イベント・スポット

秩父夜祭2018!駐車場や混雑情報は?花火や見どころも紹介!

2016年に国重要無形民俗文化財に指定されており更に注目度を集めている秩父夜祭!毎年多くの人で賑わいを見せている大人気の秩父夜祭。今回は秩父夜祭2018!駐車場や混雑情報は?花火や見どころについての情報をまとめています!

 

昨年の情報しかまたでてない部分もありますが、わかる範囲で情報を集めています。秩父夜祭2018を計画している人、行こうか検討している方はせびチェックしてみてくださいね!駐車場や混雑情報、花火や見どころなど役に立つ情報をまとめました。

 

スポンサーリンク

 

秩父夜祭とは?

日本三大曳山祭のひとつとして約300年前から始められている歴史深いお祭りです。屋台の曳き回しや、屋台ばやし、夜空を彩る花火、屋台芝居に曳き踊りなどなど魅力満点のお祭りとなっています。

昨年は37万人近くの人々が訪れたとても大きなイベントになっています。秩父祭りの屋台行事と神楽は国重要無形民俗文化財に指定されているようです。

秩父宮夜祭2018の基本情報

開催期間

2018年12月2日〜2018年12月3日

・開催場所

秩父神社及びその周辺

・屋台曳き回しについて

12/2・12/3両日開催

・屋台芝居について

12/3のみ開催

・おねりについて

12/3のみ開催

・花火については

12/2・12/3両日開催

・入場料

無料

・駐車場

12/2は無料

12/3は有料 1000円

・仮設トイレ

設置あり

秩父夜祭アクセス方法

電車

西武鉄道 西武秩父駅下車徒歩15分

秩父鉄道 秩父駅又は御花畑駅下車徒歩5分

関越自動車道花園インターより35キロ

秩父へは電車でも車でも可能ではありますがこの夜祭の時にはかなり混み合います。電車であっても満員電車並みになりますので覚悟が必要ですよ!また、車で行くには周辺駐車場は午前中でいっぱいになってしまいますから、かなり早くから行って確保しないと駐車場を探すのか大変です。

 

途中まで車で行って電車で秩父に行くのも1つです。とにかく何を使っても混雑するのは避けられませんので、どうするかは皆さん次第ですよ!

スポンサーリンク

秩父宮夜祭の駐車場や交通規制は?

上記でも記載しましたが周辺駐車場は大変混み合います。主催者側も車での来場ではなく公共機関での来場を呼びかけています。それでも車で来る方は近くのホテルに宿泊するなど考えた方がいいと思います。

・宮地グラウンド 500台

・南小グラウンド 250台

こちらの駐車場は12/2は無料で開放されています。

12/3のみ利用可能

・道の駅ちちぶ裏 700台

・秩父第二中学校グラウンド 450台

・花の木小学校グランド 300台

・西小グラウンド 300台

・秩父ミューズパークスポーツの森500台

12/3は何処も駐車場料金1000円かかります。

駐車場使用時間は早い所で7:00〜遅いところでも9:00〜止める事が出来ますから、それに合わせて秩父に向かうと良いでょう!

これだけの多くの駐車場スペースを確保していますが、午前中には既に満車になってしまいますので、車で来場される方は、午前中には着くように行きましょう!駐車場を利用するには10時までには着きたいところです。

 

30万人以上の人が集まる事を考えたらこれだけの駐車場スペースでは全く足らないのですが、用意されているだけまだましです。駐車場は完備していないお祭りは全国にたくさあるので。また、場所によっては無料シャトルがありますから、祭り会場から遠い場所でも安心して駐車する事が可能ですよ!

 

また、秩父夜祭りでは交通規制も実施されます。これだけ大々的に行われますから規制されるのも無理ないですよね。周辺道路では通行禁止などありますから、車で行く際には注意しましょう!

交通規制される場所はこちらです!

せっかく車で行ったのに目的地まで辿り着けなかったらもともこうもありません。また、規制がかかる分周辺道路は渋滞もありますから、それを見越して車の場合は出発しましょう。

秩父宮夜祭の例年の混雑状況!

続いて秩父夜祭の混雑についてお伝えします。昨年は30万人以上の来場があったと言われています。かなりの人混みですよね。30万人と言っても中々想像できないですが、埼玉スタジアムが約6万人入りますからその5倍の人数と考えると本当に凄い数ですね。

何処を見ても人、人、人となります。

それだけ人気のある秩父夜祭りですから日本全国から多くの方が秩父に集合するという事ですよね!個人だけでなく、旅行ツアーも組まれていますから団体客なども多く集まります。また、多くの外国人にも人気がありますから、かなり混雑はしますが一度は秩父夜祭に参加したいですよね!

 

埼玉県に住む友達は混雑がひどいから近づかないそうですよ!秩父夜祭は日本中から人が集まるかなり有名な秋のお祭りですが、混雑が苦手な人にとっては敬遠してしまうかもしれません。

 

また再三話していますが、車の場合お祭り終了後は超超混雑して渋滞が発生しますので要注意が必要です。

スポンサーリンク

秩父宮夜祭の観覧席はある?

有料観覧席は数量限定で屋台観覧席が発売されます。無くなり次第終了となりますので検討されている方はゲットしましょう!

販売開始は11月1日となります。

10時からwebサイトにて開始しますので、今から確認をしておいてくださいね!

料金は1枚6000円です。

観覧席はスタンド席で全席指定になりますので注意しましょう!

また、3歳以上はチケットが必要になりますのでお子さんであっても確実にチケットが必要になります。子供も一律6000円は高いと思いますが( ;∀;)5人家族だったら3万かかりますからね!!

家族でと考えると大きな出費になるのでよく考えましょう!有料の観覧席でなくても混み合いますが十分観る事は可能です。何が何でも観覧席でと考えなくても良いかもしれませんね。どうしてもゆっくり落ち着いて観たいという方はやはり観覧席がおススメです!

観覧席の日時と時間は下記の通りです。

12/3 17:00〜22:30まで。

毎年直ぐに無くなってしまうので倍率はかなり高いです!

頑張りましょう!

当選に外れてしまった場合は旅行ツアーのプランに組み込まれているものもありますから、どうしてもという方は旅行ツアーの方も調べてみるのも有りですね。結構秩父夜祭の旅行ツアーも人気のようです!

秩父宮夜祭の花火や屋台は出る?

花火については2日間実施されます。2日の花火は単発花火やスターマインが打ち上げられます。時間にすると1時間程度です。

3日の花火は7000発打ち上げられます。3日の花火の方が見応えはかなりまりますから、注目の1つになります。

例年ですと19:30〜開始してフィナーレは21:55黄金の滝で終了となっています。夏に観る花火とはまた違い、空気が澄んでいる分とても綺麗な光景が夜空一面に広がります。秩父夜祭に行ったら確実に花火は見たほうが良いですよ!

 

今年最後に感動的な花火で締めくくれるのは良い事です。最高の思い出になる事間違い無いです!屋台についても通常のお祭り同様に多くのお店が出店していますから、花火を観ながら、イベントを楽しみながら飲み食いが可能です。

お腹を満たしながら秩父夜祭を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

秩父宮夜祭の見どころまとめ

秩父夜祭屋台の運行、山車の屋台芝居、そして花火これは絶対に外せない鑑賞ポイントになりますよ。ユネスコ無形文化遺産に登録されていますから、全てが貴重な存在となりますよね。

見どころを絞るのが難しいくらい秩父夜祭は全てにおいて注目できるお祭りです。多くの人が賑わい更に華やかさを増す秩父夜祭ですから、まずは自分の目でその凄さを確かめるのが一番良いでしょう!

 

一度は行った方が良いですし、その凄さにまた、来年も行きたいと思ってしまうかもしれませんね。秩父夜祭開催までまだまだ時間がありますから、今から情報を集めて、今年の秩父夜祭に備えてみては如何でしょうか!

そして今年の締めくくりとして最高の思い出を家族と、友達と作ってくださいね!

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。