生活の知恵

こんにゃくに味を染み込ませる方法は粉?簡単に味が染み込む2つの方法

スポンサーリンク

こんにゃくと言えば食卓に馴染み深い食べ物ですよね!安くて触感もコリコリしていて子供も大好きなこんにゃく!しかし中々味が染み込まないのがこんにゃくだったりしませんか?味の染み込んだこんにゃくだったらもっと美味しく、食べらますよね!そこで今回はこんにゃくに味を染み込ませる方法について調べてみましたよ!粉をかけると聞きますが、何の粉なんでしょうか!

秋はおでんや煮物など、こんにゃくを食べる機会もグーンと増えますね!

スポンサーリンク

こんにゃくの味を染み込ませる方法 その①

こんにゃくの味を染み込ませる方法ですが、こんにゃくを煮込む前に砂糖を入れてもむ方法です。手順は簡単です。こんにゃくをお好みの形や大きさに切った後に、きれいビニール袋にこんにゃくを入れて、砂糖をこんにゃくに振りかけます。そして、こんにゃくと砂糖をもみもみしていきます。

 

なぜ砂糖をかけるとこんにゃくに味が染み込むようになるのでしょうか?

 

理由は、こんにゃくの95%が水分でできていることから、砂糖をかけることによりこんにゃくの水分が外に排出されるのです。砂糖でもむことにより、浸透圧でこんにゃくの中の水分が外に出てきます。

 

浸透圧ってそもそも何?って感じなんですが、浸透圧を超簡単に言うと「同じ濃度になろうとする」力のことです。濃度の異なる水溶液を一緒にすると、その膜を通して水だけが濃度の低いほうから高い方へ移動することを「浸透」といいます。またその圧力を「浸透圧」といいます。

きゅうりに塩をかけると水分が出てきますよね!これも浸透圧なんですよ。

 

つまりこんにゃくも砂糖をかけることによって、余計な水分がどんどん外に排出されていくんです。水分を多く含んでいるこんにゃくですから、水分が抜けてしまった状態で煮込むことにより、出汁をどんどん吸い込んでくれるようになるんです。たったこれだけのことで、味が付かないこんにゃくにも、バッチリ短時間で味を染み込ませることができます!

こんにゃくに砂糖かける量はどれくらい?

砂糖をこんにゃくにかける量ですが、こんにゃく100gに対して、砂糖小さじ1杯程度で大丈夫です。あまり砂糖をかけすぎても今度は別の味が染み込んでしまいそうですよね。こんにゃくに砂糖をかけて1分間程度揉めばOKです!ビニール袋にこんにゃくから排出された水がでていれば、準備は完了です。

スポンサーリンク

こんにゃくに砂糖の注意点は?

やり方は本当に簡単なので、明日からぐに実践できますが、少し注意点もまとめました。

①こんにゃくの水が出た後はこんにゃくを水洗いしない

こんにゃくを砂糖で揉むと、こんにゃくに砂糖がついていて水洗いしてしまう人もいそうですよね。しかしせっかく水を抜いたこんにゃくを水洗いしてしまうと、再びこんにゃくの中に水が染み込んでしまいます。

砂糖で揉んだ後のこんにゃくは、水気を切ったらそのままにしておく方がいいですよ!砂糖が付いていても煮込み料理ならさほど関係ないですよね。

②砂糖の代わりにに塩をつけた場合はどうなる?

きゅうりの水抜きのように、こんにゃくに塩をかけても同じように浸透圧してくれます。ただ塩だと、こんにゃくに塩味が付きやすいので、なるべく砂糖の方がよいと思います。

 

こんにゃくに砂糖をかて水抜きをすることにより、短時間でこんにゃくに味が染み込むようになり、料理が苦手な人もこんにゃく料理が好きになります。味付きのこんにゃくならおつまみにもなりますね!

 

おでんに使用するこんにゃくも、砂糖でもんであげた後におでん汁の中に投入しましょう!本格的なおでんのこんにゃくも楽しめます。

こんにゃくに味を染み込ませる方法 その②

こんにゃくに味を染み込ませる方法2つ目は、こんにゃくを冷凍する方法です。

手順はこちらも簡単です。

①こんにゃくを5ミリ程度に薄切りします。切ったこんにゃくを金属製の皿やバッドに重ならないようにこんにゃくをならべます。ラップをかけて冷凍庫に入れましょう!

 

②約2時間程度冷凍庫にてこんにゃくをねかせたら、冷凍庫から出して流水で解凍させます。そしてキッチンペーパーでこんにゃくの水気を拭き取ります。

 

手順は以上です。なぜこんにゃくを冷凍庫に入れるのかといいますと、こちらも理由は最初に紹介した、こんにゃくに砂糖をかける方法と同じなんです。要はこんにゃくの水分を抜けばいいということです。

 

こんにゃくを冷凍させることで、中の水分を出しています。冷凍させる時に金属バットを使用したほうがいい理由は、金属バッドの方が早く冷えるからです。

 

こんにゃくを冷凍されるなんて、あまり馴染みがないかもしれませんが、こんにゃくを1日冷凍庫で凍らせて、氷こんにゃくを作ることもできます。氷こんにゃくは、ガチガチにこんにゃくが固まるので、水分をかなり抜けている状態です。

 

この氷こんにゃくですが、触感が肉に似ているんです!なので節約レシピに最適で人気なんですよ!アレンジはいろいろできるので、こんにゃくレシピが楽しくなりますよ!

スポンサーリンク

こんにゃくのカロリーどれくらい?ダイエットにも最適!

ここまでこんにゃくの味を染み込ませる方法を紹介してきましたが、いつも味のないこんにゃくを食べていた「あなた!」これからはもっと美味しくこんにゃくの料理が楽しめますよ!

 

そしてこんにゃくはダイエットにも最適ですね!カロリーは100gあたり、6.9カロリーです。味のないこんにゃくを食べるのはきついけど、味が簡単に染み込むならアレンジレシピはたくさんありますね!

 

自分オリジナルのこんにゃく料理でダイエットも進むかもしれませんよ(笑)

まとめ

こんにゃくに味を染み込ませる方法についてご紹介させていただいきましたが、意外と簡単なんですよ!是非是非今日から、明日から、こんにゃく料理をするときはこの方法で試してみてくださいね!

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。