンサーリンク

11/4に放送された関ジャムはサザンオールスターズ特集!でしたね!今回はプロが選ぶ名曲20について放送された内容をまとめていきます。

1978年のデビュー以降、数々の名曲を生み出している子供から大人まで大好きなサザンオールスターズ。

シングル、アルバムを含め数々の名曲から音楽のプロが厳選した20曲を紹介します。

ゲストはスガシカオさんと、ラブサイケデリコのお2人です!

それでは20曲を見てみましょう!

スポンサーリンク

 

1 マチルダBABY 

ライブに盛り上がる欠かせないサザンの名曲です。80年代にはなかったバンドとしての音楽を確立。

2 思い過ごしも恋のうち 

・1979年作品 

・いとしのエリーに続く4枚目のシングス作品!

・スガシカオさんが中学生の時に一番聴きこんだ1番好きな曲

・作詞作曲 桑田佳祐

3 勝手にシンドバッド

・1978年作品

・作詞作曲 桑田佳祐

・記念すべきサザンのデビュー曲!名曲ですね!

4 爆笑アイランド 

・1998年作品

・作詞作曲 桑田佳祐

・ライブで時事ネタで替え歌にする名曲!

5 愛の言霊

・1996年

・作詞作曲 桑田佳祐

・売上枚数 139万枚のミリオンセラー 個人的に大好きです!

6 メロディ(Melody) 

・1985年

・作詞作曲 桑田佳祐

・英語の歌詞がカッコイイのに注目!言葉の響きが気持ち良い

7 TSUNAMI

・2000年

・作詞作曲 桑田佳祐

・売上眞指数 293万枚! 2000年のレコード大賞に!こちらも名曲!

8 奥歯を食いしばれ

・1979年

・作詞作曲 桑田佳祐

・アルバム「10ナンバーズ・からっと」収録曲

9 闘う戦士たちへ愛を込めて

・2018年

・作詞作曲 桑田佳祐

・映画「空飛ぶタイヤ」の主題歌

10 東京VICTORY

・2014年

・作詞作曲 桑田佳祐

・東京オリンピック開催決定がきっかけとなり作った曲

11 シャ・ラ・ラ

・1980年

・作詞作曲 桑田佳祐

・桑田佳祐と原由子のヂュエット曲

12 鎌倉物語

・1985年

・作詞作曲 桑田佳祐

・原由子さんが妊娠中にレコーディングした曲

13 ミス・ブランニュー・デイ

・1984年

・作詞作曲 桑田佳祐

・流行に流されない当時の女子大生を描いた曲

14 希望の轍

・1990年

・作詞作曲 桑田佳祐

・映画「稲村ジェーン」のサウンドトラック収録曲

15 HAIR

・1992年

・作詞作曲 桑田佳祐

・アルバム「世に万葉の花が咲くなり」の収録曲

16 ニッポンのヒール

・1992年

・作詞作曲 桑田佳祐

・アルバム 「世の万葉の花が咲くなり」の収録曲

17 吉田拓郎の唄

・1985年

・作詞作曲 桑田佳祐

・アルバム「KAMAKURA」の収録曲

18 よみど萎え、枯れて舞え

・1984年

・作詞作曲 桑田佳祐

・アルバム「人気者で行こう」の収録曲

19 Brown Cherry

・1985年

・作詞作曲 桑田佳祐

・アルバム「KAMAKURA」収録曲

20 慕情

・1992年

・作詞作曲 桑田佳祐

・アルバム「世に万葉の花が咲くなり」収録曲

スポンサーリンク

 

これで全部20曲出ましたね!どうでしたか?好きな曲はありましたか?

今回はプロが選ぶ名曲となったので、みんなが知っているメジャー過ぎる曲はあまり出てきませんでしたね。アルバム収録曲も多い印象でした。

またやはり、80年代、90年代の名曲が多かったですね。

私も90年代の曲の方が好きだったりします。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。