初詣

浅草寺初詣2019混雑状況と駐車場はある?おすすめのお守り情報

国内外からたくさんの観光客が訪れる東京を代表する観光地、浅草にある浅草寺。初詣は更に大勢の参拝客で賑わいます。どれくらい混雑している?駐車場はある?せっかく行ったらお守りも買いたいけどどんなものがある?

今回は、浅草寺初詣2019混雑状況と駐車場はある?おすすめのお守りについて気になることをまとめました!

スポンサーリンク

浅草寺の基本情報

所在地

〒111-0032 東京都台東区浅草2-3-1

アクセス方法

・電車

つくばエクスプレス 浅草駅 徒歩5分

東武スカイツリーライン 浅草駅 徒歩5分

東京メトロ銀座線 浅草駅 徒歩5分

都営地下鉄浅草線 徒歩5分

・建設

西暦 645年

・ご本尊

聖観世音菩薩

・山号

金龍山

 

浅草寺の初詣参拝時間は?

浅草寺の境内には24時間入ることができ、参拝が可能です。しかし本堂の開堂時間は決まっています。

4月〜9月  6:00〜17:00

10月〜3月 6:30〜17:00

12月31日 6:30〜19:00

1月1日 0:00〜20:00

1月2日 6:30〜20:00

1月3日 6:30〜20:00

1月4日以降 通常

 

三が日は開堂時間が通常と異なります。特に大晦日から元日にかけては注意が必要です。大晦日には19:00に一度本堂を閉め、元日の0:00に再び開堂します。お守りやお札の授与、御朱印の受付時間ですが、三が日は6:30〜20:00 1月4日以降は9:00〜17:00となります。

浅草寺の初詣混雑状況は?いつ行くのがおすすめ?

浅草寺は例年1月1日〜3日の三が日だけで参拝者が約290万人と言われています。私は1月2日のお昼頃に行ったことがありますが、参拝の列は仲見世通りを抜け雷門から出て雷門通りを渡り、その遥か後ろから続いていました。

 

逆に1月5日に行った時は多少並びましたがすぐに参拝できました。混雑を避けたい場合には三が日は避け、1月4日以降に参拝に行くと良いでしょう。やっぱり三が日に行きたい!という場合は午前8時より前に行くと比較的空いているようですよ!

スポンサーリンク

浅草寺の初詣に行くのに駐車場は?渋滞しているの?

浅草寺には駐車場はありませんので、周りの駐車場をいくつか紹介します。

①台東区雷門地下駐車場

住所  台東区雷門2丁目18番先

浅草寺まで徒歩1分

収容台数 197台

営業時間  7:00〜23:00 (大晦日〜元旦は営業)

料金  最初の30分200円、以降15分100円

②浅草国際通り駐車場(1)

住所  東京都台東区千束2丁目25-9

浅草寺まで徒歩15分

営業時間  24時間

料金  15分70円 1日1080円

※駐車場内での切り返し不可。国際通りからバックで入り駐車。

※予約可

③サンライズパーキング観音裏店

住所  東京都台東区浅草2-29-15

浅草寺まで徒歩1分

収容台数  33台

営業時間  平日9:00〜21:00 土日祝 8:00〜21:00

料金  平日 20分300円  土日祝 20分400円

 

三が日は交通規制があり、雷門通りや並木通りなど、が通行止めになります。迂回、渋滞は必至です。更に人も多いので車で行くのはあまりおすすめしません。また駐車場も混雑し空きがない場合がありますのでご注意ください。

浅草寺の初詣おすすめのお守りはどれ?

浅草寺の初詣は私も何回か行ったことがあるのですが、初詣に行ったらお守りを買いますよね!浅草寺ではどんなお守りが売っているのかご紹介いたします。

①災難除け守

こちらは本のように二つ折りになったちょっと珍しいお守りです。中には毎年7月に行われるほおずき市でのみ授与される災難除け守りのミニュアの三角のお札が入っています。

②雷門合格守

雷門の提灯の形をしている可愛いお守り。受験生にはこちらがおすすめです!

③開運厄除守札

1月1日〜7日限定で授与されます。初詣でしか買えないこちらはその名の通り、開運、厄除けのご利益があります。

④藍染宝弓

1月1日〜7日限定で授与されます。三本の矢と弓が入った可愛らしいデザインです。縁結び、学業増進、開運のご利益があります。

スポンサーリンク

浅草寺の初詣おみくじは凶ばっかなの?

「浅草寺のおみくじは凶が多い」

なんて話を聞いたことはありませんか?私も3年連続で凶を出したことがあります。実はこの話、半分本当で半分は嘘なんです(笑)

 

本来おみくじというのは平安時代比叡山延暦寺の良源僧正が考案したもので、割合が細かく決まっています。その割合というのが、大吉17% 吉35% 半吉5% 小吉4% 末小吉3% 末吉6% 凶30%こうしてみると凶の割合が多いですよね。

 

これはお寺にもよりますが、参拝者の心情を考慮して今日の割合を減らしているところがあるそうですが、浅草寺ではこの古来からの割合を守っているそうです。なので正しくは浅草寺が凶ばっかりなのではなく、これが本来の割合ということです。

 

凶が出ても落ち込まず、今年一年がんばろう!と前向きな気持ちを持つことが大切ですね!

浅草寺の歴史は

浅草寺は都内最古のお寺です。知っていましたか?

推古天皇の時代、628年3月18日の朝、漁師の兄弟が隅田川で漁をしていた時に網に仏像がかかり、仏像だとわからなかった兄弟が何度川に戻しても網にかかったのでそれを持ち帰り、その土地の長であった土師中知に見せるとこの像が聖観音菩薩であると兄弟に教えました。

 

土師中知はこの聖観音菩薩に帰依し、自宅を寺院としました。これが浅草寺の起源と言われています。645年、勝海上人という天台宗のお坊さんが観音堂を建立します。そしてこのお坊さんの夢に観音様が現れて「みだりに拝するなかれ」と告げられたことから、秘仏となりました。

 

その後平安時代後期には地震や火災で何度も境内は荒れ果ててしまいましたがその度に観音様が自ら避難したり、雨を降らせて山で伐採した木々が隅田河畔に辿り着くなど不思議なことが起こりました。

 

源頼朝や足利尊氏、徳川家康など誰もが知る歴史上の人物達も浅草寺を参拝し、戦に勝利するなどしていました。1950年、天台宗より聖観音宗へと改宗し、その本山となりました。せっかく初詣行くなら歴史も知っていると楽しいですよ!

スポンサーリンク

浅草寺周辺のおすすめ観光スポットは?

年間を通して国内外からの観光客で賑わう浅草寺の周りには様々な観光スポットがあります。最後はおすすめスポットを紹介します!

①浅草花やしき

浅草と言えば花屋敷ではないでしょうか!日本で最も古い遊園地と言われている「浅草花やしき」。昭和28年から活躍する日本現存最古のローラーコースターは花やしきの定番です。

入園料

大人(中学生〜64歳)1000円・小人(小学生)500円・シニア(65歳以上)500円・未就学児・無料

フリーパス(別途入園料)乗り物にたくさん乗る方はフリーパスがおすすめです。

大人(中学生〜64歳):2300円 小人(小学生):2000円 シニア(65歳以上):1800円 未就学児:1800円

②まるごとにっぽん

2015年にオープンしたこちらの施設は日本各地のグルメや観光情報、工芸品などを販売、展示している施設です。

1階 にっぽん食市場

地方色豊かな旬の食が集合。お気に入りの地方グルメを見つけるのも楽しいですね。おすすめは愛媛県のブース。こちらではなんと蛇口からみかんジュースを注ぐことができるジューススタンドが!とても楽しくて可愛いスポットです。

2階 くらしの道具街

伝統技術が詰まった工芸品、生活用品が並びます。山口県のブースでは大漁旗を使ったバッグが売っていたり、岡山のブースでは帽子を売っていたり、地方の様々なものが売っています。

3階 たいけん広場

全国の市町村が集まる「おすすめふるさと」ではまだ知られていない選りすぐりの商品が展示されています!また地方の食文化を学ぶことができる料理教室や「次の旅先が見つかる場所」をコンセプトにしたカフェがあります。

4階 ふるさと食堂街

海の幸から山の幸まで地方のご馳走が集合!和の食文化の魅力が詰まっています。広島のお好み焼き、京都のもつ鍋など東京に居ながら全国の味を楽しむことができます。

③東京スカイツリー

浅草に来たなら隣の駅の東京スカイツリーもおすすめです。スカイツリーまでは東武スカイツリーライン浅草駅から1駅でとうきょうスカイツリー駅です。スカイツリーの展望台はもちろんのこと、隣接している東京ソラマチはグルメやショッピング、お土産も売っているので便利ですよ!

まとめ

お正月の浅草寺は大変混雑していますが、新年に来ると気持ちがいいんですよね!また周辺には観光スポットもたくさんあるので、いろいろ楽しめますよ!2019年の初詣は浅草寺に行ってみてはいかがでしょうか!

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。