スポーツ選手

上茶谷大河の読み方と出身高校は?父母はどんな人

2018年10月25日のドラフト会議で1位候補と言われている東洋大学の上茶谷大河選手。その難しい読み方とどこの高校出身なのか?また両親はどんな人なのでしょうか?

今回はドラフト候補で注目されている上茶谷大河選手のの読み方と出身高校は?父母はどんな人なのかについて調べてみました!

スポンサーリンク

上茶谷大河の読み方とプロフィール

まず上茶谷大河投手の読み方は『かみちゃたに たいが』と読みます。難しい読み方ですよね。珍しい苗字のため一度覚えたら忘れないのでプロ野球界で名前もすぐに覚えてもらえそうです。上茶谷という苗字は、京都市北区エリアに多い名前で全国的にも90人程度しかいない名前だそうですよ!

 

続いて上茶谷大河選手のプロフィールをご紹介いたします。

生年月日は1996年(平成8年)8月31日生まれ。

身長181㎝

体重85㎏

右投げ右打ちの投手

京都府京都市出身

小学一年生の時から金閣リトルリーグで野球を始めました。中学は衣笠中学で、在学中に京都レッドボーイズで投手を務めました。

上茶谷大河の出身高校や高校時代の活躍は?

上茶谷投手の出身高校は私立京都学園高校です。東大、京大、阪大等の国公立大学やその他地方の国公立大学への進学を目指す特進ADVANCEDコース、国際教養大学稲田慶応上智、ICC海外トップ大学などの国公立大学、難関大学の進学を目指す特進BASICコースや進学コースなどがある京都市の高校です。

 

高校時代の上茶谷大河選手は、1年生の時からベンチ入りをしています。こ2年生になるとエース投手に成長しました。3年生最後の夏の大会では2回戦で福知山成美高校に登板しましたが8回8失点と連打を打たれてしまい、2対8で敗れてしまいました。高校時代は甲子園の出場経験はなく、上茶谷大河選手もまだまだ無名の選手でした、

しかし高校を卒業後には、東都大学リーグの東洋大学へ進学しここで、上茶谷大河選手は大きく成長したのです。

続いて上茶谷大河選手のドラフト評価について調べてみました!

スポンサーリンク

上茶谷大河のドラフト評価は?

上茶谷投手は東洋大学に入ってから才能が開花し、一年の秋に二部リーグでデビュー。大学1年最多三振率保持者ですが、大学2年冬に血行障害の手術を受けるなど度重なるケガに悩まされました。

 

3年の秋の一部リーグで「投球のコツを覚えた感じ」とスカウトから評価され、大学4年の今春リーグで6勝2敗防御率2.29(奪三振率11.8)という素晴らしい成績を残しMVPや最優秀ベストナインのタイトルを獲得し、チームのさん連覇に貢献しました。

 

また柔らかくシャープな腕の癖のないフォームから投げる本格派の投手です。球種はストレートの他にもスライダーやチェンジアップなどがあり、大学4年の時に同じチームの甲斐野投手から習ったスプリットを効果的に使い投球の幅を広げました。その上茶谷投手のプロ野球12球団のスカウト陣からの評価をまとめてみました。

●「福岡ソフトバンクホークス」

スカウト陣からのコメントは見つからず、上位指名の対象外の可能性あり。

●「広島東洋カープ」苑田聡彦スカウト部長

「両サイドに投げ分けるコントロールが一番の武器。スピンが効いているストレートが魅力的でプロ入り直後から先発ローテーション入りも」

●「埼玉西武ライオンズ」 渡辺久信シニアディレクター

「肘が柔らかく球種が豊富なところも魅力的。上位間違いなしの状況」

●「阪神タイガース」谷本修球団部長

「お手本のような投球フォームで想像以上の良いピッチャー。スライダーのきれも抜群。」

●「東北楽天イーグルス」仁村徹スカウト部副部長

「大学生のピッチャーの中で完成度ナンバーワン。」

●「横浜DeNAベイスターズ」 吉田孝司スカウト部長

「足の上げかたに工夫がみられる。不調時よりも良い感じだった」

●「オリックスバッファローズ」 古屋秀夫スコアラー

「変化球の精度が高く投球の幅が出てきた。」

●「読売ジャイアンツ」 吉武真太郎スコアラー

「速球のスピードに安定感が出てきた。」

●「北海道日本ハムファイターズ」 今成泰章スカウト

「斎藤佑樹、大石達也、福井優也の200年早稲田大学トリオよりも東洋大学トリオの方が上。」

●「中日ドラゴンズ」 中田宗男スカウトディレクター

「投球パターンを変えて打者を翻弄していた。先発投手の中でトップの評価」

●「千葉ロッテマリーンズ」永野吉成チーフスカウト

「自分で考えながら投げている模様。利口なピッチャー。」

●「東京ヤクルトスワローズ」 伊藤昭光編成部長

「ストレートをより効果的にするためにカットボールを取得するという考え方は素晴らしい。今まで以上におさえる確立は上がりそう。」

このように各球団のスカウト人から高い評価を得ています。しかし中には血行障害などの病気を心配する声も多少出ているようですが間違いなくドラフト会議の注目選手だと思います。

上茶谷大河の父母はどんな人?

こんな上茶谷選手の両親はどんな人なんでしょうか?調べてみましたが、上茶谷選手の父母について詳し情報は今のところ出ていませんでした。しかし父親は野球には厳しい人で、上茶谷選手が小学1年の時からガレージで鍛えており、高校時代は余り目立たなかったにも関わらず、あっという間にドラフト1位候補になったのには父親との二人三脚で歩んできたルーツのおかげだと言われています。

 

やはり、若い時から活躍している選手は小さい頃から親に鍛えられていたというのが定番になっていますね!上茶谷選手も高校時代は実力を出せなかったけど、ご両親の支えもあり大学では大活躍ができて、才能も開花しプロから指名される選手まで成長しました。

きっと上茶谷選手のご両親も嬉しいですよね!上茶谷選手はどこの球団に入るのでしょうか!楽しみにしていましょう!

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。