イベント・スポット

江ノ島イルミネーション2018-2019!駐車場や料金や混雑情報!見どころたくさん

江ノ島イルミネーション2018-2019!駐車場や料金や混雑情報についてまとめていきます!冬と言えばイルミネーションの季節ですよね、最近では全国的にあちこちでイルミネーションを開催していますが、江ノ島のイルミネーションも毎年かなりの人数が訪れています。

江ノ島イルミネーション2018-2019!駐車場や料金や混雑情報に加えて魅力をたっぷり紹介していきますね!

スポンサーリンク

江ノ島イルミネーションの魅力を紹介!

江ノ島のイルミネーションの正式名所は「湘南の宝石」です。本当に宝石のように江ノ島がライトアップされて綺麗なんですよ!また江ノ島イルミネーション「湘南の宝石」は関東三大イルミネーションの一つで、江ノ島の夜景は「日本夜景遺産」にも選ばれています。

 

確かに江ノ島から見る湘南の夜景は絶景です!また江ノ島の近くには、大人気の新江ノ島水族館があり、こちらでもクリスマスイベントが開催されているんです。家族やお友達と夫婦やカップルと誰と一緒でも楽しい時間が過ごせるのが江ノ島のイルミネーションイベントです。

江ノ島イルミネーション2018-2019の期間・点灯時間・アクセス

江ノ島湘南の宝石 基本情報

【期間】

・2018年11月23日(金祝)~2019年2月17日(日)

【点灯時間】

・平日:17:00~20:00(最終入場19:30)

・土日祝・冬休み期間:17:00~21:00(最終入場20:30)

※12/31~1/6の期間が年末年始となり17:00~20:00(最終入場19:30

【場所】〒251-0035 神奈川県藤沢市江の島2丁目2-3

【イルミネーションスポット】

江ノ島全域・江ノ島シーキャンドル・サムエルコッキング苑・中津宮広場・亀ヶ岡広場・龍恋の鐘・御岩屋道通り・江の島岩屋

【アクセス方法】

電車:小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」から徒歩約20分

   江ノ電「江ノ島駅」から徒歩約25分

   湘南モノレール「湘南江ノ島駅」から徒歩約30分

スポンサーリンク

江ノ島イルミネーション2018-2019の駐車場は?

江ノ島は観光スポットなので、たくさんの駐車場が完備されていますし季節は冬で夜の時間帯なので車で来てもどこかしらの駐車場に停めることができますよ。江ノ島島内に一番近くておすすめの駐車場が江ノ島なぎさ駐車場です。

 

なぎさ駐車場に停めることができれば、島内まで歩いて3分で着きますよ。次は観光協会江ノ島駐車場です。こちらは台数が少なめですが料金は安い方です。一番奥にある県営駐車場までいけば普通に停められます。またなぎさ駐車場も冬は普通に入れました。

 

午前中は一気に人が集まるので駐車場も満車になっているのですが、午後から行くと満車と空車を繰り替えしています。つまり午後になると帰るお客さんもたくさん出てくるので出庫する車も次々と出てくるわけです。なので大丈夫かと思います。私はいつも大丈夫でした。

おすすめ駐車場①湘南なぎさパーク

江ノ島島内に一番近い駐車場が、なぎさ駐車場です。

【営業時間】7:30〜21:00

駐車場料金:最初の2時間 / 620円 2時間超え 30分毎 / 200円

      当日最大料金 / 1,540円(宿泊料金 / 500円

事前精算機がありますので、出庫の前にはこちらがおすすめです。

※ピーク時の7月8月は別料金となります。その他のシーズンは上記の値段です。

【台数】327台 2階建て

おすすめ駐車場②観光協会江ノ島駐車場

なぎさ駐車場の次に江ノ島島内に近いのが、観光協会江ノ島駐車場です。

場所はなぎさ駐車場の斜め前辺りにあります。

【営業時間】24時間出庫可能

【料金】 普通車1時間400円 大型車1時間1000円

【台数】78台

観光協会江ノ島駐車場は土日・平日関わらず料金が一律1時間400円となっています。他の駐車場と比べて料金が安いことから人気の駐車場です。平面駐車場なので駐車もしやすいですね!

おすすめ駐車場③県営駐車場

【営業時間】5:00~21:30

【料金】 一般 1時間 300円、4時間超 1500円

     港湾施設利用者 1時間 300円、2時間超 820円

【台数】314台

江ノ島島内入り口から一番奥にある駐車場です。駐車場のすぐ横は海になっていて、海釣り釣りや、港湾利用者はこちらの駐車場がおすすめです。イルミネーションであれば、夜なので、釣り人もいませんし普通に入れますよ。

 

上記の3ヶ所が江ノ島イルミネーションに行くならおすすめの駐車場となっています。夏のハイシーズンではないので駐車場はどこかには入れるので大丈夫です。去年行った時にも夕方18時頃でしたが、普通に空いていました。

出典:江の島シーキャンドル公式HP/https://enoshima-seacandle.com/map.html

上記の地図にも駐車場の位置が書いてありますが、江ノ島大橋の手間にも駐車場があります。また江ノ島水族館のすぐ地下駐車場もあります。小学生の子供であれば江の水からでも歩けるし、名物江の島大橋を歩きたいのであれば、江ノ島大橋の手間の駐車場に停めるといいかもしれません。

 

ただ冬場の海の近くはかなり寒かった思い出があります。イルミネーション目的なら橋を渡ってからのすぐ近くの駐車場が絶対いいと思いますよ。本当に寒いので。

スポンサーリンク

江ノ島イルミネーションの料金は?

江ノ島イルミネーションの料金ですが、江ノ島島内は無料で入れるので料金は基本発生しません。島内にある施設を利用するなら料金が発生します。

【サムエル・コッキング苑入園料】

大人200円/小人(小学生)100円

江の島シーキャンドル

大人300円/小人(小学生)150円

となっています。どちらも安いお値段で入場するこができるので、せっかくきたなら両方行くのがおすすめです。特にシーキャンドルからは湘南の夜景が一望できて本当にきれいでした。

子連れの方は江ノ島名物エスカーに乗ろう!

江ノ島のイルミネーションを見るには、江ノ島の長い階段を登らないといけません。この階段を上るが意外と辛い!私はすぐに息が上がってしまいましたが、20分程度階段を上っていけば頂上につきます。ところどころ絶家ビューポイントがあるので歩くのもいいのですが、小さいお子様と一緒に行かれるかたは、エスカーの利用がとっても便利です。

私は子供3人と一緒に行った時はエスカーを使っています。

またエスカーは小学生以下の子供は無料なので、楽に行きたい人はエスカー使ってしまいましょう。本当に楽ですからね!またベビーカーを持ってエスカーに乗ることはできないのですが、一番下のエスカーの乗り場で預かってくれますよ。

【江ノ島エスカーの料金】

・片道券:大人360円、小人180円(小学生以上)

・お得な灯台セット:大人750円 小人370円

イルミネーションを見に来たならサムエルコッキング苑と、シーキャンドルにはいくと思いますので灯台セットを買うとお得になります。

エスカーは上りしかありませんので下りは階段で降りることになります。

スポンサーリンク

江ノ島イルミネーションの混雑状況

江ノ島イルミネーションですが、島内が広いので混雑はそこまで感じませんでした。シーキャンドルに登る時はエレベーターを使用するので、シーキャンドルの上の展望台に行くにはかなり混雑しています。シーキャンドルの外の展望台は強風や雨の場合は封鎖されているようです。またシーキャンドルは登りはエレベーターで行けますが、帰りは階段でも降りてこれます。こちらも天候によっては封鎖されます。

 

一番混むのは、シーキャンドルでのエレベーター待ちです!それ以外は楽に自由に散策ができます。

 

元々江ノ島は観光地なので、土日はいつも大勢の人でにぎわっています。土日だったら多少人が多いですが、夏休みほどの混雑はしません。平日だったら余裕です!

また一番混雑するのはクリスマス前の1週間や冬休み期間、年末年始です。年末年始は営業時間が短くなる場合があるので注意が必要ですが江ノ島で初日の出を見ようと年末もすごい人でした。

また新年は江ノ島神社に初詣する人がかなり多いので、お正月中は混雑しますがお正月を過ぎてしまったら、その後はかなり空いています。1月は狙い目です。

スポンサーリンク

江ノ島イルミネーション2018点灯式イベントは?

江ノ島のイルミネーションですが、2018年11月23日より始まります。実はこの23日は点灯式が行われ、点灯カウントダウンスペシャルライブがありますよ!

ゲストはつるの剛士さんと、シーキャンドルズのみなさんです。シーキャンドルズは初耳ですが、つるの剛士さんと、シーキャンドルズの点灯式とオープニングライブが行われます。

また、湘南で活躍すうるアーティストによるライブもあります。

日程:11月23日、12月23日~25日までのクリスマス期間

時間:16時30分~6時

場所:江ノ島シーキャンドルイベントステージ

江ノ島イルミネーション2018-2019の見どころは?

江ノ島神社を通って、長い階段を登るとイルミネーションがまっています。まずはサムエルコッキング苑を散策してみましょう。サムエルコッキング苑で見られるイルミネーションススポットを紹介します。

湘南シャンデリア

サムエルコッキング苑の入り口に全長10メートルの光のトンネルが登場します。この湘南シャンデリアには、7万個以上のクリスタルビーズが使用されているんです。こんなきれいなビーズのアーチは江ノ島のサムエルコッキング苑だけです。きれいな光に癒されください。

ウィンターチューリップ

毎年この季節にはサムエルコッキング苑でウィンターチューリップが見ごろになるのは例年通りだと12月中旬です。冬見るチューリップは空気が澄んでいるせいかきれいにみえます。またライトアップされているのも素敵です。このウィンターチューリップですが、なんと2万株です!

 

デートで江ノ島イルミネーションに行くなら、チューリップとイルミネーションのコラボが素敵!子連れの方はお子様がチューリップ広場に入らないように気をつけてくださいね。うちの子供達も危うく侵入して荒らしそうになりましたので・・・。

江ノ島シーキャンドル展望台からの眺め

江ノ島から湘南の町を一望できる場所です。夜はネオンが光輝く街並みや夜景がおすすめです。また江ノ島シーキャンドルの展望台に昇らなくても、下からでも十分にイルミネーションが楽しめます。

 

湘南の宝石一番の目玉がこのシーキャンドルです。画像が何かで一度は見たことあると思いますが、生で見るのはまた迫力が全然違って、とてもきれいな光が輝いています。幻想的な空間です。

 

ちなみに日中江の島シーキャンドルの展望台から見た景色がこちらです。この日は天気も良くて、湘南の街がめちゃくちゃきれいに見えました。ずっとここにいても飽きない感じがとても良かったです。夜もきれいだけど、昼間もおすすめな場所です。

江ノ島岩屋イルミネーションも同時開催中!

江ノ島岩屋はご存知ですか?江ノ島のイルミネーションと言えばサムエルコッキング苑やシーキャンドるのイルミネーションが注目されていますが、江ノ島岩屋でもイルミネーションが開催されているんですよ!

せっかく頂上まできてイルミネーションを楽しむなら、江ノ島岩屋まで言って見るのも有りですね。

日時:11月23日~2019年1月14日(火)まで

時間:朝9時~17時まで

江ノ島岩屋には入道料が必要です

料金:おとな(高校生以上)500円 こども(小・中学生)200円

また江ノ島の駐車場付近にある江ノ島ヨットハーバーでもイルミネーションが始まります。

期間や時間は江ノ島岩屋と同じです。

スポンサーリンク

 

えのすいクリスマスイルミネーションも同時開催中!

江ノ島の湘南の宝石イルミネーションと同時に、「えのすい」のクリスマスイルミネーションもやっています。

【えのすいのクリスマス期間】

11月1日(水)~12月25日(火)までです。クリスマス付近は、カップルだらけで人気のデートスポットになっています。

期間中の水族館の中はクリスマス使用に大変身!水槽やクリスマス限定のイルカショーやイベントが多数行われています。先月10月に行ったときは、ハロウィン使用になっていましたが、今度はクリスマスです。

クリスマス使用になっているだけで、普段とはまた違った雰囲気だし、子供もとっても喜びます。

江ノ島イルミネーション2018!おすすめカフェはどこ?

江ノ島のイルミネーションや、えのすいのクリスマスはデートスポットにおすすめです。もちろん家族や夫婦できても素敵な夜が過ごせるのは間違いありません。せっかくデートや遊びにきたのなら、ディナーする場所も是非予約しておくと好感度が絶対アップします!イルミネーション見ながらディナーも女性は超嬉しいです。

 

江ノ島周辺にはお洒落なお店がたくさんあるのですが、今回は江ノ島島内にあるおすすめなお店を紹介します。

LONCAFE 湘南江の島本店

ロンカフェの愛称で親しまれているこちらのお店はロケーションが抜群のカフェです。昼間は相模湾やヨットハーバーが一望できるので景色も最高です。また看板メニューのパンケーキやフレンチトーストが女性に大人気になっています。

イルミネーションで冷えてしまった身体をカフェでひと段落しながら、夜景を眺めるのもいいですね。クリスマスシーズンや、イルミネーション開催中の土日祝はかなり混むので、予約は必ずしていきましょう。

また夜はかなり冷え込むので防寒対策はしっかりしていきましょうね。テラス席もあるのですが、夜は寒いです。ちなみに土曜の午後に行ったときのロンカフェの予約待ち時間は45分でした。人気なのでやはり結構待ちますね。

 

江ノ島アイランドグリル

次に紹介するのはアイランドグリルです。こちらはえのスパの中にあるレストランです。窓側の席に座れれば海が一望できるロケーション抜群です。こちらも必ず予約していくことをおすすめします。

またえのスパは未就学児の子供は入れません。また小学生以上の子供は、月曜日から土曜日に保護者同伴の上でのご利用が可能です。日曜日はご利用出来ません。日曜日は中学生以上の方のご利用が可能となっています。

なのでカップルでゆっくりディナーを楽しみたいなら、騒ぐ子供もいないアイランドグリルがおすすめです。

私も子供がいますが、やはり外食に連れていくと結構うるさいです。なので大人のデートを楽しむ場所もしっかり作るのはいいことだと思います。

イルミネーションの後にえのスパで冷え込んだ身体を温めて、ゆっくり癒されるのもデートコースにはいいなと思います。

まとめ

江ノ島イルミネーション2018-2019!駐車場や料金や混雑情報についてご紹介しました。江ノ島と言え夏の海を思い出す方が多いのですが、冬のイルミネーションもとっても素敵です。

江ノ島イルミネーションはカップルがたくさんいましたよ!是非デートにはおすすめのスポットです。また1月など厳しい寒さの時は島内が空いている時も結構ありますのでゆっくりイルミネーション観賞ができます。

是非今年は江ノ島のイルミネーションに行ってみてください!

スポンサーリンク

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。