紅葉

花貫渓谷の紅葉2018駐車場や混雑と渋滞状況!見どころと周辺の観光スポットは

スポンサーリンク

花貫渓谷の紅葉は茨城県で人気の紅葉スポットです。人気過ぎて紅葉が始まるとかなり混雑や渋滞することでも有名です。その中でも人気スポットが汐見滝吊り橋付近の紅葉です。紅く染まったモミジが一面に広がります。

今回は、花貫渓谷の紅葉2018駐車場や混雑渋滞状況!見どころや周辺の観光スポットについて情報をまとめました!

スポンサーリンク

花貫渓谷の紅葉2018基本情報

●紅葉場所 花貫渓谷

●住所:茨城県高萩市中戸川・大能地区

●例年の色づき始め:11月上旬

●例年の紅葉の見頃:11月中旬~11月下旬

●紅葉祭り:2018年11月1日(木)~30日(金)花貫渓谷紅葉まつり

●紅葉する木の種類:モミジ、ヤマザクラ、クヌギ、ナラ、イチョウ

●おすすめスポット:汐見滝吊り橋周辺

●駐車場:紅葉まつり期間中のみ有料 普通車1台500円

●アクセス方法 【車】常磐自動車道高萩ICから約20分

        【電車】JR高萩駅からタクシーで約25分

●お問い合わせ:0293-23-2121 高萩市観光協会

花貫渓谷の紅葉2018の混雑渋滞状況は?

花貫渓谷は紅葉が始まるとかなり人気スポットとなり混雑や渋滞が発生します。また紅葉の見頃である11月中旬の週末は激戦区となります。合わせて紅葉祭りも11月から始まるので、11月はいつ行っても混むと思った方がいいでしょうね!

 

もちろん平日に行けるのであれば、平日がおすすめです。それでも駐車場の台数が多くはないのですぐに満車になってしまうこともあります。昨年行った人のツイートを見ると、渋滞が酷いということがわかりますね。

 

それでもたどり着いて紅葉を楽しんでいる人もいます。やはり行く時間がポイントです。誰よりも早く到着しようと思って向かったほうがいいです。10時とか遅すぎます。混雑や渋滞に巻き込まれたくない人は、頑張って早起きですね!早起きは三文の徳です。

花貫渓谷の紅葉2018の見どころは?

やはり見どころは汐見滝吊り橋からの紅葉です。汐見滝吊り橋の紅葉は絶賛です。赤色に染まった落ち葉と木々を見ながら歩く事が出ますから、心身ともに癒されますよ!良く写真を撮る方も多くいる人気スポットになっています。

 

花貫渓谷へ行ったら必ず汐見滝吊り橋からの光景は見逃せません!また、ハイキングコースなどもありますから歩いて回るには安心して回る事が出来ますから初心者の方でも楽しく紅葉狩りを楽しむ事が出来るのが花貫渓谷の見どころとおススメになります。

 

そして今年はなんと試験的に期間限定でライトアップも試されると言う事ですから、楽しみですよね!紅葉狩りの風景としては絶大な花貫渓谷ですからライトアップされた時の変貌に期待膨らみますよね!

 

今年のライトアップデラ好評であれば今後も継続して続けられるでしょうから、今年の試験的なライトアップはもしかしたら最初で最期になる可能性もあるために見逃せません!

スポンサーリンク

花貫渓谷の紅葉2018の駐車場はある?

紅葉期間中は駐車場は有料駐車場があります。

花貫駐車場 110台

大能駐車場 40台

共に駐車場代金500円がかかります。

1番近いのがこの2つの駐車場しかありませんから、紅葉の時期はかなり混むことが想像できますよね。特に土日祝日は激混みです。あっという間に駐車場も埋まってしまいますから、早めに出発して駐車場の確保をした方が良いでしょう。

 

昨年の情報だと10時くらいにはもう既にいっぱいで満車だったこともあるようです。午前中に満車になったら、紅葉を見に行くので中々戻ってこないし、空車待ちの渋滞も発生します。とにかく土日祝は朝一狙いましょう!

 

他にもコインパーキングなども数カ所あるようですがかなり距離がありそうです。紅葉の期間中は臨時のシャトルバスも出ていますから、車を避けてシャトルバスを使用するのも1つですよ!

 

シャトルバスは高萩駅より花貫駐車場までの間で運行しており、本数も朝は8:35から出ていますし、最終は16:15となっていますから、思う存分遊ぶ事も出来ますよね。

シャトルバスの料金は大人500円、子供250円です。

 

駐車場を使うと思えば金額的には同じなのでシャトルバスを使用するのも良いでしょう!但し早く帰らないといけないと言うデメリットはありますから、そこはどちらが良いのかは個々に決めて対応する事をお勧めします。

花貫渓谷の紅葉周辺の観光スポットは?

●汐見滝吊り橋

有料駐車場も完備されており紅葉に包まれた渓谷のつり橋を渡る事が出来ます。大自然の中を感じる事ができるのでとてもオススメのスポットです。

 ●土岳

標高599.7メートルの山頂から見渡す景色はとても綺麗で筑波山、富士山を、綺麗に見る事が出来るスポットです。駐車場は無料で開放されています。

●名馬里ヶ淵

日本昔ばなしの舞台になっている不思議な伝説がいい伝わる淵です。駐車場は無料開放されていますが台数が少ないので止められない事もあるかもしれません。

●めがね橋

大正7年に花貫川から水を引く為に作られたもので、橋の両側がアーチの様になっておりメガネのように見えることからめがね橋と言われるようになっと言われています。美しい木々の中にある橋ですので、散歩するにはおススメです。

このように花貫渓谷周辺には様々なスポットが存在しますから、飽きる事なく一日中楽しむ事ができますよ!

スポンサーリンク

花貫渓谷の紅葉2018の最新情報!

2018年10月の最新情報を集めてみました!見る限り葉はまだまだ緑ですね。

花貫渓谷の紅葉2018紅葉まつりはいつ?

花貫渓谷では紅葉まつりも開催されます。

日程は11月1日~11月30日の1カ月間開催されています。

花貫駐車場には高萩市の特産品や農産品が販売されます、また地元の飲食などの売店が並ぶので、この機会に高萩市の農産品や地元ながらの物産展を楽しめます。

スポンサーリンク

まとめ

花貫渓谷の紅葉ピーク時期は本当に混雑と渋滞が発生します。しかしそれだけ人気と言える紅葉スポットなんです。混雑でも渋滞でも行く価値は絶対ありますよ!

紅葉を楽しんで冬を迎えたいですね!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。