イベント・スポット

筥崎宮の初詣2019!駐車場や混雑渋滞情報!おすすめのお守りは?

福岡県では、三社参りの1つとして人気の筥崎宮ですが、2019年の初詣も参拝客が多いと予想されます。車で行くにしても、混雑して渋滞に巻き込まれたり、駐車場もあるのか心配になりますよね。

筥崎宮のおすすめのお守りはどんなものなのでしょうか?今回は、2019年版筥崎宮の初詣について混雑具合や渋滞するところ、駐車場はあるのか?また、おすすめのお守りはどれなのか?について調べていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

筥崎宮とは?人気のパワースポット?

筥崎宮とは、筥崎八幡宮とも呼ばれ、京都府八幡市の石清水八幡宮・大分県宇佐市の宇佐八幡宮とともに日本三大八幡宮の1つであり、国の重要文化財に指定されています。筥崎宮は、元寇の時、ここで祈願をしたら「神風」が吹いたということで、浄化と勝運のパワースポットとして有名です。

 

毎年、プロ野球福岡ソフトバンクホークスや、Jリーグのアビスパ福岡も必勝祈願に訪れていますよ。境内には、パワースポットの力が強いとされる場所がいくつかあるのでご紹介していきます!

 

境内の参道脇にある「儀式殿」は、もともと天皇が御親拝される時に休憩するための施設として造られたのでした。現在は、婚礼やお茶会などの際に利用されています。

 

湧出石(わきでいし)は、境内の地面から石が少ししか出ていません。周囲は赤い柵で囲まれていて、石に触ると運が湧き出ると言われています。銭洗御神水で、お金を水につけて洗うと金運アップすると言われています。

 

さざれ石は、国歌君が代に読まれている石で、ご利益があると言われています。そして、忘れてはいけないのが、御神木「筥松」です。神功皇后が、福岡県宇美町にある宇美八幡宮で、応神天皇をご出産された時に、後産の胞衣を「筥」におさめてこの地に埋め、印としてこの松の木を植えたのです。

 

地名に、「筥」を使うのは恐れ多いということから、箱崎の「箱」を使ったと言われています。立ち寄った時はぜひ、パワースポットも体感してみてくださいね!

筥崎宮の基本情報

所在地:福岡県福岡市東区箱崎1-22-1

境内開閉門時間:6時~19時

社務所:7時30分~17時まで

祈願受付時間:9時~16時30分

御朱印も承っていて受付時間:9時~16時30分

お問合わせ電話番号:092-641-7431 

筥崎宮の玉取祭(たませせり)とは?日程はいつ?

筥崎宮で行われる玉取祭とは、陰と陽の2つの木の玉を奪い合いながら、本殿に玉を納めるという行事で、悪事災難を逃れ、木の玉を触ると幸運を授かると言われています。一説によれば、今から約500年前の室町時代に始まったと言われていて、木の玉の重さは8kgもあるそうです!

毎年、1月3日の13時~14時30分まで行われ、この時はさらに多くの人で賑わいます!

スポンサーリンク

筥崎宮のアクセス方法

筥崎宮は、地下鉄と鹿児島本線、篠栗線に挟まれた位置にあり、公共交通機関を利用してアクセスするのに便利がよいところにあります。地下鉄を利用する場合は、福岡市営地下鉄「箱崎宮前駅」から徒歩3分です。

 

電車を利用する場合は、JR鹿児島本線「箱崎駅」から徒歩8分です。バスを利用する場合は、JR九州バス「箱崎1丁目」から徒歩2分です。車を利用する場合は、福岡都市高速「箱崎」出口から5分です。

筥崎宮の初詣の混雑状況と参拝時間は?

筥崎宮の初詣は、約50万人の方が参拝に来られていて、県内では参拝客が4番目に多いと言われるほど人気ある神社です。数字だけ見ると、混雑しているように思えますが、筥崎宮は比較的境内が広いので、人がたくさんいても本殿までは歩きやすので子供連れでもおすすめです。

 

初詣の時期の開門は、元旦0時~1月3日の終日開放されています。1月4日以降は通常通り、6時~19時開門となっています。1番混雑する時間帯は、カウントダウン~元旦3時頃と、1月3日の玉取祭があるお昼頃から混雑が予想されます。

 

時間に余裕をもって行動するように心がけて下さい。

筥崎宮の初詣の駐車場はある?渋滞や交通規制は

画像引用:https://www.hakozakigu.or.jp/access/

国道3号線沿いに、筥崎宮の駐車場がありますが、12月31日23時~1月7日まで、筥崎宮参道が歩行者専用道路になるため、車両通行禁止となり、右折できません。なので、残念ながら近くの駐車場には車は停めることは出来なくなっています。

 

また、国道3号線は非常に混雑します!筥崎宮のだいぶ手前の方から左車線だけ渋滞・・・なんてことは、毎年恒例です。初詣の時は、警察や警備員がいるので、誘導に従うようにしてください。臨時駐車場や少し離れたところにも駐車場はありますが、混雑は避けられないと思います。

 

公共交通機関を利用した方が、スムーズに境内に入れるかと思います。ただし、バスは渋滞に巻き込まれる可能性が高いのでおすすめは出来ないです・・・。

スポンサーリンク

筥崎宮のおすすめのお守りは?

筥崎宮のお守りは、様々な種類がそろっています。筥崎宮で最もおすすめのお守りは、「身代わり守り」というものです。これは、2つ1セットになっていて、お札に名前などを記入して2つに割ります。

 

片方は神社に納め、もう片方は自分自身で身につけておきます。すると、自分に降りかかった災厄や悪いことを神社に納めたお守りが引き受けてくれます!これは、ご利益ありそうですよね!参拝の際には、ぜひ身代わり守りを手に入れることをオススメします!

筥崎宮の初詣に屋台は出る?

初詣の帰りには、屋台で温かいものを食べるのも楽しみの1つですよね。筥崎宮の初詣期間中の屋台は、長い参道沿いにたくさん出店されます。参拝客の行列も多いですが、屋台のおかげで楽しみながら待つことが出来るので魅力的ですよね!

初詣期間中は、1月7日と結構長い期間出店しているので、三が日を過ぎて混雑が落ち着いたあとでも屋台を楽しむことが出来ます。通常でも、「花山」と呼ばれる老舗の屋台が営業しているので、屋台がまったくないという心配はなさそうです。

 

ここの名物は「博多ホルチャン」というもので麺はちゃんぽん、味は焼きそばというボリュームのある食べ物となっています。また、筥崎宮名物の社日餅(やきもち)も人気商品です。社日餅は、昔ながらの素朴な味で、白餅とよもぎ餅の2種類があります。

 

外はモチモチ!中は甘さ控えめの粒あんが入っています。甘いものが苦手な方でも食べることができ、お土産にも人気の商品です。参拝されたあとに食べてみてはいかがですか?

まとめ

今回は、筥崎宮の初詣について調べていきましたが、やはり初詣は人が多いですね!人出が多いので、地下鉄を利用して行くのが1番混雑を避けて参拝できるかと思います。1月3日の玉取祭は男衆の迫力があって、見応えがありそうです!

 

また、パワースポットもたくさんあるので、初詣で立ち寄れなかったとしても、また足を運びたくなるような神社ですね。個人的には、「筥松」と「銭洗御神水」が気になります!

 

屋台もたくさん並んでいるということで、参拝した後は美味しいものを食べて、新しい年を迎えるのもいいですね。冷えきった体には、温かい食べ物が身にしみますよね!

 

筥崎宮は、福岡中心地からも近いところにあるので、初詣が終わったらそのまま初売りにもお出かけできますよ♪外は寒いので、くれぐれも体調を崩さないようにお気をつけてお出かけください(^^)

 

平成最後の初詣は、ぜひ福岡県の筥崎宮へ参拝に行きましょう!

スポンサーリンク

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。