ハロウィン

渋谷ハロウィンの2019の歩行者天国と交通規制の場所は?渋谷区の対策も調査!

スポンサーリンク

2019年も渋谷ハロウィンの開催が迫ってきましたね!渋谷ハロウィン期間はニュースに取り上げられるほと大騒ぎしています!今年も昨年同様に歩行者天国と交通規制が行われるようです。またゴミ問題も気になりますね!

2018年はハロウィン中に暴動のようなことが発生し逮捕者も出てしまいました。今年の運営はどうなるのかちょっと心配です。

渋谷ハロウィンの2019の歩行者天国と交通規制の場所についてまとめました!

スポンサーリンク

渋谷ハロウィンの2018は歩行者天国になる?

毎年すごい盛り上がりをみせる渋谷のハロウィン。様々な仮装をした若者が渋谷に集結したりDJポリスが出動したりする様子などはテレビでもお馴染みですよね。あまりにも大人数が渋谷に集結するので、歩行者天国にしないと危険なんですよね!

2018年の渋谷ハロウィンは過去最高の人数んが集結し、センター街で軽トラを横転させるという事件も発生。昨年のことも考えると今年は更に警備も厳しくなるのではないでしょうか?

そのため2019年も歩行者天国は確実で、去年より規制も多くなりそうでうs。

歩行者天国の場所ですが昨年の傾向から考えると

・渋谷スクランブル交差点

・道玄坂

・文化村通り

これらの道路がSHIBUYA109を中心にY字に歩行者天国になると思われます。

 

そして渋谷ハロウィンの期間ですが、2017年は10月28日(土)〜10月31日(火)の4日間でした。2018年は10月27日(土)〜10月31日(水)がハロウィン期間となりました。

今年も昨年同様土曜日から始まるとすると10月26日(土)〜10月31日(木)の6日間が有力です。その中でも10月26日(土)、27日(日)の土日の二日間、31日(木)のハロウィン当日は相当な混雑が予想されます。

渋谷ハロウィンは運営者がいないので、独自のルールで開催されています。運営者がいない分自由にハロウィンを楽しむことができるのですが、制限したり制御する人はいないので、毎年渋谷ハロウィンが近づくと渋谷区ではかなり警戒しているようです!

渋谷ハロウィン2019の交通規制は何時から?

歩行者天国になるということは当然交通規制が行われます。ハロウィンに参加される方だけでなく車でこの近辺を通る方は気になる情報かと思います。まだ正確な情報がないのですが、昨年のパターンから予想してみたいと思います。

調べてたところ、2017年は19:30頃〜23:30頃まで交通規制が行われていたようですので今年も同じくらいの時間帯ではないでしょうか。

 

しかし実際は交通規制が始まる前の17:00過ぎ頃からわらわらと人が集まり始め、交通規制が終わる夜遅くまでごった返しているようでスクランブル交差点などは信号が変わっても人がいる光景などはテレビでもよく目にします。

このことからハロウィン期間中は渋谷の街を車で走るのは難しそうです。

なるべく迂回した方が良さそうですね。

渋谷ハロウィン2019のゴミ問題がひどい?

ハロウィンだけではなくこうした人がたくさん集まるイベントで決まって言われるのが「ゴミ問題」。夜中楽しく盛り上がって人がいなくなった早朝には街にゴミが溢れている…なんて光景を私もテレビで見たことがあります。

 

日本の街はゴミが落ちていなくて本当に綺麗!なんて外国人の方がよく感心していて、日本の良いところの代表とも言えますが、イベントが終わった後にはゴミがたくさん落ちているですよね。非常に悲しい光景です。

 

一方でゴミ拾いをする取り組みも広がっているようです。顔のついたオレンジ色のゴミ袋が配られゴミを入れて口を縛るとかぼちゃのようになるユニークなアイデアは話題になりましたよね。

 

また拾ったゴミを分別して、何が多かったのか調べた記事も目にしたことがあります。1位は缶、2位は瓶だったそうです。どちらもお酒を飲んでそのまま捨てていってしまっていることが想像つきますよね。

 

瓶に関しては渋谷駅周辺のコンビニやスーパーでハロウィン期間は販売を自粛するようにお願いもしています。酔っぱらって、そのまま放置はひどすぎますよね。最低限のマナーが守れないのであればハロウィンに参加する資格はないと思います。

 

そのゴミを翌日片付けるのは誰なんでしょうか、ゴミの後始末は本当に嫌な作業ですよね。年に一度仮装をするのは楽しいですが、せっかくのイベントが台無しにならぬようゴミはそれぞれ持ち帰るなどマナーを守って楽しみたいですね!

渋谷ハロウィン2019は本当に開催される?渋谷区の対策とは?

2018年のハロウィンの内容が酷すぎたのと、もはやハロウィンを純粋に楽しむのではなくただ人が集まって騒ぐようなイベントになっている渋谷のハロウィン。

2018年は逮捕者も出てしまい、渋谷ハロウィンに対しての苦情が殺到!中止にするべきという声もたくさんありました。

今のところ渋谷ハロウィン2019中止にはなっていないので開催されるようです。

渋谷区の対策として、飲酒を禁止するエリアは設置するそうです。場所は渋谷センター街を中心にスクランブル交差点など検討するようですが、果たして飲酒禁止というのは意味が出てくるのでしょうか?

それを監視している人はいるのでしょうか?

条例をきちんと守れる人はいるのでしょうか?

ルールが守れない人が多いから昨年のようなことが起こってしまうのです。

またゴミ問題もひどいし、マナーも悪いし、そこまでしてハロウィンをなぜ開催しているのかと思うのですが、一番の理由は経済効果らしいです。

ただ近隣住民にとっては夜中まで騒がれて地獄のような時間でしょうね。マナーや常識が守れないのは恥ずかしのでゴミは自分で持ち帰ってくださいね!

まとめ

渋谷ハロウィンの2019の歩行者天国と交通規制の場所は?渋谷区の対策についても調べてみました。まだ9月なのでもう少しハロウィンが近くなったらもっと詳しい規制やルールが公開されると思います。

わかり次第追記していきます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。