イベント・スポット

あしかがフラワーパークイルミネーション2018混雑と駐車場は?周辺の観光地も紹介!

スポンサーリンク

あしかがフラワーパークイルミネーション2018が今年も開催されます!毎年、土日祝は大変混雑する人気のイルミネーション。駐車場も完備されていますがすぐに満車です。栃木県足利市にあるあしかがフラワーパークは名前の通り様々なお花が楽しめる施設なんですが、花の開花が少なくなる秋、冬には日本最大級のイルミネーションが始まり、これがとっても人気!

 

LED約450万球を使用しており、“関東三大イルミネーション”にも認定されています。そして『日本夜景遺産』にも認定されているすごいイルミネーションです。あしかがフラワーパークのイルミネーションを見に全国各地から毎年大勢の人が集まってきます。

 

なので平日以外の日は混雑も半端ないです。フラワーパークの近い駐車場はすぐに満車となります。今回はあしかがフラワーパークイルミネーションの情報と、混雑と駐車場、周辺の観光スポットについて調べてみました!

スポンサーリンク

あしかがフラワーパークイルミネーション2018の基本情報

●開催期間:2018年10月27日(土)~2019年2月5日(日)

●点灯時間:16:30~21:00(土日祝は21:30まで)

●開園時間:15:30~21:00(土日祝は21:30まで)

●休園日:12月31日(月)

●住所:栃木県足利市迫間町607

●アクセス方法 【電車】JR富田駅から徒歩13分 

        【車】東北自動車道佐野藤岡ICから約18分

●駐車場 300台 無料 満車の場合は臨時駐車場有り

●ペットの入園は不可

あしかがフラワーパークイルミネーショの混雑状況は

あしかがフラワーパークの混雑状況ですが、例年通り土日祝とクリスマス期間、冬休みは混雑しています。期間は、2018年10月27日(土)~2019年2月5日(日)までですが。ピークはやはりクリスマスシーズンです。

 

フラワーパークの中は広いのですが、やはり週末や冬休み、クリスマスなどは人が多いと感じてしまいます。なるべく混雑を避けたい人は、まず平日に行きましょう。また期間中11月も結構空いている月となっています。

 

イルミネーションというのは、12月が一番混雑がピークになります。イルミネーションは、やはりクリスマスをイメージする人が多い証拠です。そのため12月にイルミネーションに行こうとどうしても思ってしまうようです。

 

なので11月や1月は結構穴場の月だと言えます。また混雑がピークになり、駐車場が満車になった場合は臨時駐車場に停めることになります。臨時駐車場からは結構歩くので、なるべく通常の駐車場に停めたい所ですね!

あしかがフラワーパークイルミネーショの見どころは?

あしかがフラワーパークでは様々なテーマのイルミネーションを楽しむことができます。テーマごとに紹介していきましょう!

フラワーキャッスル

正面ゲートから入り進むと一番奥に見えてくるのがこちらの、フラワーキャッスル。大きな光のお城、目の前には光のお花畑が広がります。

みんなの地球

水面を利用することで光の量を2倍にする水鏡効果のイルミネーションです。光の動物や海の生き物など地球の仲間たちが楽しく彩ります。

奇蹟の大藤

咲き始めから舞い散るまでの藤のストーリーを光で表現したイルミネーションです。

日本の四季 こころの故郷

山の斜面を利用した光の壁画には川が流れていたり、鯉のぼり、七夕など日本の四季を感じられるイルミネーションです。

スポンサーリンク

あしかがフラワーパークイルミネーション201-2019は雨でも開催される?

冬のお天気は、寒くて結構雨だったり雪になったりしますよね。気になる雨天の場合ですが、イルミネーションは開催されます!しかも雨だと人の足が遠のくので、空いていて雨の日は穴場だったりします(笑)!!

いつもは渋滞している道路もすんなり行けたという情報もありますよ!

雨の日に行くメリットはこちら!

●渋滞もしない、駐車場も空いているし、混雑回避できる!

●雨がイルミネーションにかかって反射して光がきれいに見える!

●お花の香が雨の日の方が強く感じられる!

 

しかし子連れで雨の中イルミネーション見るのは結構大変なので、子連れで雨の中行くのはおすすめできません。ベビーカー押しながら傘とか大変ですよね。自分でしっかり傘をさして歩ける子供なら大丈夫かもしれません。

そして雨だと一気に体感温度も下がってしまいます。場所は栃木県ですから冬の夜は結構冷え込みます。防寒対策はしっかりして行きましょう!ブーツや長靴など濡れても大丈夫な靴も必須です!

さらに気を付けないと行けないのは、雪の日です。東京方面から行く方は雪の日は必ずスタッドレスタイヤにして行かないと危険です。というのも、以前私も冬に栃木に遊びに行った時に、東京は雪じゃなかったのに栃木は雪で、しかもタイヤはノーマルでした。

雪道のノーマルタイヤは本当に怖いです。あしかがフラワーパークの当日の天候をしっかり調べてから行きましょう!

あしかがフラワーパークイルミネーション周辺の観光地は

次は周辺の観光地を紹介します。あしかがフラワーパークに来たなら他の観光施設も楽しみたいところです。

佐野プレミアムアウトレット

 〒327-0822 栃木県佐野市越名町2058

 あしかがフラワーパークより車で約20分

 営業時間 10:00〜20:00

 定休日 2月の第3木曜日

あしかがフラワーパークから車で約20分とすぐ近くにあるアウトレットです。こちらには国内外の188ブランドが並び、お得なアウトレット価格でお買い物ができます。また、ベビーカーの貸し出しや紙おむつの販売、授乳室も完備されているので赤ちゃん連れで楽しむことができます。

おもちゃのまちバンダイミュージアム

 〒327-0822 栃木県都賀郡壬生町おもちゃのまち3-6-20

 あしかがフラワーパークより車で約40分

 営業時間 10:00〜16:30 (入館は16:00まで)

 入館料 大人(高校生以上)1000円

           小人(4歳〜中学生)600円

おもちゃのまちのバンダイミュージアムは日本、世界、エジソン、ホビー(ガンダム)という4つのテーマミュージアムと室内外で遊べるプレイエリアからなるおもちゃの博物館です。

 

こちらのエントランスホールに置かれた実物大サイズのガンダムの胸像です。実物大ガンダムといえばお台場を思い浮かべる方も多いかと思いますが、実は一番最初に作られた実物大ガンダムはこのガンダムなんです。

 

他にもガンダム好きにはたまらない展示がたくさんありますよ!お子様が遊べるプレイエリアやガチャポンなどもありますので、親子で楽しめるスポットです。子連れで楽しめるのはもちろんですが、いざ行ってみたらパパの方が懐かしいおもちゃに夢中になってしまった!なんてことも多いみたいです(笑)

●織姫神社

 〒326-0817栃木県足利市西宮町3889

 あしかがフラワーパークより車で約25分

 織姫神社は縁結びのご利益のある神社です。

縁結びというと恋愛などを思い浮かべる方も多いと思いますが、それだけではなく、よき健康と縁結び、よき人生と縁結びらよき仕事と縁結び、など様々な縁結びにご利益があります。また、七色の鳥居というカラフルな鳥居があり、こちらも様々な縁結びにご利益があるようですよ!

イルミネーションが始める前によってもいいですし、宿泊する場合は翌日に観光してから帰るのもいいですね!

スポンサーリンク

あしかがフラワーパークイルミネーション周辺のホテルは?

あしかがフラワーパークに来たなら周辺のホテルに宿泊できるととっても楽ちんです。特に子供と行く場合は疲れれて寝てしまったらホテルに直行できたら楽ですよね。あしかがフラワーパークが全国各地から人が集まってくる人気のイルミネーションなので、宿泊して見に来る方もたくさんいます。

 

しかしあしかがフラワーパークの最寄り駅にはホテルはありませんので、足利駅周辺や佐野駅周辺には主にビジネスホテルがたくさんあります。宿泊するされる場合はどちらかの駅周辺が便利です。

また少し足を伸ばして日光や温泉街に行くのもいいですね!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。