バレーボール

宮下遥は怪我で代表落ち?中田監督と不仲説の真相は!

世界女子バレー2018が日本で開幕していますが、今回も代表メンバーの中に宮下遥さんの名前が入っていませんでした。宮下遥さんの代表落ち理由は怪我が原因なねか、また中田監督との不仲説も噂されています。

今回は宮下遥さんが怪我で代表落ちしたのか、中田監督との不仲説について調べてみます。

スポンサーリンク

宮下遥が代表落ちしていた!

宮下遥さんは天才セッターと呼ばれ中学時代からVプレミアムリーグの岡山シーガルズに登録されるなど、すごい実力のある選手として以前から大注目されていました。しかし最近の代表メンバーを見ると宮下遥さんの名前がありません。

 

今回の世界バレー2018にもセッターポジションに宮下遥さんの名前がありませんでし。まさかの代表落ちです。それもそのはず、宮下遥さんは2017年6月に開かれたワールドグランプリ以来代表に選ばれていません。

 

セッターと言えば宮下遥さんと言う印象が深く、なぜ宮下遥さんがいないの?と疑問に思っている人もたくさんいますよね!

宮下遥が代表落ちした理由は膝の怪我?

気になる代表落ちした理由は怪我の状態がまだ良くないことが原因と言われています。宮下遥さんは、昨年から膝の状態が悪くずっと無理をしてプレイを続けていました。2017年に行われた、ワールドグランプリ期間中に、中田監督に膝の痛みが限界であることを伝えました。そこから日本代表には呼ばれなくなったのです。

 

宮下遥さんの怪我は、ジャンパー膝と呼ばれる怪我で、名前の通りジャンプの動作を何回も繰り返すことにより発症する怪我です。普通に生活している人がジャンパー膝にはなりませんが、スポーツ選手、特にバレーボールやバスケットボール選手に発症する人が多くて、ジャンプの動作を頻繁に行うことで膝に過度な負担をかけてしまっています。

 

そして膝の炎症や痛みを伴い、微小断裂や最悪完全断裂をしてしまうこともあるようです。宮下遥さんは、ジャンパー膝になり最初の頃は痛みを我慢して試合に出ていましまが、やはり悪化してしまったということになりますね。

 

ジャンパー膝を早く完治させるためには膝の負担を減らし、休息が必要になってきます。また治っても再びジャンパー膝になってしまうこともあり繰り返すようです。中田監督も現役時代には宮下遥さんと同じセッターだったので、宮下遥さんの状態は一番よく理解しているはずです。

 

こんな状態だった宮下遥さんは代表に選ばれるはずも無く、代表落ちが続いていたのです。しかし宮下遥さんが代表落ちしてから既に1年以上経過しています。宮下遥さんはまだ代表復帰していないことから、怪我の状態が心配されています。また中田監督との不仲説も浮上しているんです。

スポンサーリンク

宮下遥の怪我はまだ完治しない?現在は?

気になる怪我の状態ですが、完全完治したかは不明ですが良い状態になっているのは間違いないでしょう。2018年6月なや田中監督のインタビューで宮下遥さんの状態について答えていますがその際怪我は治りかけていて、いい方向に向かっていると答えています。

 

また日本代表には落選していますが所属している岡山シーガルズの試合には出場しています。しかし気になるのは、ジャンパー膝は繰り返す怪我だと言うことです。ジャンパー膝になってから、6月の時点でまだ完全完治はしていませんでした。

 

この状態で日本代表のセッターに選ばれることは考えられません。中田監督も勝つために必要な選手を選んでいるので、宮下遥さんが代表落ちしているのも当然の理由だと思います。

宮下遥が代表落ちしているのは中田監督との不仲?

これは完全にデマです。これだけ長い期間代表から外れてしまうと、監督との不仲説と言われてしまいそうですが、中田監督は現役時代は宮下遥さんと同じセッターだったので、セッター選手のことは誰よりも理解しています。その中田監督が見てまだ宮下遥さんは起用できないと判断しているので、日本代表として世界て戦うにはまだ整っていないからです。

 

また宮下遥さんが、1年前に膝が辛いと報告してくれたことで、宮下遥さんと2人で話すことができたそうです。今後のことも考えて今は代表には入れないということだと思います。

スポンサーリンク

宮下遥が代表落ちした理由!他の選手の活躍に期待できるから?

宮下遥さんは、天才セッターと言われていて、セッターなら宮下と言うくらい世間からも認められていた選手でしたが、宮下遥さんが代表落ちしている間に他の選手も育ってきました。

田代佳奈美選手や、冨永こよみ選手、佐藤美弥選手の3人です。特に田代佳奈美選手については期待する部分も大きいようです。実際宮下遥さんがいなくても日本代表女子は試合に勝てていますよね。中田監督も宮下遥さんの起用は年内はほぼ無いと断言していたそうです。

宮下遥は東京五輪を視野に入れて復活する?

現在のところ、宮下遥さんは代表落ちしていますが、中田監督も見捨てたわけではありません。中田監督は宮下遥さんにも期待していて、まずは怪我の完全完治を優先させ、東京2020五輪の時には宮下遥さんの代表入りを確実にしたいと考えているのかもしれません。

 

また何年も代表落ちしていたけど、突然呼ばれて復活すると言う話もよく聞きます。また宮下遥さんはまだ24歳なので、他のセッター選手3人に比べると若いです。まだまだこれからという印象があります。

宮下遥のプロフィール

宮下遥

愛称はるか

1994年9月1日生まれ 24歳

三重県桑名市出身

177㎝

58キロ

B型

宮下遥さんは、小学1年からバレーボールを始めました。大阪国際大和田中学校に入学後、アタッカーからセッターに移行しますし、セッターとして頭角を現します。中学時代からずっとセッター選手として活躍し、14歳8ヵ月でVプレミアリーグの史上最年少で岡山シーガルズに登録しました。

 

14歳で試合に出場したのも宮下遥さんが初めてでした。現在も岡山シーガールズに所属しています。高校は大阪交際滝井高校に進学し、15歳で全日本代表メンバーに選出され全日本B代表として試合に出場。

 

そして、17歳の時に全日本A代表での試合に出場し初試合で勝利を収める活躍を見せました。また高校3年生の時に春高バレーに出場。チームをベスト4に導きます。高校卒業後は岡山シーガルズに所属し、日本代表メンバーにも選出されました。2017年6月から怪我で代表落ちがついていますが、東京五輪2020の強化選手にも選ばれています。

スポンサーリンク

宮下遥の現在とネットの反応

最後に宮下遥さんの現在とネットの反応について調べてみました。

現在の宮下遥さんは所属チームの岡山シーガルズでは試合に出場しています。

やはり宮下遥さんが世界バレーに出場していないことや、やっぱり宮下遥さんに出て欲しいという意見が多かったです。また日本代表でもう一度宮下遥さんの姿が見たいですね!

まとめ

宮下遥さんの怪我の状態や、理由、中田監督との不仲説についてまとめましたがいかがでしたか?

代表に復帰できなくて一番悔しい思いをしているのは宮下遥さんですよね。また日本代表に選ばれるように、応援していきましょう!

スポンサーリンク

https://nijiironeiro.com/haruka-miyashita/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。