イベント・スポット

入間基地航空祭2018の駐車場と混雑情報!穴場スポットはある?

スポンサーリンク

毎年恒例となっている入間基地航空祭2018が近づいて来ましたね!今回は入間基地航空祭2018の混雑駐車場情報!穴場スポットはあるのかについて調べてみました。入間基地航空祭毎年文化の日に実施しているイベントになります。

ブルーインパルスなどの展示飛行が有名で毎年多くの人々が来場しているイベントになります。地元の人から他県から、外国人など様々な人々が集まる国内最大級の航空ショーが楽しめます。

混雑状況や駐車場、穴場など気になる所ではないでしょうか?毎年行っている方は既にご存知だとは思いますか、改めて入間基地航空祭2018の混雑状況、駐車場、穴場スポットについて記載していきます。

 

今年こそ入間基地航空祭へ行こうと思っている方は是非この記事を参考にして下さいね。お役に立てる情報をまとめました。

スポンサーリンク

入間基地航空祭とは?

埼玉県の狭山市にある航空自衛隊で、毎年文化の日に開催される航空祭となります。航空パレードや発表会、エンターテイメント、などなど多くの催し物があります。毎年多くの人で賑わいますが、昨年はなんと21万人の来場を記録しているかなり人気のイベントになっています。

 

関東で唯一毎年見る事のできるブルーインパルスの飛行も要チェックですね。自衛隊による音楽部隊も毎年人気がありますよ!今年は基地創設60周年に当たります。60年の歩みもこの入間基地航空祭で感じる事が出来るでしょう!

入間基地航空祭の基本情報

・開催場所

埼玉県狭山市航空自衛隊入間基地

・開催日時

11月3日 9:00〜

・入場料

無料

但しセキュリティーがかなり厳しくなってきており、手荷物検査、金属探知機、身体検査が実施されています。

・アクセス

電車の場合

西武池袋線 稲荷山公園駅下車 徒歩3分

西武新宿線 狭山駅下車 徒歩20分

 

車の場合

関越自動車道 川越ICより国道16号線へ

圏央道 入間ICより国道16号線へ

・駐車場

駐車場の設置はありません。

近隣のコインパーキングも直ぐにいっぱいになりますので車での来場にはかなりの混雑が予想されますし、駐車場を探すのがかなり困難になるでしょう。

・見所

なんと言ってもブルーインパルスの飛行が1番の見所でしょう。

その他にもパレードや展示場、音楽部隊による演奏

入間基地航空祭のアクセス方法

電車の場合

・西武池袋線 稲荷山公園下車徒歩3分

・西武新宿線 狭山駅下車徒歩20分

稲荷山公園駅下車が1番近いのですがかなり混み合いますので、電車で行かれる際は混雑を想定して行動されると良いでしょう。

車の場合

関越自動車道、圏央道から16号線へ入りますか駐車場が無いので近隣に止めなくてはなりません。日頃から国道16号は混み合う道でもありますから、当日はかなりの混雑が予想されます。早め早めの行動を心がけていきましょう!

個人的にはまた、混雑はしますが電車をお勧めしますよ!

スポンサーリンク

入間基地航空祭の駐車場はどこ?

専用の駐車場は完備しておませんので、近隣のパーキングに駐車しなければなりません。

しかし最寄駅のパーキングはすぐにいっぱいになりますし、近隣有料駐車もすぐに満車状態です。イベントが終わるまでは出庫されない人が殆どなので車で行く方は事前に駐車場の場所をしっかり把握していきましょう。

 

入間基地航空祭には何十万人の人が集まるので当然ではありますよね。どうしても車で行きたいと言う方は早めに行って駐車場を確保するしかありません。

周辺の有料駐車場は

①リパーク入間市駅南口(入間市豊岡1丁目2)

 ・台数 13台

 ・時間 7:00~00:00まで30分200円 00:00~07:00まで30分200円

 ・※11/3(祝日)は最大料金の適用はございません。

②タイムズ入間市駅南口(入間市豊岡1-1)

・駐車場台数 210台

・24時間出庫可能

・料金 09:00-01:00 60分 400円以後20分ごとに100円

    01:00-09:00 60分 100円

※11/3(土・祝)祭事のため0:00-9:30の間入庫ができません(出庫は通常通りです)。

おすすめの近場の駐車場はタイムズ入間市駅南口(入間市豊岡1-1)ですね!

 

台数も210台と他の近隣の駐車場よりもかなり多いです。そして最大料金も800円なので結構安いと思いますが、こちらは11月3日は祭日のため朝の9:30まで入庫ができませんので朝早く来ても駐車することができないのです。

 

そのため入庫時間の少し前から近隣で待機していて入庫と同時に車を入れる人がたくさんいると思われます。なのでこの波に乗っかっていけば停めることができるかも!タイミングが遅れてしまうとすぐに満車になりそうです。

また航空ショーの近隣のショッピングモールやスーパーなどに停めることもできるようですが、航空祭りの日は駐車場料金が高くなるという情報もありますので、注意が必要ですね!スーパーに停めてしまうと一般のお客さんにご迷惑になるのでやめましょう。

また航空ショーの当日は警察や警備員が導入されています。適当に路上に停めて見ようというのはやめた方が無難です。

自転車は駐輪場がある!

車はどうしても駐車場の確保ができないと難しいですよね。しかし自転車の方は駐輪場が用意されているのでラッキーです!地元の方はみんな自転車で来ているそうですね!

少しくらいの距離なら自転車でも大丈夫なので、頑張って自転車で来るのも一つの手ですね!電動自転車なら10㎞くらいすぐですよ!実は本当に車に自転車を積んで、少し離れた場所に車を停めて、自転車でくる強者もいるようですよ!

それくらいみんな見たいのですね!

駐輪場は北門・稲荷山公園口・正門入り口の3カ所用意されています。

入間基地航空祭の混雑状況!

昨年は何と21万人の来場がありました。1日に21万人なので凄すぎます!入間基地航空祭りは日本一混雑する航空祭りです!人気はやはりブルーインパルス!

はっきり言って超混みます!!激混みの芋洗い状態だと思ってください。音楽の野外フェスに行ったことがある人ならわかると思いますが、野外フェスでさえ多くて10万人程度です。2日間とか1日ではないですよね!

しかしこの入間基地の航空祭は1日で20万人以上が訪れます!

 

想像できませんがヤバイ数字だと思いませんか?

 

特にメインのブルーインパルスの飛行が終了後は帰宅ラッシュの大混雑になりますので、少し早めに切り上げて帰宅するのが良いと思いますよ!多少離れていても飛行ショーなので見れます。

 

とは言ってもせっかく見に来たのに途中で切り上げるのはと言う方には近隣の場所からでも見る事が出来ますので穴場スポットからの鑑賞がオススメです!また、前日にはリハーサルを実施していますので、リハーサルを見ると言うのも1つかもしれませんね。

 

当日の混雑を知っている人は、リハーサルを見に来ています。リハーサルはリハーサルで結構なお客さんが集まっていますが当日ほどの混雑ではありません!当日は大混雑は避けられない状況ですから、覚悟して見に行きましょう!

スポンサーリンク

入間基地航空祭の穴場スポットは?

入間基地航空祭の穴場スポットをご紹介いたします。埼玉県の友人に聞いた情報です。

・狭山河川敷中央公園

最寄駅は西武新宿線の狭山駅になります。入間基地から少し離れているので、比較的ゆっくりと人目を気にせずに鑑賞できる場所ですよ。飛行を見るだけならこの場所はかなりお勧めです。ブルーインパルスの飛行も問題なく鑑賞ができますよ!

また入間川の河川敷にでブルーインパルスの観賞ができます。この河川敷も結構な人が集まってきます。

・県営稲荷山公園

入間基地の隣に隣接する公園となります。穴場スポットとしてはかなり有名でな場所なので、穴場とは言えないかもしれません。写真を撮る人にとっては三脚も使用できる場所でもありますので、多くの方がこの場所で写真を撮っておりますよ!入間基地基地内は三脚の使用が禁止の為に稲荷山公園でと考える方が多いと考えられます。

・彩の森入間公園

わりと新しい公園で鑑賞エリアとしては申し分はありません。しかしながら隣接していますから多くの人が流れてくる事が予想されます。当日はこちらもかなり混雑するのでは無いかと予想されています。

 

公園ということで駐車場が完備されているのですが、航空祭の時は公園の駐車場を狙ってくる人が大勢います。駐車場のライバルは多いので気をつけてくださいね。地図によってはジョンソン基地跡公園と表記されていることもあります。

入間基地航空祭りの注意点は?

とにかく混雑がすごいので、子供と行く人は絶対に手を放さないようにしましょう!またこれだけ混雑すると困るのがお手洗い問題です。トイレについては男女兼用の簡易トイレが15台ほど設置されていますが、15台設置されていても、20万人ほどの人が集まるので到底たりません。

トイレはいつも並んでいます。特に子供が注意が必要です。「トイレ行きたい」と言われてすぐに連れていっても並ぶので我慢できるのか心配ですよね。大人もですがトイレには余裕を持って絶対行ったほうがよいです。

また出店がたくさんありますが、こちらも昼時は混雑混雑です。とにかく時間もずらして早めに食べるとか対策が必要かと思います。

スポンサーリンク

航空祭りに必要な持ち物は

ここでは航空祭りにあると便利な持ち物を紹介しますね!

・レジャーシート 場所を取ったり休んだり食べたりするときにはレジャーシートが必須

・クッション レジャーシートがペラペラだと座ってもお尻が痛いという経験ありますよね。なんでもいいのでクッションがあるだけで違いますよ!

・簡易的な椅子 これも100円ショップなどで売っている物で十分ですが、椅子があると疲れた時にすぐ座れるし、子供と一緒に行く人は必須アイテムだったりします。子供の場合は背もたれ付きの簡易的な椅子があるとめちゃくちゃ便利です。

・帽子や日焼け止め 秋とは言え1日中外にいるのですから、帽子や日焼け止めは必要かと思います。特に女性は気を付けたいですね。

またカメラで撮影する時に使う脚立は持ち込み不可となっています。マナーが悪い人が年々増えているようなので、禁止事項は守りましょう。

入間基地航空祭はブルーインパルスがカッコイイ!

人気はやはりブルーインパルスです。現在のブルーインパルスは三代目になります。全国各地で展示飛行を実施しており、知名度もかなり高く人気です。ブルーインパルスは航空自衛隊に所属する曲技飛行隊でアクロバット飛行チームの愛称となっていますよね。

 

ブルーインパルスの任期は3年です。

1年目は訓練待機として演技を覚え展示飛行の時には後部席に同乗します。

2年目は展示飛行を実施

3年目は展示飛行を行いながら演技の教育を実施するそうですよ!

ブルーインパルスは創造への挑戦をモットーに多くの人に夢と感動を与え続けています。機体は勿論の事、飛行している姿は多くの人々の心を鷲掴みにしてしまうほど、迫力満点です!誰が見ても「カッコイイ」の一言ですよね。

小さい子供から大人まで憧れの存在です。

 

当日は13:05〜14:10迄がブルーインパルスの飛行する予定です。

 

午後の時間ではありますが色々と見ているとあっという間に飛行の時間になりますので、見逃さないように注意しましょう!そんなブルーインパルスですが何と松島基地にて見学が出来るですよ!

個人でも団代でも見学は可能です。見学の1ヶ月前迄に松山基地までお問い合わせすれば大丈夫との事です。これは嬉しいですよね!詳しくは松山基地のホームページにてご確認下さい。

カッコイイ姿のブルーインパルスを間近で見る事が出来ますから興奮すること間違いなし!入間基地航空祭で感動的なブルーインパルスを観た後に見学に行ったら最高です。

まとめ

入間基地航空祭は毎年多くの人で賑わいます。大人から子供まで多くの人が集まる年に一度のイベントになります。展示飛行を始め、地上展示や音楽部隊など様々な自衛隊による活動を楽しむ事が出来ますよ。航空祭の最大のイベントブルーインパルスの飛行は人々に感動を与えてくれます。

最近では災害などによる暗いニュースが多いですが、入間基地航空祭に行って気分を変えて見ては如何でしょうか!大変込み合うイベントになりますから、事前に情報を収集して混雑を避けながら対応できるいいですね。

 

今年の文化の日は家族揃って入間基地航空祭へ足を運んでみましょう!また女性にも人気があってデートにもおすすめですよカッコイイ飛行に感動するでしょう!入場料は無料です!

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。