芸能エンタメ

岡田健史の中学聖日記の演技は上手い下手?口コミ評価を検証!

現在放送中のドラマ中学聖日記。

岡田健史さんが人気です!岡田健史さんは、今回の中学聖日記が初めてのドラマで初出演で、有村架純さんの相手役を演じています。そんなイケメン過ぎる岡田健史さんについて中学聖日記の演技は上手い下手、口コミなど調べてみました!

岡田健史のプロフィールと経歴!本名も判明?元野球部で身長体重は?

現在、TBS系で放送されている有村架純さん主演連続ドラマ「中学聖日記」で、相手役を務めている岡田健史(おかだけんし)さん。教師と生徒との恋愛ストーリーに、毎週目が離せません。今回は、今注目の岡田健史さんのことについていろいろと調べてみました。

 

岡田健史さんは、本名は水上恒司(みずかみこうし)というみたいです!岡田健史って、本名かと思っていたので、ちょっとビックリです!福岡県出身で、1992512日生まれのO型です。身長は180cm、体重は67kgで、2018年の春からスパイスパワー事務所に所属しています。

 

演技未経験の新人俳優として、注目を集めている岡田健史さんですが、デビューして間もなく、連ドラ出演しているんです!これは驚きですね!また、8歳の頃から野球をしていて、中学高校時代まで、野球部に所属していたことがわかっています。

岡田健史の中学聖日記の演技は上手い?下手?口コミが気になる!

中学生の黒岩晶役を演じている岡田健史さんですが、視聴者はどう思っているのか気になり調べてみました。

下手だと感じた人は・・・

・こんなイケメン、中学生に見えない。

・棒読みで滑舌が悪い。

など、辛口な意見が出ていました。

上手いと感じた人は・・・

・初心者には見えない。

・表情がうまい。

・目で演技している。

と、口コミを見る限りでは、下手というより

上手いという意見の方が多かったです。

確かに私も、シーン別で見せる表情にグッとくる場面もあり、ドラマの中に引き寄せられてしまいました。それも岡田健史さんがイケメン過ぎるので、ドキドキしますよね。中学生と言うよりは、高校生に見えますが(笑)

岡田健史の演技力の評価は?

中学聖日記の黒岩晶役は、資料だけでも500人を超えていたと言われており、大勢の中から見事オーディションに受かった岡田健史さん。オーディションを勝ち取るために1年かかったそうです。

新人で、ましてや19歳なのに中学3年生の役って難しそうだし、少し無理があるんじゃないかな?という意見もありましたが、中学生くらいの、うまく感情を出せない子をよく引き出せているし、表情や目の演技が上手いと好評です!

さすが、500人の中から選ばれただけあって、演技力は高いですね!中学聖日記に出演するために、野球部時代に鍛えていた筋肉で体重が多かったので、10キロも減量したそうです!

初々しい演技も素敵で、このドラマを観て岡田健史さんを応援するファンも増えたのではないでしょうか。ファンの中には「黒岩くん見たさで、火曜日が待ち遠しい!」という声もあがっていました。

岡田健史は中学高校時代からイケメンで野球部だった?

岡田健史さんは小学校2年生の時から野球を始めて、福岡ライナーズで野球をしていました。

中学では、福岡市立和白丘中学校出身で野球部に所属していました。

中学1年生の冬に、現在の事務所にスカウトされましたが、野球一筋だった岡田健史さんは、事務所に入ることは5年間ずっと断り続けていたそうです。中学を卒業する時には、学生服のボタンが全部なくなるほどの大人気だったそうですよ。学校一番のイケメン男子として有名人だったようです

高校は、長崎県の野球の強豪校である創成館高等学校で、イケメンキャッチャーとして有名だったようです。

高校時代、年上の女性5人から一気にアプローチを受けたこともあるみたいです!イケメンで野球が上手いとなれば、女子はほっときませんよね!

学生時代も、すごくモテたんでしょうね~!

岡田健史に彼女がいるのか気になる!性格は真面目?

中学高校と、かなりモテていた岡田健史さんですが、現在は彼女がいるのか気になりますよね!高校時代は彼女もさすがにいたようです。これだけイケメンなので、告白されまくっていたのでしょうけど、岡田健史さんも学校に好きな女の子1人くらい絶対いましたよね。高校生ですし、恋愛に興味は普通あるし、イケメンだし、高身長だし、いてもおかしくないですが・・・。

 

しかし今現在は彼女の情報はありませんでした!上京して間もないし、お仕事も忙しいこともあり、真面目な性格ということもあり、今は彼女より仕事って感じかもしれませんね。

真面目といえば、岡田健史さんは黒岩晶役が決まった翌日から毎日のようにレッスンをしていたようです!

そして、演出家ともマンツーマンで演技指導を受けているようで、役に対する情熱が感じられますよね!

主演の有村架純さんもインタビューで「お芝居にも、岡田さん自身の人柄が滲み出ているし、真面目で素直なものが、しっかり目に表れている」と大絶賛されていたようです。

イケメンで、性格にも問題がない岡田健史ですから、仕事に慣れてくれば恋の噂も聞けるかもしれないですね!

岡田健史が役者になった理由と中学聖日記に抜擢された理由は?

小さい頃から野球一筋だった岡田健史さんですが、なぜ役者になろうと思ったのでしょうか。実は、高校時代の野球部引退後に演劇部にスカウトされて、県大会に出場した経験があるんです!

役を演じたことで、岡田健史は「感じたことがないほど気持ちよかった。野球から演技に気持ちが変わった」と話しており、5年間断り続けていた事務所に俳優として志望し、自分の道を切り開いていきました。

中学聖日記の黒岩晶役を決めるのに、1年間かけてオーディションが行われていて、岡田健史さんは今どきの子にはなかなか無い魅力があったということで、抜擢されました。

中学聖日記のプロデューサーである新井順子さんは「演技は未経験ですが、みんなで彼を晶にしていこう」という思いで選ばさせていただいたと話しており、また「岡田健史さんの存在感は独特に光るものがあり、魅力的な晶くんがお届けできると確信しています。」と、岡田健史さんについて熱く語ってくれました。

まとめ

デビューして数ヶ月で、連ドラ抜擢されたということは、やはり岡田健史さんの演技に対しての実力が素晴らしいのではないかと感じました。

これからの岡田健史さんの活躍から目が離せませんね!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。